注目キーワード

ランニングダイエットで効果が出るまで|時間・頻度・筋トレが重要

この記事では、以下のことを詳しく解説していきます。

ランニングダイエットするなら運動時間が大切

・ランニングの前に筋トレをするとダイエットが効率的になる

・ダイエットのためには毎日継続してランニングをする

 

カロリー消費を増やすために、ダイエットにランニングを取り入れている人をよく見かけます。

しかし、ランニングをする時間を誤ってしまって、うまく結果に結びつけられていない人が多いのも事実。

つまり、闇雲に走るのではなく、時間を意識してランニングをすることが、ダイエット成功のカギとなるのです。

 

この記事を読んでいただければ、効果的にランニングでダイエットができるようになります。

 

 

ランニングダイエット|効果が出るまでには運動時間が重要

ランニング ダイエット 効果が出るまで

 

ランニングでダイエットをするなら、運動の時間を意識しなければなりません。

具体的には、20分以上走らなければ、ダイエットに有効な運動にはならないのです。

 

 

ランニングダイエット|20分までは糖質が消費される

ランニング ダイエット 効果が出るまで

実は、運動を始めた直後にエネルギーとして使われるのは、脂肪ではなく、糖質です。

 

つまり、20分未満のランニングでは、糖質を消費するだけで、効果的にダイエットができません。

これ、衝撃的な事実ではないですか?

 

必死で時間を作って走っているのに、期待通りの効果が得られないのです。

時間がもったいない上に、絶対挫折してしまいますよね。

痩せるためには、十分な時間を作って、じっくりと長く走るようにしてください。

 

 

ランニングダイエット|30分以上ランニングしましょう

ランニング ダイエット 効果が出るまで

 

効率的にダイエットをするなら、30分以上のランニングがおすすめ。

 

運動は20分頃を境に、主なエネルギー源が糖質から脂質に変わっていきます。

そのため、20分で終えるのでなく、30分以上ランニングをするのがよいでしょう。

 

もし、すぐに疲れてしまうのであれば、ウォーキングなどを織り交ぜても構いません。

とにかく長いこと身体を動かす工夫をするのがベスト。

自分に合った方法で、運動時間を延ばすようにしてください。

 

 

ランニングでダイエットをする効果が出るまでの頻度と時間は?

ランニング ダイエット 効果が出るまで

ランニングでダイエットするには、理想的な頻度と時間があります。

例えば、頻度は週に3~4回が理想的。

ただ、ベストはやはり毎日です。

 

1回の時間は、30分がおすすめです。

実は、脂肪が効率よく燃焼されはじめるのは、20分を過ぎたあたりから。

そのため、ジョギングをするなら、30分くらいがちょうどいいのです。

 

もちろん、肉体的・精神的に余裕があれば、30分以上ジョギングするのがよいでしょう。

ここでも、決して無理はしないでください。

身体を壊す要因になってしまいます。

 

ランニングダイエットの前に筋トレをするとダイエットはさらに効果的になる

ランニング ダイエット 効果が出るまで

 

ダイエットを効率的に進めたいなら、ランニングの前に筋トレをするのが「優」。

筋トレをすると、少しずつ身体が温まっていきます。

温まった状態で走ると、代謝がよくなって脂肪の燃焼効率がアップするのです。

 

また、成長ホルモンの分泌も促せます。

成長ホルモンもまた、代謝を促進する作用があるので、ダイエットに有効です。

まさに、無駄をなくせるのです。

 

ちなみに、筋トレによって筋肉量が増えると、基礎代謝がアップすることも魅力的。

基礎代謝とは、何もしなくても勝手に消費されるエネルギーのこと。

つまり、痩せやすい身体が作られるということです。

痩せの大食いの人は、たいてい基礎代謝が高いことがあります。

どんどん、基礎代謝を高めていきましょう。

 

ランニングの前に少し筋トレの時間を作るだけで、いいことばかり起こりますよね。

ぜひランニングの前に筋トレをするようにしてください。

 

 

 

ランニングダイエットで効果を出すには、毎日ランニングの時間を作ろう

ランニング ダイエット 効果が出るまで

ダイエットを成功させる最も大切なことは、毎日少しでもランニングの時間を作ることです。

運動は習慣化しなければ、続けることができません。

 

そこでおすすめは、お友達を誘うことです。

お友達と一緒に走ると、楽しい時間にできるので、継続させることができます。

また、あっという間に時間も過ぎていくので、ダイエットが苦にならなくなりますよ。

ぜひ、ランニング仲間を募ってみてください。

仲間が増えると休みづらくなるので、ダイエットが順調になりますよ。

 

 

ランニングダイエットは効果的なダイエットには欠かせない

ランニング ダイエット 効果が出るまで

 

ランニングはダイエットの王道中の王道で、誰でも高い効果が期待できます。

 

まず、ダイエットには運動が欠かせません。

最も誰でも簡単にできる運動といえば、歩くことです。

 

それに次いで簡単にできるのが「走ること」、つまりランニングです。

そして、歩くよりも走る方が断然消費エネルギーが高まります。

つまり、ダイエットにはランニングの方が進めやすいのです。

しかも、道具やお金をかける必要がなくできるのも魅力的ですよね。

 

自転車や水泳は、思い立ったときにすぐにできない可能性があります。

しかし、ランニングなら、いつでもできます。

ダイエットはメンタルにも左右されます。

 

したいときに、スムーズにできるかどうかが成功に関わってきます。

いつでもできるランニングは、ダイエットの成功率を高めてくれるのです。

 

ランニングダイエットとウォーキングどっちがいいの?

ランニング ダイエット 効果が出るまで

ダイエットでは、ランニングとウォーキングには、それぞれメリット・デメリットがあります。

ここでは、それぞれ説明していきます。

 

ランニングダイエット

ランニングのいいところは、

消費カロリーが大きいこと。

例えば、50kgの人が30分のランニングをした場合、消費カロリーは約260kcalです。

一方、ウォーキングなら、同じ条件で約90kcal。

ランニングの方が約3倍も効果が高いのです。

ただし、デメリットとしては、身体への負担が大きいこと。

膝を痛めたり、走るのがつらかったりして継続が難しい面があります。

読書 年収
created by Rinker

 

ウォーキング

ウォーキングのメリットは、友達などと楽しく歩けること。

つまり、運動を習慣化してダイエットを継続させやすいといえます。

ダイエットは運動を続けられるかどうかが最重要ポイント。

ウォーキングなら、誰でも続けやすいのです。

一方、消費カロリーが小さいので、効果は限定的。

ダイエット効果を実感するためには、少し時間がかかってしまいます。

 

 

 

まとめ

 

ダイエットでランニングをするときは、できるだけ時間を作って行うようにしてください。

運動の時間が長くなればなるほど、痩せやすくなります。

「どうしても運動の時間が作れない」そんな人の奥の手は、ジムです。

お金を使って、無理矢理時間を作ってみてはいかがでしょうか。

グッとダイエットの成功率を高められますよ。

関連記事

サプリや食事法でコントロールしても、ダイエットが成功しなかったり、リバウンドしてしまうのは、運動にポイントがあります。運動はやはりダイエットの基本です。有酸素運動と無酸素運動がありますが、どちらが有効なのかは、性別や落とした[…]

ダイエット 運動 確実に痩せる メニュー
ランニング ダイエット 効果が出るまで
最新情報をチェックしよう!