ダイエット

大豆でダイエット!おやつにもOK!プロテイン摂取量が増加

大豆でダイエットダイエット
大豆でダイエット

「ダイエット中は何を食べたらいいの?」

誰もが一度は悩んだことがあるのではないでしょうか?

痩せるために食事はしたくないけど、食べないといけない…。

こんな悩みで苦しんでいる人は、大豆を食べてください。

 

大豆は低GI食品で太りにくい食材といわれています。

しかも、置き換えやおやつなど、食べ方もいろいろなできます。

つまり、誰にでもおすすめできる食材なのです。

この記事を読んでいただければ、大豆でダイエットができるようになります。

 

 

大豆ダイエットの効果?!

ダイエット 大豆

大豆はダイエットの強い味方です。

その理由は、大豆は血糖値の上昇が緩やかだからです。

 

大豆は血糖値上昇が穏やか

血糖値が上昇すると、それを下げるためにすい臓からインスリンが分泌されます。

実は、このインスリンがダイエットの妨げとなるのです。

インスリンには脂肪を溜め込む作用があるので、血糖値が高騰するとダイエットしにくくなるのです。

 

大豆は血糖値の上昇が緩やかな食材=低GI食材とされています。

そのため、大豆を食べても血糖値の上昇が抑えられて、太りにくいのです。

 

大豆には他の栄養素もたくさん

また、ダイエット中に摂取したい栄養素も豊富に含まれています。

例えば、ビタミンB1やビタミンE、鉄、亜鉛、リン…。

大豆1粒にさまざまな種類の栄養が含まれているのです。

 

ダイエット中は食事制限をして、栄養が不足しがち。

しかし、大豆を食べることで、不足がちな栄養をしっかりと摂取できるのです。

 

ダイエットは栄養を削るだけでは失敗しやすくなります。

エネルギーを作り出す栄養はしっかりと摂取する必要があるのです。

大豆を食べれば、エネルギーを作り出す栄養を着実に摂取できるのです。

 

 

[adcode]

大豆でダイエットならおやつ?

 

大豆がダイエットにおすすめなのは、誰にでも利用しやすいから。

例えば、おやつにしたり置き換えダイエットに使えたりできます。

 

大豆はおやつでとりやすい

大豆は、ガムや飴のように口にとどまる食べ物ではありません。

そのため、電話対応が多い人でも、おやつとして食べやすいでしょう。

もちろん、外出が多い人も、大豆なら簡単に持ち運べるので、いつでもおやつとして食べられます。

 

また、ダイエット効果を高めたい人は、1食を大豆製品にすることで置き換えダイエットができます。

大豆を使ったスコーンやスムージーを利用すれば、簡単にできます。

コンビニやスーパーなど、どこでも手に入れられるのも魅力的です。

 

つまり、大豆は自分に合った方法で摂取ができます。

おやつがいいか、それとも置き換えがいいか、自分の都合に合わせてください。

そうすれば、最も効果的にダイエットができるようになりますよ。

 

 

食物繊維も豊富

ちなみに、大豆には食物繊維が豊富に含まれています。

食物繊維は胃で消化されない成分なので、空腹を感じにくくなるのです。

そのため、置き換えをした後に、おやつとして食べれば高い効果が期待できるでしょう。

 

 

大豆ダイエットでプロテインも摂取量が期待できる!?

 

大豆にはプロテイン、つまりたんぱく質が豊富に含まれているので、ダイエットに有効に働きます。

プロテインを摂取すると、筋肉が維持しやすくなるので、基礎代謝を高められます。

痩せやすい身体を作るには、プロテインが欠かせないのです。

 

大豆は「畑の肉」といわれるほど、豊富にたんぱく質が含まれています。

しかも、人間に必要なアミノ酸20種すべてが含まれているのです。

ダイエットのために筋肉をつけようとしている人も、大豆を食べれば安心できるでしょう。

 

それでいて、糖質の吸収を抑えられるので、脂肪がつくのを抑えられます。

効率的にダイエットをするなら、ぜひ大豆を食べるようにしましょう。

 

 

まとめ

 

ダイエットに大豆はおすすめの食材です。

低GIで糖質の吸収を抑えられたり、いつでも摂取しやすかったり。

しかも、基礎代謝を高めて痩せやすい身体を作るのにも有効です。

ダイエット中は何を食べたらいいのか、迷ったらぜひ大豆製品を選んでください。

 

タイトルとURLをコピーしました