猫がくしゃみをして鼻水も出ている!理由や対処法は?

スポンサーリンク
猫のくしゃみと鼻水

猫もくしゃみをすることをご存知ですか?

まるで人間のように、くしゅん!とかわいいくしゃみをします。

ほんの数回のくしゃみなら、あまり気にしないという方もいるでしょう。

 

でもこれって、ほうっておいて良いのでしょうか?

しかも鼻水が出ているときは、病気の疑いも捨てきれませんよね。

猫のくしゃみや鼻水の理由、キケンな鼻水について紹介いたします。

 

 

スポンサーリンク

猫のくしゃみと鼻水から考えられる病気とは

猫のくしゃみ 鼻水

飼い主から見ると、可愛く見える猫のくしゃみには、実は病気の前兆の可能性もあります。

また、気にしなくても良いくしゃみもあります。

病気なのかどうかを見分ける方法を知っておくことが役立ちます。

もしも、愛猫がくしゃみをしたら、少しの間、顔をよく見てください。

鼻水が出ていないか、涙が出ていないか、などをチェックしてください。

 

 

猫がくしゃみをしても鼻水がなければ心配なし?

猫がくしゃみを、1、2回したけれど続いていない場合。

鼻にほこりが入った、水が鼻にかかったなどの、ちょっとした刺激が理由のことが、多いです。

鼻水などの症状がなければ、様子をみてもよいでしょう。

 

もし鼻水をともなったり、元気がないときは、猫かぜなどウィルスへの感染がきっかけのことも。

猫かぜの鼻水は、黄いろや白のどろっとした鼻水と言われています。

また、猫かぜにかかると食欲がおちる、元気がないなどの異変があります。

鼻水が出ていなくても、ほかに気になることがないか観察してみてください。

 

 

猫のくしゃみと鼻水に薬は必要?

猫かぜによる、くしゃみや鼻水には薬が必要です。

くしゃみと鼻水があり、猫の様子が「いつもと違う」と感じたら、はやめに病院へいきましょう。

飲み薬は、おもに抗ウィルス薬や抗生物質などです。

 

錠剤、粉、シロップなどさまざまな形があります。

症状により、注射や点滴、薬の吸入をすることもあります。

目やにも出ていれば、目薬をさす必要もあります。

 

 

猫がくしゃみをして鼻水と涙が出ている

単純に、目にゴミが入ったり、あくびをして涙が流れることはあります。

しかし、くしゃみや鼻水もあるときは、ほかの原因も心配です。

 

くしゃみ・鼻水・涙の3つで考えられるのは猫かぜかアレルギーです。

猫かぜは、やはり食欲や元気がなくなっていないか、を観察してください。

 

鼻水の色と状態は、おかしくないかも、観察しましょう。

猫かぜのウィルスにより結膜炎になり、涙で目がウルウルすることもあります。

アレルギーでもくしゃみ・鼻水・涙がみられることがあり、見わけが難しいですね。

 

 

猫のくしゃみと鼻水をひきおこすアレルギーとは?

猫も人間と同じように、アレルギーを持っている猫がいます。

アレルギーによる鼻水は、透明のことが多いとされます。

猫かぜを、見わけるポイントのひとつです。

 

 

ハウスダスト

お部屋のハウスダストは、猫のくしゃみをひきおこす原因になります。

猫の毛やフケを気にして、そうじをすると思います。

きちんとそうじすることは、猫のためにも大切なことなのです。

猫が走りまわり、毛やほこりが舞ってくしゃみをしている人をよく見かけます。

 

 

花粉症

じつは、猫も花粉症になります。

スギ花粉に、反応をしめすことがわかっています。

くしゃみのほか、体をかゆがっているようなら、花粉症の可能性があります。

花粉を室内にいれないように、気をつける必要があります。

外に干したものは、よくふるうか部屋干しにするなど、工夫してみてください。

空気清浄機をおくことは、必須です。

 

 

 

猫がくしゃみをしていて鼻水に血がまじっている

猫の鼻水に、血がまじっていたら、ビックリしてしまいますよね。

血が、まじるときには、やはりいくつか考えられる病気があります。

 

 

クリプトコッカス症

くしゃみだけでなく血のまじった鼻水が出ます。

鼻水は、ねばりけがあるのが特徴です。

ハトのふんによる、感染が原因と言われています。

 

 

鼻炎

鼻炎の鼻水は、さらさらの鼻水がどろっとしたものにかわります。

血が混じることもあります。

ひどくなると、口で呼吸をするようになります。

猫は、ふだん口で呼吸しませんので、もし口呼吸をしていたら、要注意です。

 

 

鼻の腫瘍

鼻のなかに、腫瘍ができたことで、くしゃみを引きおこすことがあります。

鼻水に血が、まじることもあります。

鼻のあたりが、はれる場合もありますので、よく見てください。

 

鼻水に血がまじるときは、病院で、はやめに相談してください。

血が出ていたら、コットンなどで、こすらずにやさしく拭いてあげてくださいね。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

猫のくしゃみと鼻水から、さまざまな病気のサインとなることがわかります。

なかには、外からの刺激で、たまたま出るくしゃみや、アレルギーが原因のこともあります。

飼い主さんが、自分で見わけるのはむずかしい場合もあると思います。

 

とくに、猫かぜは、子猫がかかりやすく、ひどくなると命にかかわることもあります。

くしゃみと鼻水が心配なときは、病院で相談してみてくださいね。

困ったときのために、ふだんから猫のようすをじっくり見ておくようにしましょう。

大事にならないように、早めに対応できるように、してあげたいですね。

 

 

猫の鼻水について知りたい!気になる危険信号と対処法

猫の目やにの色には意味がある?原因と対処法はどうすれば?

猫の目やにの取り方の方法は?目薬の仕方は?ひどい時の対処法は?

猫はニキビができやすい?対処法と予防法

猫のくしゃみが止まらない!心配なくしゃみとその特徴

猫の鼻血はキケン!飼い主さんなら知っておきたい病気と原因

猫が元気がない!食欲はある?そんな時どうする?

猫に多い口の臭いの原因!意外な病気の対策は?

タイトルとURLをコピーしました