コーヒー

コーヒーのおすすめの飲み方|ダイエット効果と美味しい組み合わせ

スポンサーリンク
コーヒーのおすすめな飲み方コーヒー

コーヒーには、痩せるというダイエット効果があることがわかってきました。

ダイエット効果を増加させるために、緑茶やバターを合わせるという方法があります。

またその他にも、美味しいコーヒーを飲む組み合わせ方が多数ありますので、記事ではそれを紹介してまいります。

 

スポンサーリンク

コーヒーのダイエット効果|緑茶やバターで更に効果倍増

コーヒーに含まれている、カフェインとポリフェノール(クロロゲン酸)には、ダイエット効果があると認められています。

ただし、ダイエット効果を期待するのであれば、砂糖と牛乳などを入れないブラックコーヒーで飲むことで、成分の効果が期待できます。

ダイエット効果を狙うには、さらにダイエット効果が倍増する組み合わせがあります。

それは、緑茶とバターです。

以下解説してまいります

 

 

緑茶コーヒーのダイエット効果

コーヒーに同じ量をの緑茶を合わせた飲み物を緑茶コーヒーといいます。

発案者の本ダイエット外来医の工藤先生の監修による「緑茶珈琲」という、商品化までされています。

コーヒーと緑茶のそれぞれに含まれている成分がダイエット効果があり、合わせて飲むことでの相乗効果が期待できるのです。

 

緑茶コーヒーでは、運動なしでも、やせそう!

前述の工藤先生は、特に運動をせずに、緑茶コーヒーを食前に、1日に3回飲むことで、10ヶ月で25kgの減量に成功したということです。

かなり信頼度が高い方法です。

ダイエットの成功法則では、食事コントロールと運動(筋トレと無酸素運動の組み合わせ)が、最前なのですが、発案者の工藤先生の経験によれば、緑茶コーヒーでは、運動をしていなかったということです。

分かってはいるが、なかなか運動をやってる時間がないという人には、おすすめではないかと思います。

 

緑茶コーヒーの口コミでは

サイトの口コミを調べていると、緑茶コーヒーで痩せないという人も存在します。

痩せないという方々の共通点を調べていくと、緑茶コーヒーのダイエットを成功させる方法が確定できそうです。

 

前述の工藤先生は、緑茶コーヒーに関する書籍と緑茶コーヒーの商品化を監修しています。

アマゾンのユーザーからの評価は、かなり高い(8割のユーザーが星4か5)ことから、ダイエットの結果を出している人が多いことがわかります。

 

一方で、緑茶コーヒーで、ダイエットがうまく進んでいない方に共通するポイントもわかってきました。

そこから、逆説的に考えると、緑茶ダイエットを成功させるポイントが明確になります。

ポイントは以下の通りです。

  • 砂糖入れないこと
  • ミルク入れないこと
  • 食前に飲めなかったので、やめた
  • 効果がなかなか出ないので、やめた

 

工藤先生によれば、緑茶コーヒーによる、ダイエット効果は、時間がかかるということです。

ですので、すぐに効果が現れなくとも、少なくとも半年以上は続けた方が良さそうです。

先生自身も10ヶ月で25kgの減量に成功しています。

また、タイミングもベストは、食前のようですが、食中でも食後でも効果はあるようです。

ですので、食前に飲めなかったとしても、諦めずに、最悪、食後にでも、飲めばいいということでした。

とにかく、即効性には期待せずに、長い目で緑茶コーヒーを続けることが良いということです。

 

 

コーヒーでダイエットするなら、バターを加えるのも良い

バターコーヒーは、商品化もされていますし、お店でも出すところがあります。

もちろん、自宅でも作ることができます。

ただし、バターならなんでもいいわけではありません。

 

バターコーヒーのバターはグラスフェッドバター

バターコーヒーに入れるバターは、グラスフェッドバターです。

少し価格は高めのバターです。

グラスフェッドバターは、名前の通り、牧草だけを食べて育った牛から作られた無縁のバターです。

一般のバターよりも、不飽和脂肪酸が多いです。

不飽和脂肪酸は、一般的には、植物に多く含まれている成分で、人間の体に良い効果をもたらすことがわかっています。

 

バターコーヒーの作り方のポイント

材料は、コーヒー1杯に、大さじ1杯のグラスフェッドバター、そして、大さじ1杯のMCTオイルだけです。

ポイントは、よく混ぜることです。

スプーンで混ぜるだけでは分離してしまいます。

シェイクやミキサーで、泡立つように混ぜることです。

砂糖とミルクは無しです。

 

