コーヒー雑学

コーヒー豆の量は何gがいい?シンプルで深い問題|結局は好み

コーヒー豆 量コーヒー雑学
スポンサーリンク

コロナ禍の影響で、自宅でコーヒーを飲む人が増えているとのこと。

ドリップに必要な器具を揃えて、さてコーヒーを入れてみよう考えるときに、一番最初にぶつかるのが、これですね。

「コーヒー豆の量は何gがよいのか」

実にシンプルで深い問題(?)でもあります。

結論を言ってしまうと、タイトルに書いたとおり、「好み」です。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コーヒー豆の量は何gがいいのか?

コーヒー豆 量 (1)

日本人の特徴なのかは、分かりませんが、「何でもうまくいく方法を簡単に一言で知りたい」と考えてしまいがちです。

ですから、ランキングものなど大好きですね。筆者自身にも、当然そういう部分があります。

そして、その事をちょっと試した結果で、勝手に心の中で、レッテルを貼ったりしてしまいます。

そしてシンプルなものほど、奥が深いし、一言では語りにくいものです。

 

二人分でしょうか。

挽き方は、電動を使いますか?手動ですか?つぼ

電動ミルの場合は、豆を挽いた後の挽た豆の大きさを0.8~1mmを意識して挽くと、中挽き位です。

手動ミルは、一般的には、ハンドルを動かしたら動くグラインドの部分に、カチカチ回る調節がついているタイプが多いです。

最初の内は、調節ダイヤルを最後まで閉めた後に、段々と緩めて挽いてみてを繰り返し、理想の粒子の大きさになるように調節してみて下さい。

一般的には、閉めすぎの人が多いようです。結果、調節を閉めすぎて、極細かそれ以上にしてる人が多いです。自分で入れたコーヒーが苦すぎると思う人は、調節してみて下さい。

 

コーヒー豆の量はマグカップの大きさに合わせる

 

愛用しているコーヒーカップやマグカップの容量がどの位あるのか、測ってみることをおすすめします。

人によっては、コーヒーを入れる容器に対して、コーヒーを入れる容量を決めていないでしょうか。

あるいは、ドリップでコーヒーを落とすときは、直接カップに落とすでしょうか。サーバーに一旦は落とすでしょうか。コーヒースケールをお持ちでしたら、容器が変わっても、何mlだとわかりやすいのでおすすめです。

筆者の愛用のハリオの耐熱ガラスカップだと、8分目まで入れると、300mlまで入ってしまいます。

最初の2〜3杯目までは、可能でしたら、豆のg数を10g・11g・12gと豆の量を量って比べてみることをおすすめします。

筆者は新しい豆を購入したときは、よくやってます。

好みの味の濃さを見つけるためです。

コーヒー1杯120mlとして、豆1gの違いで味が意外に違うことに、驚かれるかも知れません。

 

コーヒー豆にたいしての湯量はどれくらいが美味しいか

カップサイスでも触れましたが、コーヒー1杯の容量についても、プロでさえもバラバラの意見が多いです。

コーヒー1杯を120ml目安にするお店、120〜140mlというアバウトなお店、150mlまで入れるお店や2杯分として、300ml入れるというお店もありますので、自分が美味しいと感じる味を見つける研究が必要です。

そんな面倒くさいのは、いいという場合は、苦めが好みなら、豆を12gでお湯の量は120ml、あっさりしている方が良ければ、10gで140ml入れてみて下さい。

実際には、お店で買ってきたコーヒー豆によっても苦味・酸味は違いますので、何度も繰り返して見つける作業をおすすめします。

 

お湯の量に関連したことでいいますと、ドリッパーによっても味わいが違いますが、ドリッパーに対して、最初の蒸らしをして30秒ほど経過してから、お湯の量をコントロールし少しずつ入れていきながら一気に湯量1杯の上限まで入れるのと、一定の量を繰り返していれて湯量をコントロースする場合も変わります。

一気に入れた方が、あっさり目に抽出されます。

何度も刻みつつ入れていくと、コーヒーのボディ感が強句出てきます。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

コーヒーは、豆を挽いて、お湯をかけて抽出するだけの、非常にシンプルな飲み物ですが、いくつもの様子が絡み合うことで、同じ豆でも味が変わります。

気のせいではなく、明確に変わります。

新しい豆で飲むときには、豆の量を変えて入れてみて、好みの味を見つけてみて下さい。

味が変わる要素は、沢山ありますが、その中で、コーヒー豆の量は、大きく味を変える要素です。

お試し下さい。

 

 

関連記事一覧

  1. コーヒーの知識|知ると面白く役立つ豆知識・基礎知識
  2. コーヒー豆の量は何gがいい?シンプルで深い問題|結局は好み   *当記事
  3. コーヒーの酸味が苦手の人にとっては意外な話かも?
  4. コーヒー豆の人気ランキング!酸味少ない豆5選!酸味苦手という人へおすすめ
  5. コーヒー豆の保存容器を紹介。コーヒーは保存の鮮度が命です。
  6. コーヒーかすを靴や下駄箱の消臭剤に使う作り方
  7. コーヒーは腐るのか?白い粉や黒い塊の正体は!?
  8. コーヒー粉は冷凍庫で保存がベスト!冷凍なら保存期間は2週間OK!
  9. コーヒーの賞味期限はいつまでか?賞味期限切れるとどうなる
  10. コーヒーの歴史イロイロ
  11. コーヒーを漢字で珈琲と書く|誰が考えたのか
  12. 朝コーヒーは健康にいい?悪い?朝コーヒーには効果がある
  13. 夜にコーヒーを飲むメリット・効果はあるのか
タイトルとURLをコピーしました