ダイエット

ダイエット中デザートはコンビニで買うか寒天で簡単レシピ!

ヨーグルト バナナダイエット
ヨーグルト バナナ

この記事では、以下のことを説明していきます。

・低糖質デザートならダイエット中でも食べられる

・ダイエット中のデザートは市販でも大丈夫

・ダイエットデザートのとっておきレシピ集

 

ダイエット中って食べたいものが食べられませんよね。

特に、甘いデザートは1番に控えてしまいます。

でも、ダイエット中でもデザートを食べてもいいのです。

むしろ、食べた方がいいのです。

 

この記事を読んでいただければ、デザートをおいしく食べながらダイエットできるようになりますよ。

 

 

ダイエット中のデザートはコンビニで買う

 

ダイエット中こそデザートは市販のものを選んでください。

「市販のものってお砂糖が多くて、高糖質なのでは…」

こんな風にイメージしている人は多いのではないでしょうか。

しかし、案外糖質やカロリーを抑えたデザートがたくさんあるのです。

 

一度改めてスーパーやコンビニなどで、デザートコーナーに行ってみてください。

「〇〇%糖質カット」「糖質〇g」「カロリーゼロ」などを謳っている商品がたくさんあります。

例えば、シュークリームやプリン、ゼリー、パンケーキなどなど。

「市販で買えても、選択肢は限られるだろう」と考えていたなら、充実ぶりに驚きますよ。

 

 

つまり、デザートは近くのスーパーやコンビニで簡単に探して食べられるのです。

わざわざ、ダイエット用に手作りを用意する必要はありません。

 

 

ダイエットデザートのレシピ集|寒天とヨーグルトで簡単にできる!

 

ダイエット中でも食べられるデザートは市販で買えます。

しかし、手作りなら、もっと自分好みにアレンジしたものが食べられます。

そこで、ここではダイエットデザートの簡単なレシピを紹介します。

これをもとに、アレンジして自分好みにしてください。

 

 

無糖ヨーグルトで作るデザート

 

材料:無糖ヨーグルト 150g バナナ 1/2本 きな粉 適量 黒蜜 小さじ1

作り方:

①バナナを食べやすい大きさに切る

②ヨーグルトを器に入れる

③バナナときな粉、黒蜜をかけて完成

 

カロリーや糖質を抑えつつ、ダイエットに必要な栄養素をたくさん摂取できるデザートです。

 

 

カルピスの寒天

 

材料:粉寒天 5g 水 500ml カルピス 50ml お好みで果物

作り方:

①鍋に粉寒天と水を入れて、中火でしっかりと粉寒天を溶かす

②寒天が溶けてから、カルピスを入れる

③粗熱が取れたら、器に入れる

④冷蔵庫で冷やして完成

 

果物を入れる場合は、寒天を器に流し入れるときに、一緒に入れるようにましょう。

簡単にカルピスの果物寒天の完成です。

 

 

 

ダイエット中でも低糖質デザートなら!大事なのはカロリーバランス

低糖質デザート

低糖質デザート

 

ダイエット中でも、低糖質デザートなら食べても大丈夫です。

ダイエット中は甘いものを禁止している人も多いでしょう。

しかし、デザートは禁止するよりも、低糖質なものを選んで食べた方がいいのです。

 

全くデザートを食べないとストレスがたまってダイエットが続かなくなる

その理由は、ストレスが溜まるから。

ストレスが溜まると、食べたい気持ちを高めるホルモンが活性化してしまいます。

 

反対に、満腹を知らせるホルモンの働きは、鈍ります。

つまり、自然と食事の量が増えて、太ってしまうのです。

 

少し甘さは控えられているものの、我慢せずに甘いデザートは食べた方がダイエットのため。

意外かもしれませんが、気持ちに余裕があると、欲張らないものです。

時間と量を決めて、デザートを食べる余裕を持つようにしましょう。

 

 

ダイエットで大事なのは、カロリーのバランス

また、ダイエットで肝心なのは、間食を控えることではありません。

摂取するカロリーと消費するカロリーのバランスが大切です。

「今日はデザートを我慢したから、ご飯は思いっきり食べても大丈夫!」と思いがち。

ところが、デザートを食べると、3回の食事にも気を配りやすくなるのです。

 

ダイエット中のデザートは、悪いものと捉えてしまいます。

しかし、むしろデザートは食べた方がいい場合もあるのです。

「積極的に」とはいいませんが、デザートは種類を選んで、食べてもいいでしょう。

 

 

ダイエット中のデザートのまとめ

 

ダイエット中でも、デザートはOK。

 

むしろ、頑なに禁止しない方が、ダイエットはスムーズにいきやすいもの。

低糖質なデザートを探したり、作ったりして、ダイエット中でもデザートを楽しむようにしましょう。

 

タイトルとURLをコピーしました