ダイエット

ダイエット方法を解明|効果的なやり方〜50代でも痩せる方法

ダイエット方法ダイエット

当記事で紹介するのは、以下の内容です。

  1. ダイエットを効果的にすすめる方法
  2. 50代で痩せにくくなってからでも痩せる方法
  3. 定番の食事制限のダイエット方法
  4. 絶対に痩せる方法
  5. ダイエットのやり方10の選択

 

世の中には、たくさんのダイエット方法があります。

その中から、自分に合った方法を見つけられると、体を最適化出来ます。

しかし、合わない方法を続けていても、なかなか結果が出ません。

当記事で、自分に合う方法を見つけて下さい。

 

 

スポンサーリンク

ダイエットを効果的に

ダイエットの成功は部位ごと

ダイエットを成功させる方法には、体の各部位に、集中して行う考え方があります。

 

下半身に集中|筋トレで代謝アップ

下半身のダイエットをすることは、全身の代謝アップに繋がります。

下半身ダイエットで、例えば筋トレのスクワットを行えば、体の大きな筋肉を鍛えることになります。

筋肉量が増えることで、全身の代謝がアップします。

合わせて、腕立て伏せをおこなうのもOKです。

ダイエットで筋トレをするのは、マッチョになるためではないので、腹筋が割れてこなくても、筋トレをして効果はあります。

筋肉量を増やす事で、代謝アップを狙うのが、目的です。

 

お腹にも集中して

お腹に集中するのも、行う運動は、無酸素運動、つまり筋トレです。

筋トレをして、基礎代謝をアップさせます。

そして、合わせて行いたいのは、有酸素運動です。

有酸素運動は、ジョギング・自転車・エアロバイクがおすすめです。

お腹周りに脂肪がつきやすい人は、食生活にも注意しましょう。

糖質が多い可能性があります。

 

お腹の筋肉を鍛える時には、腹横筋にも配慮して下さい。

腹横筋とは、インナーマッスルのことです。

インナーマッスルを鍛えることで、内蔵が下方向に下がることを防止するのです。

 

足痩せダイエット

筋肉を鍛えると、太くなるイメージがあるかも知れません。

しかし、実際には、足の筋肉を普通に鍛えても、それだけで太くなることはありません。

 

自宅で簡単にできる足痩せダイエットの方法を紹介します。

寝ながら出来ます。

方法は、以下の通り。

  1. 仰向けに寝て下さい。
  2. 足の裏を天井に向けて、足を真っ直ぐに上げます。
  3. 足を伸ばしたまま、開いて、閉じる、を繰り返します。

 

 

スポンサーリンク

50代になってダイエット

ダイエット方法 50代男

50代になって、お腹が出て、食事の量も大して多くないのに、なぜ痩せないのかと思っている人は、多いでしょう。(実は筆者もその一人でした)

50代でダイエットを考えるなら、意識的に行動しなければ、ダイエットの効果は得られません。

 

50代男性には痩せない原因がたくさんある

なぜなら、食事量が減っているつもりでも、代わりの酒の量が増えているからです。

基礎代謝の量が減る一方ですから、食事の量が少なくなっていたとしても、エネルギーとして消費されないからです。

男性が50代になれば、会社では一定以上の役職についている人が多いです。

頭脳労働ばかりでは、摂取しているエネルギーは、あまり気味です。

中には、頭脳労働さえも、減っている人もいるかも知れません。

 

ですから、取るエネルギーよりも、使うエネルギーは、どんどん減少しています。

意識的にダイエットしなければ、余分に残ったエネルギーは脂肪に変わる一方です。

 

50代女性も

女性も、50代になれば、子供もすっかり成長し、手がかからなくなってしまっています。

洗濯も掃除も料理する時間も少なくなっていると思います。

男性と同様に、使うエネルギーが減少しています。

残ったエネルギーは、脂肪に変わっていきます。

 

50代では、意識してダイエットをしなければ、太って当然なのです。

やるべき事は、やはり筋トレです。そして、有酸素運動です。

もちろん、食事メニューにも、配慮しなくてはなりません。

50代で太る原因の最大の要素は、体を動かすことがなくなっていくからです。

このポイントを改善して下さい。

方法の詳細は、「50代ダイエット方法|男性に最適なダイエット方法は!?」で紹介していますので、ご参照下さい。

 

 

スポンサーリンク

ダイエットは食事制限のみでは成功しない!

