ダイエット

ダイエットをすると便秘になるのはなぜ?原因と対策

スポンサーリンク
ダイエットで便秘になる 原因と対策ダイエット

「ダイエットをすると便秘になりやすくなるのでは…」

こんな感覚を持っている人は多いのではないでしょうか?

実はダイエットをして便秘になる人には共通点があるのです。

この記事では便秘にならないための工夫について紹介していきます。

ダイエット中の便秘で悩んでいる人は参考にしてください。

 

スポンサーリンク

ダイエットをする便秘になるには理由があります!どうすればいい

ダイエット 便秘
ダイエット中に便秘になる主な原因には、食事や運動、ストレスがあります。

このうち、誰でも改善できるのが、食事です。

ここでは、いくつか有名なダイエットと便秘の関係や便秘にならないための対策について紹介していきます。

 

ゆで卵ダイエットは便秘になりやすい?原因と対策

ゆで卵ダイエットで痩せた経験を持っている人は多いでしょう。

しかしこの方法、便秘になる危険性を持っているのです。

 

ゆで過ぎると便秘になる

一般的に食べ物は加熱すると、柔らかくなったり細胞膜が破壊されるので消化されやすくなります。

しかし、ゆで卵の場合は、あまり火を通しすぎると逆効果になるのです。

 

その理由は、卵白と卵黄で性質が違うから。

例えば、卵白は加熱すると消化しやすくなりますが、卵黄は火が通ると消化率が悪化します。

つまり、ダイエットで固ゆでした卵を食べていると、消化がスムーズにできないので、便秘になりやすくなるのです。

 

半熟がベスト

しかし、卵は栄養価が高く、ダイエットに向いている食材です。

また、ゆで卵でダイエットに成功した人も多いので、上手に取り入れたいですよね。

そのため、便秘せずにゆで卵ダイエットをするなら、半熟で食べるようにしましょう。

卵白には火を通して卵黄を生にすることで、消化を良くして便秘を予防できます。

 

炭水化物抜きのダイエットだと便秘になるかも?原因と対策

炭水化物抜きも便秘予備軍を作りやすいダイエットです。

その理由は、食物繊維の摂取が減ってしまうことが挙げられます。

食物繊維は腸の働きを正常にするので、減ると便秘になりやすくなるのです。

 

炭水化物を減らすと食物繊維の量も減少

炭水化物といえば、「糖質」と認識している人が多いでしょう。

しかし、正確には糖質と食物繊維を合わせたものが、炭水化物なのです。

炭水化物の代表的なものといえば、主食であるお米やパンなどです。

もし、これら主食抜きでダイエットをすると、食物繊維が不足しやすくなります。

食物繊維には腸の働きを活発化したり便をスムーズに排出させたりする働きがあります。

そのため、炭水化物抜きのダイエットをすると、便秘になりやすくなるのです。

 

量を決めてたんぱく質をしっかり摂取するのがよい

炭水化物を減らすのはダイエットに有効な一面があります。

しかし、まったく抜きでやるのは健康に良くありません。

そこで、、ご飯をお茶碗1杯弱、食パンを6・8枚切りを食べるなど、量を調整する方法で行いましょう。

適度に炭水化物を摂ることで、健康的でリバウンドリスクを減らしながらダイエットができるようになります。

 

りんごダイエットなら便秘にならない?

りんごでダイエットは便秘予防にも効果的です。

その理由は、食物繊維が豊富に含まれているから。

しかも、2種類の食物繊維が含まれているので、便秘に良いのです。

 

便の流れを良くする水溶性食物繊維

りんごにはペクチンという水溶性食物繊維が含まれています。

水溶性食物繊維は腸の中でドロドロになって、便の流れをスムーズにする働きがあります。

 

便をカサ増しする不溶性食物繊維も

さらに、りんごには不溶性食物繊維であるセルロースが含まれているのもポイントです。

不溶性食物繊維は便のカサを増させることで腸を刺激する働きがあります。

これによって、便が腸にとどまる時間を短くさせるのです。

りんごには血行を良くして代謝アップの効果が期待できます。

便秘が気になる人は、りんごによるダイエットがおすすめです。

 

玄米なら便秘を解消してダイエットできるのか?

玄米を食べると便秘を解消してダイエットできます。

その理由は食物繊維の豊富さにあります。

 

お米を食べてダイエットするなら玄米で

玄米は白米に比べて、便秘に有効な食物繊維が圧倒的に多いです。

文部科学省の食品データベースによると、100g当たり玄米には3.0g、白米には0.5g食物繊維が含まれています。

何と、玄米は白米の6倍も多く含まれているのです。

1日に必要な食物繊維の量は、成人男性で20g、女性なら18gといわれています。

つまり、100gの玄米を3食食べれば、それだけで半分程度の食物繊維が摂取できるので、便秘解消にかなり有効といえるでしょう。

 

スポンサーリンク

まとめ

ダイエットで便秘になる原因はいくつもあります。

その中でも食生活による影響は大いにあります。

ダイエット中は便秘になりやすい食生活をしがちです。

ゆで卵などはちょっとした工夫で便秘予防になります。

便秘になるリスクを下げるためにも、食事で工夫をするようにしてください。

 

 

ダイエットの成功は停滞期と副作用を知ることから

ダイエットの副作用?サイン?頭痛・肌荒れ・筋肉痛・眠い・下痢

ダイエットの副作用で頭痛?!糖質制限のやり過ぎかも?!

ダイエットで肌荒れ!原因の1つは「脂質」?!治るのか?

ダイエットで筋肉痛|筋トレが効いてる証拠・痛い部分だけ休むのはOK

ダイエット中の下痢で痩せる?脂肪が減って水分も減少してしまう!

ダイエット中の眠いは運動後?対策はアメ!糖質制限のやり過ぎ

ダイエットで空腹!どうすればいい?対策は?

タイトルとURLをコピーしました