ダイエット

自転車ダイエットで痩せないのは方法に間違いがあるかも?

スポンサーリンク
自転車 ダイエット (2)ダイエット

自転車ダイエットで痩せないのは、自転車を使う方法が間違っている可能性が大です。

30分以上、自転車に乗っているでしょうか。

自転車ダイエットの方法が間違えているのかもしれません。

ダイエットで使う器具の中で、自転車は最も身近な器具の一つです。

正しい方法を実践して、自転車ダイエットを成功させましょう。

 

スポンサーリンク

自転車ダイエットで痩せないのは方法が間違えているかも

ダイエット,3キロ
3キロほどのダイエットであれば、きつい筋トレと食事制限までせずとも、成功できます。

まず、3キロダイエットするためには、摂取カロリーよりも消費カロリーを増やすことが必要です。

それが自転車を使うダイエット方法です。

 

ウォーキングを自転車の30分ダイエットに変える

学校や会社までの距離が、あまりに近すぎると自転車ダイエットの効果が出づらいです。

逆に片道20km以上あるなどであれば、ちょっと遠すぎるかもしれません。

自転車ダイエットには、10km位がちょうど良いです。

片道で、30分ほどの距離を自転車で通勤してください。

 

もし、朝のウォーキング習慣があるのでしたら、それを自転車ダイエットに置き換えると、良いです。

片道10kmほどだと、個人差はありますが、約1時間弱の時間がかかるはずです。

往復で、1日2時間自転車のペダルをこぐことになります。

一般的なデータからしますと、10kmで40分の自転車ダイエットで466kcal、20kmで80分だと930kcalの消費カロリーになります。

 

自転車ダイエットで消費するカロリー

日本人の食事摂取基準(2005年版)によると、運動はあまりしないが通勤や買い物などで身体を動かしている18~29歳までの女性の場合、1日に必要なエネルギー量は2,050kcal程度とされています。

つまり、体重を落とすためには、2,050kcalよりも少なくする必要があるのです。

 

そして、脂肪1キロ落とすのに7,200kcal必要といわれているので、3キロ落とそうとすれば21,600kcalの消費が必要とわかります。

1ヶ月で3キロ落とそうとすれば、1日の摂取カロリーは約1,350kcalと具体的な目標が出せます。

まずは、1日の摂取カロリーを計算して、約1,350kcal以内に抑える食生活を心がけるようにしましょう。

そうすることで、1ヶ月3キロの自転車ダイエットを実現しやすくなるのです。

 

 

スポンサーリンク

ダイエットの器具で自転車は最も身近なツールかも

自転車 ダイエット (1)

ダイエットをする時の器具には、色々なものがあります。

スポーツジムに行けば、すごいマシーンがたくさんあります。

しかし、自転車も十分に役立つ器具です。

ダイエットの器具の中で、最も身近で取組しやすい器具が、自転車なのです。

始めようと思うなら、ジムに申し込む必要もなく、ショップにツールやアイテムを買うこともなく、自転車に乗れば、すぐに始めることができます。

ダイエット運動の中で、最も手軽で、すぐに始められるのは、自転車ダイエットなのだと思います。

 

スポンサーリンク

3キロのダイエットを実現する食事法

食事法,ダイエット,3キロ
無駄な脂肪を落としてダイエットするには、食べる量を減らして摂取カロリーをカットすることが基本です。

そこで、ここでは摂取カロリーを効果的に減らす有効な方法を2つ紹介します。

 

食物繊維を摂取する

ダイエット中の食事で、重宝されるのが食物繊維です。

食物繊維は胃で消化されない性質があるので、食事前や食べ始めに摂取することで胃が膨れて食べ過ぎを防げるようになります。

ダイエットに失敗してしまう方に多い要因の1つが食べ過ぎですので、ストレスフリーで食べ過ぎを抑えられるのです。

ちなみに、食物繊維はゴボウやセロリ、こんにゃくなど食べ応えのあるものに多く含まれています。

そのため、そしゃく回数が自然と増えるので満腹中枢が刺激されて、自然と食べ過ぎを抑えられます。

1ヶ月3キロのダイエットを目標にするなら、食物繊維を積極的に食べるようにするとよいでしょう。

 

 

スポンサーリンク

低カロリーの食材を選ぶ

摂取カロリーを抑えるなら、低カロリーの食材を選ぶ必要があります。

低カロリーの食材といえば、鶏肉のササミや胸肉が有名ですが、豚肉や牛肉でもヒレやモモなど赤身の脂質が少ない部位を選べばさまざまな食材を食べることができます。

 

また、さんまやさば、いわしなどの魚介類も低カロリーの食材ですのでおすすめです。

ちなみに、青魚には血行を促進する不飽和脂肪酸が豊富に含まれているので、脂肪の燃焼が促進されます。

3キロのダイエットをする間はこれらの食材を積極的に摂取してみてはいかがでしょうか。

 

軽い運動がダイエットを強力にサポート!

1ヶ月で3キロダイエットをするためには、食事の摂り方が大切です。

それに加えて定期的に軽い運動をして消費カロリーを増やすことで、1ヶ月3キロ減を実現しやすくなるのです。

運動というと拒否反応を示す方がいらっしゃいますが、ダイエットにハードな運動は必要ありません。

ウォーキングや自転車に乗るだけでも、十分に消費カロリーを増やせて効果的です。

少し早歩きで20分程度歩くことで脂肪の燃焼が促進されるので、3キロのダイエットを成功させやすくなります。

週に3~4日でもいいので、無理にならない程度に、自転車に乗るとよいでしょう。

 

スポンサーリンク

まとめ

自転車で、1ヶ月で3キロ落とすことは簡単ではありません。

しかし、決して難しいことでもないのです。

正しい自転車ダイエット法を理解して、実践することで思い通りのダイエットはできるのです。

 

ちなみに、理想的なダイエットは、1年で10%の体重を落とすことといわれています。

時間に余裕をもってダイエットをすることで、リバウンドのリスクが減らせるからです。

しかし、長期的なダイエットも基本は同じですので、ここで紹介した方法を参考に取り組んでください。

 

 

関連記事一覧

  1. ダイエットで痩せる
  2. ダイエットの運動はタイミングと時間が大事!食後~就寝とおすすめ毎日筋トレ
  3. ダイエットには有酸素運動が不可欠!効果を発揮する10の有酸素運動
  4. ジョギングダイエットで痩せない原因とは?正しい方法はコレ!
  5. ダイエットで走る|成功させる効果的な方法
  6. ランニングでダイエット効果を成功させるには時間・頻度・筋トレが重要
  7. エアロバイクでダイエット効果を出すには姿勢・頻度・速度がポイント!
  8. 自転車ダイエットで痩せないのは方法に間違いがあるかも? ★当記事
  9. ダイエットウォーキングで効果を出すポイント||時間・速度・距離
  10. ヨガはダイエットに効果的なのか!
  11. ダイエットの効率を高められる水泳ダイエットの効果とは
  12. 縄跳びダイエットの効果?期間はどれくらいで?
  13. トランポリンダイエットは楽だが辛い!効果的なのでおすすめ!
タイトルとURLをコピーしました