コーヒーの器具

コーヒードリッパー 無印の1杯用はゆったりサイズ

コーヒー ドリッパー 無印コーヒーの器具
スポンサーリンク

無印には、コーヒー豆からコーヒーの粉やコーヒー器具やコーヒーメーカーなど一通りの製品が販売されています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コーヒードリッパー 無印の1杯用はゆったりサイズ

無印でもコーヒードリッパーが販売されています。

価格は、消費税込み790円です。

 

無印のコーヒードリッパーはメリタと同じ1つ穴

商品の説明には、直径11.5cm・高さ9.5cmとあり、たしかに大きいですね。

ドリッパーの底には、メリタと同じく穴が一つという仕様になっています。

 

同じ方式のメリタのドリッパーを実測してみます。

自宅にあったのが、メリタのアロマフィルターの樹脂製であり、材質の違いの影響は多少あるかもしれませんが、実測の結果は、直径が8.8cm・高さ6.5cmですので、本当に一回りサイズが違います。

HARIOのドリッパー2〜4人用のサイズをじっそくしてみると、驚いたことに、無印の1杯用ドリッパーと同じサイズ(直径11.5・高さ9.5cm)でした。

これだけのサイズが有るなら、2杯分のコーヒーを入れても問題はなさそうです。

 

大きくデザインした理由は、「フィルターがはみ出ないように」ということのようです。

ただ、そのフィルターの評価が、低いので、フィルターはメリタ等を選んだほうが良さそうです。

また、抽出用の穴はドリッパーの中央に1つですので、お湯の注ぎ方は、メリタ方式で良いと思います。

 

メリタ方式のお湯の注ぎ方

メリタ式とは、ドリッパーにフィルターとコーヒー粉をセットした後のコーヒーの注ぎ方のことです。

メリタのコーヒードリッパーは、1つの穴で抽出する時間をコントロールする設計になっているとしています。複数回に分けて注ぐ必要はなく、ドリッパーに記された数字のところまで、1人用なら「1」までお湯を入れることで、メリタのドリッパーが時間をコントロールするとしています。

ですので、メリタのドリッパーを使って、珈琲の味を調整したいと思うときは、豆の量とお湯の温度でするようにと、メリタでは言っています。

 

 

コーヒードリッパーのペーパーレス 無印の製品は販売終了

以前、無印でもメッシュタイプのペーパーレスドリッパーが販売されていましたが、現在は販売されていません。

もしかすると、再販売の可能性もあるのかもしれませんが、現在のところは不明です。

 

 

関連記事一覧

  1. コーヒードリッパーは深い!ドリップポットを選び!スタンドも拘る
  2. コーヒーをドリップで入れるならドリップポットを買うべき
  3. コーヒードリッパー おしゃれなデザインで美味しく飲もう
  4. コーヒードリッパー おすすめを選ぶ
  5. コーヒードリッパー 無印の1杯用はゆったりサイズ*当記事
  6. 自宅コーヒーを本格的にするドリッパー セット|各器具メーカー
  7. コーヒーはドリップスタンドを使うと本格的な雰囲気が整う
  8. ダイソーのコーヒードリッパーは100均比較で最強かも!
タイトルとURLをコピーしました