コーヒーおすすめ

カレーレシピの隠し味!コーヒーが合います!

コーヒーとカレーコーヒーおすすめ
スポンサーリンク

 

カレーっておいしいですよね。

自分でつくるってなると、ちょっと変わった食材をいれて冒険したくもなります。

あなたならカレーの隠し味には何をいれますか?

はちみつやりんご、パイナップルなどを入れたあまい南国風もいいですが、大人っぽくコーヒーなんてどうでしょう?

え〜?コーヒー?と思うかもしれませんが、これが意外と合うんです。

今回は、コーヒーとカレーの相性についてお話します。

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

カレーのレシピの隠し味!コーヒーが合う!

カレー コーヒー

カレーの隠し味に、コーヒーを入れたことはありますか?

あまいカレーや辛いカレーはよくありますが、苦いカレーなんて聞かないし、本当に合うのでしょうか?

 

カレーの隠し味にコーヒーを入れると深みが増す

カレーにコーヒーを入れると、どんな感じになると思いますか?

コーヒーを少量入れると、コクや深みが出るんです。

あくまで隠し味なので、苦くなるほど、いっぱい入れるわけじゃありません。

少量のコーヒーを加えると、カレーに深いコクが出て、おいしくなります。

 

深みのある味は、言い換えれば複雑な味です。それをコクと言います。

甘味や旨味、苦味、塩味、辛味、酸味といったさまざまな味が、からみ合ってる状態。

フルーツの酸味や甘味、肉の旨味、野菜の旨味や酸味。

カレールーの辛味、塩や醤油の塩味。

色んな味がまざっているから、カレーはおいしいのです。

 

そこにコーヒーの苦味を加えたら?

全ての要素がそろいましたね。

これで深みのある、よりおいしいカレーができるのです。

 

 

カレーにコーヒーを入れるとうまい!

カレーは、さまざまな食材がまざり合って、コクが出ています。

そして、コーヒー自体も単体でコクを楽しめる飲み物です。

 

コーヒーの酸味や苦味、香りも含めて、コーヒーはコクを楽しめます。

そんなコーヒーが、カレーと合体すれば、最強です。

 

一晩寝かせたカレーがおいしいのは、味がなじんでコクが、でるからです。

それなら手っ取り早く、コーヒーのコクを足しても、おいしいなりますね。

カレーは味が強いので、強い苦味のコーヒーさえも、受け入れてくれます。

 

 

スポンサーリンク

カレーにコーヒーのやり方

ここでは、カレーにコーヒーを入れるタイミングや量、コーヒーはどの状態が良いのかなどを話します。

 

カレーに入れるのは豆ではなくインスタントの粉コーヒー

カレーに使うコーヒーは、インスタントがベストです。

豆やレギュラーコーヒーだと、溶けきれずにジャリジャリと残ります。

抽出したコーヒーでもいいですが、結局はカレーという液体の中に入れるので、手間のことも考えたら、インスタントコーヒーで十分です。

また、味の濃いカレーに入れるので、コーヒー自体も、こだわる必要はありません。

 

 

カレーに入れるコーヒーの量|入れすぎ注意

カレーに使うコーヒーはインスタントで、その量はティースプーン一杯から二杯分です。

カレールーを入れるタイミングで、一緒に入れてしまいましょう。

あくまで隠し味なので、あまりコーヒーが表に出すぎても、苦味が強くなってしまいます。

味をみて、ほどほどが、いいでしょう。

 

 

スポンサーリンク

カレーとコーヒー○○もありかも

カレーにコーヒーが合うのは分かりました。

じゃあ、コーヒー味の○○はどうでしょうか?

 

カレーとコーヒー牛乳

カレーには、コーヒー牛乳も合ってしまいます。

この組み合わせは、自衛隊の方がやってるのが、ネットに上がって一時話題になりました。

 

使われていたのは、雪印のコーヒー牛乳でした。

なんと雪印のホームページにも、レシピが掲載されているくらいです。

コーヒー牛乳自体は、あまいので、味は子供がすきな甘さになりますが、ほろ苦さもわずかにあります。

なにより、ミルクがクリーミな味にしてくれます。

 

カレーにコーヒーフレッシュ

カレーをマイルドにするために、コーヒーフレッシュを入れる人もいるようです。

つまり、ミルクやクリームの代わりです。

 

辛味の強いカレーが苦手なら、マイルドに食べやすくもなります。

しかし、コーヒーフレッシュはミルクではなく、「植物油脂に味付けした油である」ことは、頭に入れておきましょう。

コーヒーフレッシュ自体は、あまり積極的に、取りたいものではありません。

もし、カレーをクリーミーにする目的で追加するなら、ココナッツミルクや牛乳、コーヒー牛乳の方がいいですね。

 

カレーにコーヒーゼリー

コーヒーフレッシュはないが、コーヒーゼリーなら、あると言うなら、それでOKです。

コナコーヒーより、甘めに仕上がりますが、コーヒーフレッシュとはまた違う味わいになります。

お子様のいる家庭なら、粉コーヒーの代わりに、コーヒーゼリーを入れてみてください。

 

カレーにチョコを入れる!さらにコーヒーも良い

カレーにチョコレートを1片か2片、入れてみるとコクが出ます。

辛さも少しマイルドになります。

もっと深みがある方が好みなら、インスタントコーヒーを少し追加。

チョコを入れるのは、カレールーと同じタイミングで入れてください。

チョコを入れる時、火は止めて置いてください。

電子レンジで少しとかしてから、入れるのも良いです。

 

スポンサーリンク

まとめ

カレーとコーヒーの相性について、解説してまいりました。

カレーとコーヒーは、「実に合うということ」が分かりました。

コーヒーの苦味やコクが、カレーの味をより複雑に、深みを増すことで、よりコクのあるおいしいカレーが出来ます。

実際にコーヒーを入れる時はインスタントコーヒーを少量加えるのがベスト。

普通にドリップしたコーヒーだと、味がちょっと微妙な感じになってしまいます。

コーヒー以外でも、コーヒー牛乳を入れるのもありです。

いつものカレーに飽きたら、一度試してみてはどうでしょう。

 

 

関連記事一覧

  1. コーヒーのおすすめの飲み方と効果
  2. コーヒーの美味しい組み合わせ7選!意外なものも美味しい
  3. カレーレシピの隠し味!コーヒーが合います!(当記事)
  4. コーヒー はちみつはまずい?作り方と効果|美味しくするには
  5. コーヒーとチョコレートは相性がいい!カフェインには注意
  6. コーヒーとココアは混ぜると?カフェインは?
  7. コーヒーに豆乳は分離してしまう?原因と対策そして効果!
  8. コーヒー✕炭酸は爽快感と刺激の飲料!夏季限定のおいしさ?
  9. コーヒーと紅茶|カフェインや効果の違いは?混ぜると美味しい!
タイトルとURLをコピーしました