注目キーワード

クレジットカードを作るなら、転職の前?後?

この記事でお伝えすることはつぎのとおりです。

クレジットカードを作るなら断然転職前!

・転職後に作るなら一定の時間を置くべし!

・フリーランスの場合も求められるのは経歴

 

転職を検討する際、気分を一新させるためにクレジットカードも新しくしたいと考える人もいるはず。

しかし、転職をしてすぐに作るとクレジットカードが作りにくいなんて話も。

真実はどうなっているのか、気になるところでしょう。

 

この記事を読めば、クレジットカードを作るなら転職の前にすべきか、後にすべきか、お分かりいただけるでしょう。

それでは解説してまいります。

 

 

クレジットカードは転職前に作るのが絶対にいい!

クレジットカード 転職
クレジットカード 転職

 

安定した収入かどうかが問われる

 

転職直前にクレジットカードを作っても問題はない

クレジットカードを作る際に、どの部分を見られるかといえば収入です。

安定した収入さえ確保できていれば、クレジットカードは作れます。

 

しかし、いくら貯金があったとしても、安定した収入がないとクレジットカードの審査は大変。

学生でもなんとかクレジットカードを作れるのは、アルバイトでそれなりに安定させた収入があるから。

主婦の場合もダンナさんの稼ぎがあるから、クレジットカードが作れます。

 

転職直後に作ろうとしても、その勤務先でのキャリアはほとんどありません。

その状態では厳しく、審査で落とされたとしても不思議ではないでしょう。

 

クレジットカードを作るなら転職前、しかも直前で十分。

転職の事実が発覚してもそれを理由に取り上げられる可能性は低いです。

 

転職後にクレジットカードを作るなら時期を置く

もしクレジットカードを転職後に作るのであれば、転職直後は避けましょう。

作るとすれば転職してから時間を置くことが重要です。

 

勤続年数1年は不利に働く可能性があり、できれば1年以降がいいでしょう。

その間はクレジットカードは作れないですが、それを乗り越えればハードルは下がるはず。

デビットカードなどでキャッシュレス決済自体は行えるので、それで急場をしのぎましょう。

関連記事

この記事でお伝えすることはつぎのとおりです。・クレジットカードを作るなら断然転職前!・転職後に作るなら一定の時間を置くべし!・フリーランスの場合も求められるのは経歴 転職を検討す[…]

クレジットカード 転職

 

 

クレジットカードを転職前に作るべき人は、フリーランスを志す人

クレジットカード 転職 (1)
クレジットカード 転職 (1)

 

個人事業主は作るのが大変

クレジットカードは個人事業主になると作りにくい

クレジットカードを作る際に問われるのは、安定した収入です。

フリーランスや個人事業主は、なかなか安定した収入が得られません。

 

そのため、もし作る際にはどれだけ個人事業主を続けられているかが問われやすいです。

安定的に長く続けられる人は、安定した収入があると判断されます。

 

一時だけ一気に稼ぎ、あとは全然ダメというのではなかなかクレジットカード会社も信用しにくいはず。

だからこそ、使い勝手のいいクレジットカードは転職前に作るべきです。

 

法人用のクレジットカードを目指す

フリーランスや個人事業主がもしクレジットカードを作るなら法人用がオススメです。

法人用を作れば、経費の管理が分かりやすく、資金繰りなどにも利用できます。

その際に開業届を出すなどして、社会的信用を高めておくことが求められます。

あくまでもクレジットカード会社が大切にするのは、安定した収入と社会的信用。

そのレベルに達するにはそれなりの時間がかかると言えます。

 

 

まとめ

 

クレジットカードは転職前に作っておく、そうすればフリーランスになってからも使えます。

安定した環境から出るということは、それなりのリスクを負うわけです。

また、使い勝手の良さそうなモノを転職を想定して作っておくのが賢いやり方。

作れるうちに作る、そのような感覚で問題ないでしょう。

あとは独立する前から、支払いの遅延もなく払い続ける、これも重要です。

関連記事

クレジットカードの機能や特徴についての徹底解明。特典やポイント、その他様々なポイントについて。「続きを読む」ボタンから、詳細な内容を徹底解説しています。  高還元率に飛びつく前に[…]

クレジットカードの機能
クレジットカード 転職
最新情報をチェックしよう!