ダイエット食事制限のみ

ダイエットといえば、やはり最初に思い浮かぶのは、食事制限です。

もちろん食事のコントロールは、必要ですが、単純に減らしたりするだけでは、良い結果は得られません。

 

むしろ、食事は抜いたりせずに、きちんと食べる必要があります。

食事制限に偏ったダイエットは、失敗する可能性が大です。

ダイエットで食事は、当然重要な要素ですが、単純に減らすのではなく、栄養バランスが重要です。

 

ただし、糖質や脂質が多い生活をしている人が、実際に多いのも事実です。

一方で、ダイエットに重要な要素である、タンパク質やビタミン・ミネラルは、意識的に取らないといけません。

 

運動なしで食事制限のみのダイエット|リバウンドの可能性が大

一般的にダイエットと言えば、この方法をとってる方が多いのだと思います。

運動する時間が作れずに、食事制限のみをするダイエットです。

 

食事制限の代表的な3つの方法

まず1つ目は、食べ過ぎの状態を知覚している場合に、摂取する食事量を減らすことです。

次に、次に糖質を減らすことです。

糖質を減らすというのは、実際的には炭水化物の摂取を減らすことです。

その次に脂質を減らすことです。

脂質は、その名の通り、取り過ぎると、そのまま脂肪になります。

普段の摂取量が多すぎるのであれば、意識して減らしてことです。

以上の3つをこなしていくと、体重は減ります。

 

食事制限だけでは基礎代謝が減少する

ただし、以上の方法に、運動を加えない限り、体の基礎代謝の多くを占めている筋肉量が減っていきます。

また、急に体重が減ることで、体のホメオスタシス機能が働き、停滞期に入る可能性もあります。

基礎代謝が減り、停滞期に入り、体重が減らない状態が続くと、ダイエットのマインドは下がっていきます。

体重が減らない状態になっていることで、食事に対してのストレスも生まれてきます。

 

食事に対するストレスの結果

ある日、以前の食事をしてしまいます。

すると、基礎代謝が減っているところに、以前の食事が入って来る事になります。

基礎代謝が減っていると言う事は、消費するエネルギーが減っているということです。

そこに、以前の制限をしていない食事が、入ってくると、残念ながらリバウンドしてしまいます。

食事制限の方法には、体重が減ることについての一定の有効性は、あります。

しかし、基礎代謝を下げずに、できれば、増やしておかないと、リバウンドの可能性が大きくなってしまう方法です。

 

プロテインをとれば筋肉が増えるのか

基礎代謝を下げないためには、筋肉を増やしておきたいと考えます。

そこで登場するのが、プロテインです。

筋肉トレーニングをしている人のイメージに、プロテインが重なります。

プロテインをとっていると、筋肉が増えるという錯覚をしてしまいます。

しかし、プロテインは、不足しているタンパク質を取るためだけのものであります。

有効な筋トレをしていなければ、単にタンパク質を補っているというだけにしかなりません。

筋肉は、筋トレをして、筋肉繊維を痛めつけて、その修繕と増強という繰り返しの中で、たんぱく質が使われて、筋肉量が増えていきます。

残念ながら、プロテインを取るだけでは、筋肉が増えたり、ダイエットが進むということではありません。

 

 

糖質制限のダイエット

おそらく、最も食事制限ダイエットの中で、最も代表的な方法は、糖質制限のダイエットです。

つまり具体的には、炭水化物を取らないダイエットです。

 

炭水化物の主成分は、糖質と食物繊維です。

ですので、糖質制限ダイエットでは、炭水化物を多く含んでいる、ご飯や麺類などを、少なめにするという食事を取っていきます。

麺の中には、「そば」のように、太りにくいとされる麺類もありますので、全部がダメというわけではありません。

 

太りやすさの目安はGI値

GI値という基準があります。

GI値が高いと食後の血糖値が上昇しやすい、つまり糖質の吸収度合いが高いということです。

ダイエットのことを考えるのなら、GI値の低い食材を取るべきです。

 

そばは、このGI値が低い食材として知られています。

麺類以外で、GI値が低い食材というと、さつまいもがあります。

白米のGI値は84です。

そばのGI値は54、さつまいものGI値は55です。

そばと同様に、さつまいもも、白米を食べるよりも、太りにくいというわけです。

 

酒にも糖質が含まれている

糖質ダイエットをするなら、お酒も控えた方がいいです。

ビールやワイン、日本酒・梅酒には、かなり高い糖質が含まれています。

どうしても、酒をやめるのは無理という人は、蒸留酒を選んでください。

ウイスキーや焼酎、ウォッカです。

でも、甘い飲料で割るのは、注意です。

 

意外にもステーキは糖質ダイエットに向いてる

ステーキには糖質は、含まれていません。

そして、脂質には注意が必要ですが、何よりタンパク質をとれることが、選択するべき理由です。

もちろん、運動をした方が良いですが、余分なだけの炭水化物を食べることを考えれば、ステーキは是非選びたい食材です。

 

 

スポンサーリンク

痩せるダイエット方法|運動しないで

ダイエット 入院

ダイエット 入院

運動を併用するダイエットが本当は、理想的です。

しかし、なかなか時間を取れないし、運動をするのは、億劫だという人のために、運動をしないで、痩せる方法を紹介します。

 

ダイエット入院

自己流ではなく、医療の専門家の知恵を借りる方法です。

ダイエット入院までは、とても無理という人には、ダイエット外来という選択もあります。

特徴なのは、自己流ダイエットとは違い、退院後のリバウンドをしにくいことです。

医師・管理栄養士・健康運動指導士という、医療の専門家が、サポートしてくれます。

 

ダイエット中の飲み会対策

ダイエット中にも、飲み会に誘われることはあると思います。

飲み過ぎ・食べ過ぎは、後悔してもしきれない事になります。

 

当日に、食べすぎるかもしれないリスクを考えれば、対策は当日だけでは不足です。

3日前から対策してください。

飲み会での摂取カロリーが、多くなることを考えて、3日前から食事量を減らしてください。

 

当日、「とりあえずビール」といって、ビールを飲み干そうとするかのように、飲むのは、やめておきましょう。

まずは、可能な限り野菜から食べましょう。

野菜には、食物繊維が多く含まれていることは、知られています。

食物繊維は、脂質や糖質の吸収を抑えてくれます。

 

また、ビタミンやミネラルも野菜の主な成分です。

ビタミンとミネラルは、アルコールの分解に必要です。

ついつい、飲み会の席では、油物を食べてしまいます。

その前に、野菜です。

 

スポンサーリンク

風呂に入るとジョギングよりもエネルギーを消費する

風呂ダイエット

長風呂で疲れた経験はありませんか?

実は、風呂に入ると、想像以上にエネルギーを消費します。

 

ついつい、シャワーで済ませているのなら、今晩からきちんと風呂に入ることです。

そして、20分間を1セットとして、その中で、体や髪を洗いますから、風呂に入るのは9〜10分です。

それも、3度に分けてください。

つまり、風呂に出たり入ったりを繰り返します。

高温反復入浴法です。

この方法で消費するエネルギーは、なんと300〜400kcalです。

ジョギングなら30分以上、ウォーキングなら、75分以上を実行しないと、これだけをエネルギーを消費しません。

 

ダイエットが停滞している人で、シャワーで済ませている人がいたら、是非おすすめします。

シャワーではなく、風呂に入ってください。

風呂に入れば、ダイエット以外にも、疲労回復・リラックスの効果も、もちろん期待です。

 

そして、風呂ダイエットをさらに進めたいと考えるなら、30分前にブラックコーヒーを飲んでから、風呂に入ってください。

カフェインの効果で、脂肪燃焼の促進が期待できるようになります。

 

 

スポンサーリンク

ダイエットの様々なやり方

ダイエットのやり方10選

ダイエットのやり方で、何が効果的なのかは、個人差があります。

また、置かれている状況の違いによっても、効果の具合も違います。

今回記事では、効果がある様々な方法について、解説します。

 