バターコーヒーは市販されてます

お店で見かけたことがあるかもしれません。

コンビニのファミマで飲むことができますし、カルディでは、インスタントの粉末が時々販売されています。

コーヒーに混ぜると、バターコーヒーになります。

特に、カルディのバターコーヒーの素(?)は、インスタントの粉なので、持ち歩きができます。

 

 

スポンサーリンク

コーヒーの美味しい組み合わせで新たな味に出会うかも

コーヒーに合わせると、コーヒーが美味しくなる相性の良いものがいくつもあります。

試してみて、好きなものを見つけてみてください。

 

コーヒーにはちみつ

はちみつの味は、独特です。

好きじゃない人もいると思います。

でも、健康に良い効果もあるので、はちみつコーヒーを試してみてください。

 

はちみつには、風邪予防・疲労回復・老化防止の効果が期待できます。

また喉が痛いときに飲むと、はちみつの殺菌作用が良い作用をすることは知られています。

合わせて、シナモンを入れるのも良いです。

 

コーヒーに豆乳

牛乳の代わりに、豆乳を売れるという人も増えています。

ソイラテという飲み方もありますね。

分離しやすいので、混ぜ方に注意です。

 

コーヒーにチョコレート

チョコレートは、コーヒーと同じくカカオ豆から作られています。

合わせるには、相性が良いですね。

混ぜると、ほろ苦さと、甘さが混じり合って、美味しくなります。

 

コーヒーにココア

ココアもカカオ豆が原料です。

ですので、やはり相性は、良いです。

ただし、砂糖が入っていますので、ダイエット効果を期待するということでは、最適ではありません。

あくまで、美味しい組み合わせということです。

 

 

コーヒーに紅茶は意外に美味しい

コーヒーに紅茶は、実際に香港では、一般的な飲み物として、人気があります。

成分を見ると、紅茶の方がフェインの含有量は少なめです。

ただし、ポリフェノールも含まれていますので、リラックス効果なども期待できます。

 

コーヒーとカレー

これは飲み物ではなく、カレーを作るときに、コーヒーを混ぜるということです。

この方法も知られた方法の一つです。

入れる場合は、カップに入っているコーヒーを入れるのではなく、インスタントコーヒーをカレーに入れるのが現実的ですね。

カレーの味わいに深みが出るなど、複雑になりますので、美味しく感じられると思います。

 

コーヒーに炭酸水

実は意外なことに、コーヒーに炭酸水は、過去に各社で商品化して市販しています。

味は、ビールに近いような味に変わります。

ノンアルコールのビールに近いかもしれません。

スターバックスでも、夏季限定で販売されています。

また、缶コーヒーでも、bossやUCCで、販売されていたことがあります。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

コーヒーが、そもそも持っている特徴に、ダイエットに効果があるという点があります。

緑茶やバターを混ぜる方法によって、ダイエット効果がさらに期待できるようになります。

また、コーヒーの味を美味しくする蜂蜜などの食材も紹介しました。

是非、実際に試して、好きな味を見つけてください。

 

 

コーヒーダイエット色々!痩せるには緑茶やバターを入れて効果UP!

コーヒーの美味しい組み合わせ7選!意外なものもあるかも?

はちみつ珈琲は万能薬!つらい咳止めにも効く!

コーヒーにはちみつ|まずい?おいしくする作り方は牛乳か豆乳

コーヒーとチョコレートは似たもの同士!ギフトにもぴったり!

コーヒーとココアは何が違う?混ぜたらどうなる?

コーヒーに豆乳は分離してしまう?原因と対策そして効果!

コーヒーに豆乳は効果絶大!あらゆる健康に効く?

カレーにコーヒーは意外と合う!味が複雑になるとおいしくなる

コーヒー✕炭酸は爽快感と刺激の飲料!夏季限定のおいしさ?

コーヒーと紅茶|カフェインや効果の違いは?混ぜると美味しい!

緑茶コーヒーのダイエットの効果|作り方と痩せない場合

コーヒーにバター!ダイエットにいい?作り方から市販まで

緑茶コーヒーの効果効能について|果たして期待できるのか

緑茶コーヒーダイエット|口コミから見る!本当に痩せる?

緑茶コーヒーの作り方|他のお茶でも代用できる?

緑茶コーヒーで痩せない理由は何?痩せるまで時間がかかる?

バターコーヒーの作り方|間違えると味も効果もだいなし

バターコーヒーの効果はどれ程?本当に痩せられるの?

バターコーヒー|ファミマのでも効果はある?皆の評価は?

バターコーヒーはカルディのインスタントで手軽に飲める

タイトルとURLをコピーしました