ダイエット

ダイエット中のご飯|食べ方の方法・効果

スポンサーリンク
朝ごはん ダイエットダイエット

ダイエットは、食事と運動で成功するかどうかが決まります。

食事の中では、間食(おやつ)に注目が集まりますが、やはり1日に3回食べる食事について、食べ方の方法や効果について確認しておくべきです。

ダイエットで効果が得やすくなる食べ方や良いと思っていたのに、逆効果となる食べ方もありますので、注意しておくべきです。

 

 

スポンサーリンク

ダイエット中のご飯|朝ごはん抜きはマイナスです

朝ごはん ダイエット

食べる量を減らそうと考え、朝は食欲がないとか、忙しいとかで、朝ごはん抜きがやりやすいと考え、やってみる方が多いのが、朝ごはん抜きのダイエットです。

しかし、朝ごはんは、カロリーが減る以上のデメリットがあります。

朝ごはんは、1日の活動が開始される前に摂取しておくべき重要な食事です。

その重要なタイミングである食事を取らないということは、マイナス効果が大きいです。

 

朝ごはんを抜くと、基礎代謝が上がりにくくなり、消費エネルギーが小さくなってしまいます。

また、1日の活動に要する栄養素を取れないことにもなってしまいます。

その結果、ビタミンも不足しがちになり、痩せにくい体質になってしまいます。

 

また、朝ごはんを食べないことで、前の日の夕食から、時間が開き過ぎてしまい、次の昼の食事で血糖値が上がりやすくなってしまいます。

朝のダイエットメニューにおすすめするメニューは、野菜スープ・グラノーラ・ヨーグルトなどです。

 

 

スポンサーリンク

ダイエット中のご飯|お昼ご飯はカロリーと栄養素のコントロールをしやすい

ダイエット お昼ご飯 カロリー

お昼ご飯は、家から弁当持参の方もいますし、外食の方も多いと思います。

また一方では、コンビニで弁当などを買う方も多いはずです。

今、コンビニの食べ物には、詳しく成分表示がされています。

これがダイエット中には、役立ちます。

もちろん、カロリーだけではなく、糖質や脂質の量も表示されるようになっていますから、ダイエット中には、本当に助かります。

 

摂取カロリーを減らすために、食事量のコントロールもしやすくなります。

ただし、1食分を丸々カットすることは、おすすめ出来ません。

摂取カロリーは確かに減りますが、ストレスが溜まり、レプチンという食欲を抑える働きが鈍り、逆にグレリンという食欲が増えるホルオンの活動が活発になってしまいます。

その結果、夕食食べすぎてしまうという状況につながってしまいます。

 

スポンサーリンク

ダイエット中のご飯|昼抜きは太るのだろうか?

ダイエット 昼抜き 太る

ダイエットをするのに、朝抜きと昼抜きとどちらがいいのか、食事を抜くのが効果的なのか、と考えます。

一方では、昼を抜くと太るという人もいるようです

しかし、昼抜きをして、太るという人は、昼抜きをした反動で、食べ過ぎをしているのだと思われます。

 

大昔(江戸時代より前)は、1日2食だったとする説があります。

1日3食が定着したのは、江戸時代以降だそうです。

現在においても、1日2食で十分だとする説もあるようです。

 

では、昼と朝のどちらかを抜くとするなら、どちらがメリットがあるのでしょう。

昼を抜くことのメリットは、摂取カロリーの他には、眠気のことがあります。

昼ごはんを食べた後に、眠気で困ったことがあると思います。

昼食をぬけば、その可能性は低くなります。

 

デメリットは、昼を抜いたとすると、次の食事までの時間が空きすぎることかもしれません。

長時間の空腹が続くと、飢餓状態になってしまいます。

これが、痩せにくいリバウンドになる方向へとつながっていく可能性があります。

 

朝を抜く場合は、起きてすぐのことで、忙しい時間ですから、朝の食事を抜くことにあまり苦労はしないでしょう。

デメリットは、1日の活動開始時点から栄養不足になってしまうということです。

栄養不足は、脳にも影響を与えます。

頭の回転が良くないと感じるかもしれません。

 

スポンサーリンク

ダイエット中のご飯|晩御飯抜きでリバウンドしないやり方

晩御飯抜き ダイエット リバウンド

晩ご飯を抜くダイエットをしている人も多いと思います。

確かに効果が出やすい方法として知られていますが、反面リバウンドしやすくもあります。

 

日本人の場合は、晩御飯のボリュームが多い傾向にあります。

ですので、晩御飯を抜くことは、大きなカロリーセーブになります。

そこで、リバウンドリスクに対策する必要があります。

 

リバウンドリスクを防止するには、置き換えダイエットが有効です。

完全に晩御飯を抜いてしまうのではなく、低カロリーで、低糖質な食事をすることです。

そして、タンパク質を摂取することです。

 

スポンサーリンク

ダイエット中のご飯|自炊なら最適食材を選ぶことができる

自炊ならば、ダイエットに最適な食材を選ぶことができます。

肉や野菜の中から、ダイエットに最適な食材を選んで、食べることができるので、ダイエットはやりやすくなります。

 

肉の場合は、バラ肉やロースではなく、鶏のささみや牛のヒレやもも肉が良いです。

野菜の場合なら、どの野菜も食物繊維が豊富でダイエットに向いています。

中でもおすすめは、大豆です。

納豆や豆腐は、ダイエットに最適です。

 

 

  1. ダイエットの食事に関する成功の秘訣
  2. ダイエットで朝ごはん抜きはマイナス!最適なレシピメニューで腸内整える
  3. ダイエット中のお昼ご飯はカロリーや栄養のコントロールしやすい
  4. ダイエットの昼抜きは太る!1日2食の効果は?
  5. 晩御飯抜きダイエットでリバウンドせずに成功する方法とは?
  6. ダイエットを夕食抜きで効果を出すために注意すること
  7. ダイエットには自炊で!最適な食材・献立とは?
タイトルとURLをコピーしました