ダイエット

ダイエットを短期間で結果を出す!3ヶ月?1ヶ月?

スポンサーリンク
ダイエットを短期間ダイエット

ダイエットの成果を早く出したい。

それは皆思っていることですね。

しかし、具体的にどうすれば、良いのか。

例えば、3ヶ月には、自分の理想の体重や体型になりたい、もしかすると、2ヶ月後には、と思っているかも知れません。

もしかすると、出来ることなら、1ヶ月で結果を出したいと願っているのかも知れませんね。

結論を言えば、短期間でダイエットの結果を出すことは可能です。

しかし、短期間であるほど体に負担をかけますので、やるなら注意して下さい。

 

 

スポンサーリンク

3ヶ月でダイエット!リバウンドなしに抑える筋トレと食事

筋トレ

食事制限中心のダイエットはリバウンドしやすいです。

確かに、食事制限をすると、最初の内は、体重が減少していきます。

しかし、食事制限は、基礎代謝も落ちてしまいます。

 

基礎対処が落ちないようにするためには、筋トレが必要です。

筋トレをする事で、筋肉量が減少することを防止します。

筋肉量が、維持されれば、基礎代謝は減少しなくなります。

筋トレを続けて、筋肉量が増えていけば、筋肉量は増えて、消費エネルギーも増えます。

 

また、一般的な食事制限は、糖質と脂質の制限をすることです。

確かに、糖質と脂質の制限を続ければ、体は細くなります。

しかし、続ければ、栄養バランスを崩して、場合によっては病気になる可能性もありますし、何より、リバウンドの可能性があります。

 

 

スポンサーリンク

2ヶ月ダイエットは何キロが理想か?

ダイエットプログラム

ダイエットをするのなら、理想的なペースは、1ヶ月に体重の5%を越えないことです。

それは、5%を超えると、人間の体に備わっている、命を維持しようとするホメオスタシス機能が発動します。

ホメオスタシス機能が発動すると、ダイエット停滞期に突入します。

何をしても、体重が減らない状態になってしまいます。

しかし、実は、体重が減らないというだけではなく、痩せにくい、リバウンドしやすい状態になってしますのです。

 

しかも2ヶ月ともなれば、停滞期に入ってしまうと、停滞期だけで2ヶ月経過してしまう可能性もあります。

食事制限中心の食事を避けることと、意識的にタンパク質を取ることです。

トレーニングも、筋トレだけではなく、有酸素運動の組み合わせも行った方がいいです。

有酸素運動をすることで、脂肪燃焼の効果も期待できます。

ただし、20分を越えてから脂肪燃焼が始まるので、ウォーキング等は、20分以上やるようにして下さい。

 

 

スポンサーリンク

ダイエットは1ヶ月に体重5%以内のペースでの減量が理想的!

ダイエットのペース

1かっ月で、劇的な体重減少をするようなダイエットは、体を痛めるだけです。

1ヶ月のダイエットのペースを守って、続けていくことで、理想的なダイエットができるようになります。

 

早くダイエットの効果を出したいと思うと、食事制限にしても、筋トレやランニングにしても、ついつい急激に集中してしまいます。

その結果、あまりの厳しさに根を上げて続けられなくなってしまいます。

仮に、続けられるとしても、あまりに急激過ぎて、体を壊してしまいます。

つまり、どちらにしても、過ぎた方法は、良い結果にならないということです。

 

ダイエットで結果を出すためには、続けられなければ、お話になりません。

そのためには、月に5%以上の体重減少にならないように、ダイエットをコントロールして、続けることです。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

続けることが重要です。

5%以内を意識すると、穏やかなダイエットになりそうですが、その傾向を維持していくことで、リバウンドや停滞期になることがなく、結果的には、ダイエットを大きく進めることが可能になります。

続けられるダイエット方法を意識することが大事です。

 

 

3ヶ月でダイエット!リバウンドなしに抑える筋トレと食事メニューで

タイトルとURLをコピーしました