コーヒーの器具

コーヒーはドリップスタンドを使うと本格的な雰囲気が整う

コーヒー ドリップスタンドコーヒーの器具
スポンサーリンク

2003年以降、「スペシャルティコーヒー」「サードウェーブ」という言葉が、日本のコーヒー文化の中で、注目をされるようになりました。そして、バリスタというコーヒーを入れる技能資格も注目されるようになり、バリスタがコーヒーを入れる姿や、コーヒーを入れる器具や方法なども注目されるようになりました。

ドリップスタンドは、バリスタがコーヒーを入れる姿を演出する場面で注目されたのです。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コーヒーはドリップスタンドを使うと本格的な雰囲気が整う

ドリップスタンドが注目されるようになった、前と後でコーヒーの入れ方が変化したなどということはありません。

一番の効果は、演出効果です。ドリップスタンドを使えば、味が変わるということはありませんが、雰囲気が専門的なものに変わる感じがあります。

 

小さなメリットとしては、背の高い人がドリップしやすくなったり、使うサーバーやカップによっては、抽出したコーヒーの分量がわかりやすいなどということもあります。また、ドリップ完了のサイン(最終場面では、ポタポタに変わる)を分かりやすくする、などがあります。

 

当ページでは、いくつかのカテゴリに分けて紹介しています。

コーヒードリップスタンド おしゃれ

KINTOのオシャレなスタンドセットです。スタンドの他にサーバーとドリッパー(フィルター)もセットになっているものです。コーヒーが抽出されてくる要素がよく見えます。
最近活躍が目覚ましいTIMEMOREの製品です。デザインもシンプルで素敵ですが、目を引くのは、機能です。何g抽出されたのか、を抽出しながら測って確認することができます。

ある意味なんの変哲もない究極にシンプルなデザインです。逆にオシャレです。1杯専用のもので類似のデザインもありますが、未使用時の収まり具合も考慮すると、オシャレでかつ実用的なこの製品をおすすめします。

 

コーヒードリップスタンド ニトリ

ニトリでもドリップスタンドが販売されています。

商品は1種類ですので、選択肢はありませんが、横置き・縦置きで、ニーズに分けて使用できるようになっています。

見た目のデザインは、前述の「8mm Drip Stand」とよく似ています。カラーはブラックのみ。サイズは幅15cm・奥行き8.2cm・高さ23cmです。向きを変えて縦置きにすれば、マグボトルに直接ドリップすることも可能です。

価格は、1,528円(税込み)です。

 

コーヒードリップスタンド 100均|セリアのアイアン製

コーヒードリップスタンドは、もともと構造がシンプルなので、100均ショップによっては、取り扱うだろうと思っていましたら発見しました。

 

セリアには、コーヒードリップスタンドがシングルとダブルの2種類、および木製のドリップスタンドもあります。セットするドリッパーによってスタンドの間隔が狭いかもしれません。自己責任で少し広げるとフィットします。

コストパフォーマンスは、最高です。ただし、ドリップスタンドの高さが若干低いので、ドリップスタンド下にスケールを置きたい人は、スタンドの足に3mm角の木材を接着するなどして調整する必要があります。

 

なお、ドリップスタンドと同じ材質でドリッパーも販売されていますが、こちらを使用するには、ペーパーフィルターではなく、金属フィルター用として利用するほうが良いかもしれません。(未検証)

 

コーヒードリップスタンド 木製

ワイヤーフレーム型や真鍮や鉄材を使ったドリップスタンド多いですが、木製のドリップスタンドも人気があります。

機能性よりも見た目の演出効果で選ぶのが木製という気がします。コーヒーを入れながら時間をゆっくりと感じたいときには、最適なアイテムだと思います。

 

 

関連記事一覧

  1. コーヒードリッパーは深い!ドリップポットを選び!スタンドも拘る
  2. コーヒーをドリップで入れるならドリップポットを買うべき
  3. コーヒードリッパー おしゃれなデザインで美味しく飲もう
  4. コーヒードリッパー おすすめを選ぶ
  5. コーヒードリッパー 無印の1杯用はゆったりサイズ
  6. 自宅コーヒーを本格的にするドリッパー セット|各器具メーカー
  7. コーヒーはドリップスタンドを使うと本格的な雰囲気が整う*当記事
  8. ダイソーのコーヒードリッパーは100均比較で最強かも!
タイトルとURLをコピーしました