ダイエット

ダイエットで朝ごはん抜きはマイナス!最適なレシピメニューで腸内整える

朝ごはん ダイエットダイエット

朝ごはん ダイエット

一食抜くとカロリーを大きく減らせるので、朝ごはんを抜くという方がいらっしゃいます。

朝は食欲があまりないという方にとっては、ダイエットによいと思われやすいのです。

実際、食べる量が減るので、摂取カロリーの削減に効果はあります。

しかし、朝ごはんを抜くダイエットには、摂取カロリーが減らせるというメリット以上に大きなデメリットがあるのです。

そこで、この記事では朝ごはん抜きダイエットの効果と身体に与える影響について解説していきます。

 

 

 

ダイエットで朝ごはん抜きするとマイナス効果

朝ごはん抜きダイエットはカロリー摂取を減らすので、ダイエットに効果があるように感じます。

摂取カロリーが減ればエネルギー源が少なくなるので、不足したエネルギーは脂肪の燃焼によって補われるからです。

しかし多くの場合、期待しているようなダイエット効果を感じられません。

 

 

代謝が下がる

まず、朝ごはんを抜いてしまうと、体温が上がりにくくなります。

体温が上昇すれば基礎代謝もアップする関係にあるので、朝ごはんを抜いてしまうと基礎代謝はあがらず消費エネルギー量が減ってしまうのです。

いくら朝ごはんを抜いて摂取カロリーを減らしても、消費エネルギーも小さくなってはほとんど意味がなくなってしまいます。

 

 

ビタミンも不足

また、朝ごはんを抜くと、たんぱく質やビタミン、ミネラルなどの栄養摂取も十分にできなくなります。

たんぱく質は代謝を高める筋肉などの細胞を作り、ビタミンやミネラルは代謝をサポートする栄養素です。

つまり、朝ごはんを抜くと身体の代謝能力を落とすということなので、反対に痩せにくい身体にしてしまうのです。

 

 

血糖値が上がりやすく

さらに、朝ごはんを抜くと昼食まで食事の間隔が長くあいてしまいます。

すると、昼食を食べたときに血糖値が高騰しやすくなってしまいます。

血糖値が上がると脂肪を蓄える作用があるインスリンの分泌が増えるので、ダイエットどころか逆に太りやすい身体にしてしまうのです。

 

朝ごはんを抜くと摂取カロリーを削減できますが、それ以上に大きなデメリットがあります。

そのため、ダイエットとしては期待通りの効果を得られにくい方法なのです。

 

 

 

ダイエットで朝ごはんは最適レシピメニューによって痩せ菌を増やすという効果が期待できる

ダイエット,朝ごはん

朝ごはんには腸内にすむ善玉菌である「痩せ菌」を増やすダイエット効果が期待できるのです。

痩せ菌とは、脂肪の蓄積を防いだり代謝をアップさせたりする作用がある細菌のことをいいます。

 

朝は睡眠によってエネルギーの供給が止まっていてエネルギーは不足気味です。

そのため、朝ごはんで得た栄養は吸収されやすく、食物繊維など痩せ菌のエサとなる成分も腸に速やかに届いて痩せ菌の増加を助けます。

つまり、朝ごはんを食べれば痩せ菌の作用によって脂肪が溜まりにくくなったり代謝がアップしたりするので、ダイエット効果が期待できるのです。

 

 

朝ごはん最適メニュー

 

野菜スープ

野菜スープは作り置きできますし、体を温めて脂肪燃焼のサポートをしてくれます。

作り置きをしていれば、食べるときの手間もかかりません。

 

 

グラノーラ

グラノーラは、栄養が豊富でバランスもよく、食物繊維も含まれており、便秘を解消してくれます。

ただし、糖質も含まれていますので、摂取量は、注意が必要です。

 

 

ヨーグルト

ヨーグルトなどの発酵食品も良いです。

腸内環境が良くなります。

 

 

 

ダイエット中に朝ごはんを食べるとグッスリ眠れて痩せやすくなる

ダイエット,朝ごはん

朝ごはんには体内時計をリセットする作用があるので、夜がくればグッスリと眠りやすくなります。

 

睡眠がしっかりと取れるようになると、ストレスの解消につながります。

ストレスは食欲を促すホルモンの分泌を活発化させる作用があるので、夜グッスリ眠ることはダイエットにとって有効なのです。

 

 

朝ごはんを摂れば乱れがちな生活リズムが整うので、ストレスが溜まりにくくなります。

その結果、過食のリスクが低下して、ダイエットがしやすくなるのです。

もちろん、睡眠ができるできないかはさまざまな条件に影響されます。

しかし、体内時計を元に戻すことで、質の良い睡眠が取りやすくなるのです。

 

 

まとめ

朝ごはんを抜くことはダイエットに有効と考えている方が多くいらっしゃいます。

しかし、朝ごはん抜きダイエットは身体にさまざまな悪影響を与え、痩せにくい身体を作ってしまいます。

朝ごはんを抜いて摂取カロリーを減らすという目先のことだけを考えず、しっかりと朝ごはんを摂って痩せやすい身体を作ることの方がダイエットには有効です。

今から明日の朝食のメニューを考えてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました