ダイエット

ダイエットで簡単にできて続くものは?運動・筋トレ・アプリ?

ダイエット簡単 続くダイエット

ダイエット簡単 続く

ダイエット成功のために、毎日腹筋300回。

確かに効果は高いかもしれませんが、毎日続けるとなるともう少し簡単なものがいいですよね。

 

ダイエットというと食事制限やハードな筋トレ…。

といったイメージが強いかもしれませんが、実は簡単にできるものもあります。

今回は簡単にできて、続くようなダイエットをご紹介していきます。

 

 

 

ダイエットで簡単にできて続くものはなあに?

ダイエット簡単 続く

ハードな内容のダイエットは長続きできない…。

簡単にできて続くダイエットを知りたい…。

そんな悩みを解決できるよう、簡単にできて長く続くようなダイエットをご紹介していきます。

 

 

 

簡単に出来るダイエットは?

ダイエット=特別なことをしなくてはいけない、というわけではありません。

まずは、日常生活から簡単にできるダイエットにチャレンジしてみましょう。

 

 

正しい姿勢を意識する

正しい姿勢は、

  • 背筋は自然に伸ばす
  • お腹はへこませて引き上げる
  • お尻をキュつと引き締めるようにする

ことです。

 

この姿勢を常に保つだけで、自然とポッコリお腹が解消され腹筋・背筋も鍛えられてきます。

見た目も美しく、印象も良くなりますね。

 

 

ダイエットといえば運動!簡単なものは?

ダイエットといえば運動。

寝ながらできる簡単な運動をご紹介します。

 

 

足パカダイエット

やり方:

  1. 仰向けになり、両ひざを立てる。腕は頭の下、体の横どちらでも置きやすいように置く。
  2. 両足を軽く閉じたまま、床と垂直になるようにまっすぐ上げる。
  3. 自分がイタ気持ちいいと思うところまで、足をひろげていく。
  4. 2に戻る。

 

 

足を開くのに1秒、閉じるのに1秒のペースで30回行います。

反動をつけてしまうと効果が半減してしまうため、垂直を意識しながらお腹で支えるように行いましょう。

呼吸は止めずに、自然な状態で行うのがポイントです。

 

 

ダイエットで簡単にできる筋トレは?

自宅で簡単にできる、筋トレです。

 

スクワット

やり方:

  1. 足を肩幅に広げ、つま先は少し外に向ける
  2. 背中を伸ばし姿勢を正した状態で、息を吸いながら体を下げていく
  3. 床と太ももが平行になったら、その状態で少しキープ
  4. ゆっくりと姿勢を戻し、30回行う。

 

 

30回を3セットとし、1セットごとに30秒間のインターバルをいれます。

つま先を膝よりも前に出さないよう、背中を伸ばしながら行うのがポイントです。

スクワットは下半身の筋トレというイメージが強いかもしれませんが、背中や腰の筋肉といった全身の筋肉をバランスよく鍛えられる筋トレです。

続けることで、全身がキレイに引き締まってくるはずですよ。

 

 

3日で集中ダイエット!簡単にできるものは?

とにかく短期間でできるダイエット!

といいう方におすすめなのが、プチ断食です。

プチ断食は、週末を利用しての3日間自分のペースで行えるダイエットです。

 

 

プチ断食を行うときのポイント

プチ断食をするときは、次のポイントを意識して実践しましょう。

  • 水分と塩分は意識してとる
  • 回復食は消化しやすい、ご飯とみそ汁といったシンプルなものを

 

 

プチ断食で良く食べられているもの

プチ断食には特に決まった方法はないため、次に挙げるようなものから取り組みやすいもので実践するようにしましょう。

  • 手作り野菜ジュースとヨーグルトのみ
  • 市販されているファスティングダイエット用の発酵ジュース
  • 野菜入りの味噌汁とおかゆのみ

プチ断食をしているときは、お酒やたばこも避けることを忘れないでください。

 

 

40代でも簡単にできるダイエットは?

40代になると代謝が低下してくるため、「痩せにくくなった」と感じる方も多くいます。

仕事や家事・子育てと忙しい年代でもあるため、スキマ時間を利用してできる簡単なダイエットがおすすめです。

 

ドローイング

やり方:

  1. 姿勢を正し、肩が上がらないよう気を付けながら大きく息を吸う。
  2. 限界まで吸い込んだら息を止め、お腹をへこませるイメージで思いっきり息を吐く。
  3. おへそが背中にくっつくイメージで息を吐いたら、そのまま30秒間キープする。
  4. 再び息を吸い、5回繰り返す

 

5回を1セットとし、1日5セットを目安に行いましょう。

ダイエット効果をより高めたい場合は、5セットを一気に行うといいでしょう。

 

 

ダイエットアプリで簡単にモチベーションアップ

モチベーションを保ちながらダイエットが続くようにするためにも、日々の記録を残しておきたいところ。

マメな人であれば、記録を残しておくのも簡単ですがそうでないと、なかなか厳しいものです。

そんなときは、ダイエットアプリを使い簡単に記録していきましょう。

 

ダイエットアプリを選ぶコツ

ダイエットアプリといっても、体重を記録するだけのシンプルなものから日々の状態を細かく記録するものまでさまざま。

種類も多いので、どれが自分に合っているのか迷ってしまいますよね。

ダイエットアプリは大きく分けて、次の4種類に分類できます。

それぞれの特徴を知り、自分にはどのダイエットアプリがあっているのかチェックしていきましょう。

 

①食事管理したい方におすすめな、食事記録アプリ

自分が食べた食事内容を入力するだけで、自動的に1日の摂取カロリーを計算してくれます。

アプリによって身長や体重・年齢や性別といった個人データを入力することで、より明確にカロリーが分かり食べ過ぎかどうかもチェックできます。

 

 

②とにかくシンプルな形が好みな方は、体重記録アプリ

ダイエットアプリの中でもシンプルな、日々の体重を記録していくスタイルのアプリです。

シンプルですが、自分の体重を目に見えるようにすることでダイエットのモチベーションを保つことができます。

 

 

③運動をメインにダイエットしたい方に、運動記録アプリ

日々こなした運動内容を記録していくアプリです。

アプリによって、自分の目標や体格にマッチしたトレーニングメニューを作成してくれるものもあるので、使いやすいものを選びましょう。

 

 

④本格的にダイエットしたい方に、総合記録アプリ

日々の食事内容・運動・体重を入力していくことで、運動・食事両方の面からチェックできるため、本格的にダイエットに取り組みたいという方におすすめです。

ただし、入力する項目が多くなるためまずはシンプルなアプリからスタートしていったほうが続くことができるかもしれません。

 

 

 

まとめ

ダイエットが続くような簡単なものは、日常生活に気軽に取り込められるものが大半です。

ダイエットが続く最大の秘訣は、スキマ時間を利用して、無理なく取り組んでいくことです。

モチベーションが続くか不安な方は、ダイエットアプリを利用し楽しく取り組んでいくのもいいでしょう。

 

今回ご紹介したダイエット方法は、どれも簡単にできるものばかり。

まずはできそうなものから、ダイエットに取り組んでいきましょう。

 

 

 

  1. ライザップの食事法でダイエット!サポートバー 通販も利用
  2. 1日1食ダイエットって痩せない?1ヶ月で効果を出すやり方を紹介!
  3. ダイエット中の食事で簡単にできるものは?おすすめを紹介!
  4. ダイエットレシピで簡単にできるものは?おすすめをご紹介!
  5. ダイエットも作り置きレシピで楽々!お弁当やスープメニューも
タイトルとURLをコピーしました