ダイエット

ダイエット中のアーモンドは効果的!豆乳よりアーモンドミルクが良い

スポンサーリンク
ダイエット中 アーモンド 何粒ダイエット

ダイエット中の空腹を我慢する時、どうしてますか?

何か太らないものを食べて、我慢しようと思う時、何を食べてますか?

アーモンドがいいらしいと聞いたことがあるが、どうなんでしょう。

アーモンドミルクがいいとか、アーモンドフィッシュがいいとか、どれが本当なんでしょう。

そもそも、アーモンドは、脂質が高そうだが、太らないのだろうか。

色々、気になります。

深掘りしてみます。

 

 

スポンサーリンク

アーモンドミルクはダイエット効果あるのか?豆乳の方が良さそうだが

気がついたら、いつの間にかコンビニやスーパーに、アーモンドミルクが並んでいますね。

牛乳は健康に良さそうだし、豆乳はタンパク質がいっぱいで、ダイエットに良さそうだが、アーモンドミルクもダイエットに効果があるのだろうか?

 

カロリーで比較すると、次の通りでした。(200mlあたり)

  1. アーモンド|約28kcal
  2. 豆乳 |約95kcal
  3. 牛乳 |約134kcal

意外でした。かなりの低カロリー飲み物でした。

 

気になる糖質は、

  1. アーモンドミルク|約0.6g
  2. 豆乳 |約6g
  3. 牛乳 |約9g

なんと、アーモンドミルクは、驚きの低カロリー・低糖質でした。

 

でも、豆乳のタンパク質は、やはりダイエットには魅力ありますね。

脂質を調べてみると、牛乳はコップ1杯(200ml)で7.6g。

豆乳は 4g、そしてアーモンドミルクは約2gです。

しかもアーモンドミルクには、飽和脂肪酸が0です。

アーモンドミルクの脂質は、不飽和脂肪酸なんです。

つまり、体に溜まりにくい。

 

最近のアメリカ人は、牛乳を飲む人が減っていて、豆乳やアーモンドミルクを飲むという理由がわかった気がします。

特に、アーモンドミルクは、低カロリーで、低糖質、気になる飽和脂肪酸は0という、なんともダイエット的な飲み物です。

普段飲んでる牛乳や豆乳を、アーモンドミルクに変えるだけで、ダイエット効果が期待できそうです。

 

 

スポンサーリンク

ダイエット中のおやつにはアーモンドフィッシュ

ダイエット中には、基本的に間食は控えるべきです。

誰でも、理解できる基本です。

しかし、現実は、空腹のストレスから、いきなり、間食なしというのも難しいものです。

 

そこで、ダイエット中の間食として、栄養の点からも、いいらしいと聞いたのが、アーモンドフィッシュです。

空腹をごまかすのに、最適ということでした。

深掘りして調べると、わかったのは、次の通りです。

  1. アーモンドは、ダイエットにマイナスになる栄養素が含まれていないし、実はビタミンやミネラルをきちんと含んでいることです。
  2. 脂質が多いが、肉や乳製品に含まれている飽和脂肪酸は0gで、不飽和脂肪酸しかないこと。
  3. 小魚からは、カルシウムも補給できる。

一つ注意点があるのは、アーモンド自体には糖質がほとんどないのに、アーモンドフィッシュになると、味付けに糖類が使われていることです。

ですので、食べすぎると、よくない可能性があるということです。

 

 

スポンサーリンク

ダイエット中のアーモンドは何粒がいい?効果は?