運動なしでダイエットできる方法

運動なしでダイエットでは、良くも悪くも基礎代謝がポイントになります。

実際には、基礎代謝のピークは、男女ともに、10代です。

女性の方が、早くにピークを迎えます。

その先は、男女共に、基礎代謝は下降するだけです。

つまり、若い頃と同じように食べれば、消費しきれませんので、太る一方です。

 

基礎代謝が毎年落ちていく中で、太らないために重要なことは、栄養バランスが取れた食事をすることと、十分な睡眠時間をすることです。

あまり知られていないかもしれませんが、睡眠が不足すると、太りやすくなるという大学の研究結果もあります。

また食事の栄養バランスをしても、基礎代謝が下がる一方という状況の中、タンパク質に注目しバランスのとれた食事をすることです。

 

食事制限のみのダイエットの効果は

運動しないで、食事制限のみのダイエットをした場合、リバウンドする可能性が高いです。

リバウンドしないダイエットで、運動しないのであれば食事量は大幅に少なくする必要すらあります。

なぜなら、運動しない場合、エネルギーを消費するのは基礎代謝だけだからです。

基礎代謝の中で、多く占めているのは、筋肉>肝臓>脳の順です。

 

ダイエットのやり方10選|効果を上げる方法のまとめ

痩せるダイエット方法|運動しないで痩せる〜入院〜風呂〜飲み会対策

ダイエットは食事制限のみでは成功しない!バランスが大事

50代ダイエット方法|男性に最適なダイエット方法は!?

ダイエットを効果的に!体重だけではなく下半身・腹・足から

ライザップの食事法でダイエット!サポートバー 通販も利用

ダイエット中の食事で簡単にできるものは?おすすめを紹介!

ダイエットレシピで簡単にできるものは?おすすめをご紹介!

ダイエットで簡単にできて続くものは?運動・筋トレ・アプリ?

ダイエットも作り置きレシピで楽々!お弁当やスープメニューも

ダイエットで運動なしでできる方法|40代や高校生の場合も紹介

運動なしで食事制限のみダイエット!リバウンドの可能性大です!

食事制限なしでできるダイエットは?運動や筋トレは必要?

ダイエットで食べないのは痩せるのか?効果的な方法なのか?

漢方はダイエットに最適!?健康的に身体の中からキレイになれる

置き換えダイエット!ドラッグストアの商品であなたの最適を紹介!

プロテインでダイエット!夜の置き換えにおすすめの方法を紹介します

ダイエット食に置き換えるならコレは知っておきたい!成功するポイント

ダイエットは計画的に!計画の立て方やアプリを紹介

今話題のダイエット入院!病院に頼れば本当に痩せられるの?

ダイエット中の飲み会対策|前と後・当日メニュー

お風呂ダイエットで本当に痩せたのは高温反復入浴法400kcal

お風呂ダイエットは毎日短時間でできる!効果的に痩せる方法を紹介!

絶対痩せるダイエット|簡単な成功できる方法はないのか

ダイエット食事制限だけ・カロリー制限だけ【失敗体験談】

1日1食ダイエットって痩せない?1ヶ月で効果を出すやり方を紹介!

糖質制限によるダイエット効果は如何ほど?正しい方法を紹介します

糖質制限のダイエットはやり方次第!驚くほど痩せたい!

脂質制限ダイエットのやり方|制限だけでは失敗する!

50代のダイエットはアプリを利用して食事と筋トレに集中

50代女性のダイエット成功は食事がポイント!簡単に痩せる食べ方とは

お腹のダイエット!男も女も先ずは筋トレそして食事に注意

ウエストダイエットに短期間集中!男性も痩せたいよね!

ダイエットは目標体重の設定がないと成功しない!

下半身ダイエットにはまず筋トレで代謝アップ!サポートにサプリ

お腹やせダイエットに効果的なものは?50代や産後・酒太りは

足痩せダイエットは寝ながら出来る簡単な筋トレでも効果がある

タイトルとURLをコピーしました