ダイエット中 アーモンド 何粒

ダイエットにはアーモンドが本当に効果的です。

例えば、肥満の原因となる糖質はほとんど含まれていません。

 

100g当たり約9gしか含まれていないのです。

ご飯なら100g当たり約37g、食パンなら44gなので、少ないことがわかります。

アーモンドは1日の適量が20~25粒程度(1粒約1g)ですので、アーモンドで糖質オーバーになることはありません。

 

また、食物繊維は豊富に含まれています。

食物繊維は満腹感を得やすくしたり、空腹感を抑えたりするのに効果的な成分です。

それが豊富に含まれているので、ダイエットに有効といえるでしょう。

 

ただ、気になるのは、アーモンドに含まれている脂質。

しかし、この脂質の多くは、不飽和脂肪酸といって、身体に良いものです。

つまり、ダイエットの妨げにならないので、気にする必要はありません。

 

「ダイエットのためにドンドン食べてください」とはいえませんが、食べやすい食材ではないでしょうか?

 

 

スポンサーリンク

ダイエット中のアーモンドはコンビニで買う!

ダイエット中 アーモンド 何粒

 

アーモンドがダイエットにおすすめな理由の1つに、コンビニでも簡単に買えることもあります。

いくらダイエットに有効でも、購入が面倒ならできないですよね。

しかし、アーモンドなら簡単に買えるので、ありがたいといえます。

ここでは、おすすめのアーモンドを買うためのポイントを紹介します。

 

1つ目のポイントは、味付けがされていないものを選ぶこと。

味がついていると、たくさん食べてしまいやすくなります。

そんなリスクが少ないものを選びましょう。

 

また、味がついているということは、砂糖や塩分などが使われています。

このことから、味つきのものは、ダイエットに不向きといえるのです。

 

2つ目もポイントは、容量が少ないものを選ぶこと。

容量が少ないと、それだけで摂取カロリーを減らしやすくできます。

おやつを途中で終わらすのはなかなかむつかしいものです。

もともと容量が少なければ、食べる量を簡単に制限できます。

 

コンビニでアーモンドを選ぶ際は、これらのポイントを気にしてください。

 

 

スポンサーリンク

ダイエット中のアーモンドの食べ方

ダイエット中 アーモンド 何粒

 

アーモンドでダイエットする場合には、注意点もあります。

それは、食べ過ぎると、摂取カロリーが高くなってしまう可能性があることです。

 

アーモンドは1粒当たりのカロリーが約6kcalあります。

たった25粒食べただけで、約150kcalです。

これは、小さめのおにぎりを食べた量に相当します。

 

少し油断をしていると、パクパクと50粒、100粒と食べてしまいます。

すると、簡単にカロリーオーバーです。

 

ダイエットに有効なはずのアーモンドで肥満の原因を作ってしまいます。

アーモンドに限らず、食べ過ぎると肥満になります。

アーモンドは1日25粒くらいが適量といわれているので、25粒を目安に食べましょう。

そうすれば、アーモンドでスムーズなダイエットがしやすくなりますよ。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

アーモンドはダイエットに有効な食べ物です。

肥満の原因となる糖質を抑えられる上、ダイエットに有効な食物繊維を豊富に摂取できます。

さらに、コンビニで簡単に購入できます。

小腹が空いた時に、おやつに食べやすいのも魅力的といえるでしょう。

アーモンドは、食べる量さえ上手に抑えられれば、ダイエットの強い味方になること間違いなしですよ。

 

 

関連記事一覧

  1. ダイエットで痩せる
  2. ダイエットの食事に関する成功の秘訣
  3. ダイエットを成功させる食べ物と失敗する食べ物
  4. ダイエットでフルーツを選ぶ|OKとNGがあります
  5. ドライフルーツでダイエットならナッツとマンゴーといちじくがおすすめ
  6. グラノーラでダイエットがおすすめ!効果ある食べ方は
  7. ダイエット中のアーモンドは効果的!豆乳よりアーモンドミルクが良い当記事)
  8. ダイエットは果物で!梨が超おすすめ!ジュースにしてもよい
  9. バナナダイエットは糖質に注意!朝に食べる低カロリーと食物繊維
  10. りんごダイエットで効果を出す食べ方は
タイトルとURLをコピーしました