注目キーワード

読書のメモはエバーノートかiPhoneメモが最適!

読書 メモ エバーノート

 

この記事でお伝えすることは、次の通りです。

○アプリでの読書メモは、メモアプリ

○アプリでの読書メモは、外出時に便利で無制限にメモできる

 

こちらの記事を読んでくださいますと、

「スマホのアプリを用いた読書のメモ術やメリット」

についてご理解いただけます。

それでは、解説いたします。

 

 

読書のメモはエバーノートかiPhoneメモが最適!

読書 メモ エバーノート

 

読書をしている時、メモを取りながら読んだ方が

理解力が深まるのではないかと思ったことはないでしょうか。

確かにメモを取った方が、読書の内容は理解しやすくなります。

 

しかし、実際にメモをとるのは面倒であるし、

どういう風にメモをとれば良いか分からないと考えるかと思います。

 

そこで今回は、読書でのメモを気軽に行えるよう、

スマートフォンのアプリを用いたメモの活用法や、

メリットについてご説明させていただきます。

 

読書のメモにはエバーノートかiPhoneメモが最適

読書のメモには、紙のメモやノートもよい。

しかし、実際にやってみると分かるが、片手で本を開いて、

片手でメモを取るのは、なかなか大変作業です。

 

そこで、今回紹介するメモアプリが便利になるのです。

しかも、アプリの音声入力も、精度が高くいるので、

ほとんど誤入力無くして、読書メモを取ることができるようになっている。

 

読書メモにはエバーノート

エバーノート(Evernote)は、よく知られたアプリです。

メモ以外にも、写真やデータなど、何でも保存できるアプリです。

 

Evernoteが特徴的なのは、月の保存容量の制限しかないことと

全ての書類についての検索機能がスゴいことです。

検索機能は、画像の中の文字でさえ、検索可能です。

 

読書のメモアプリで、iPhoneに親和性が高いのは、標準メモ

読書でのメモをアプリで記録したいと考えたとき、

大体は読書用のメモアプリを探すかもしれません。

 

Appストアには、膨大なメモやノートのアプリがあります。

しかし、もし使っているスマホがアプリならば、

最も使いやすいアプリは、iPhoneの標準アプリ一択となります。

 

何より、起動が一瞬だし、即入力可能な画面になります。

エバーノートのようなモタつき感もない。

音声入力の反応も素晴らしい。

 

何より、使いやすいことが、習慣づけにもなります。

また、普段のメモも一緒のアプリで管理することで、

読書の内容と普段のメモとの内容を結びつけやすくなります。

また、より発展的な気づきが得られるかもしれません。

 

よって、普段から使用しているメモアプリで十分です。

 

電子書籍で読書するなら、Amazonのkindleアプリでメモも可能

電子書籍で読書されている方は、

メモアプリを使わずにメモをする方法があります。

それは、Amazonのkindleアプリの機能を使うことです。

 

なぜなら、Amazonのkindleアプリでは読書機能だけではなく、

メモ機能もついていて、読書しながら入力できるからです。

 

さらに、指で電子書籍のテキストをなぞればマーカーを

引けるのですが、そのマーカー部分もメモとして保存してくれるのです。

 

このように読書と同じアプリなら、メモも習慣化させやすく、

便利な機能によってより質の高いメモを作れて、見返しやすくなるでしょう。

関連記事

以前、社員に聞かれたことがあります。「社長、本はどういう風に読んだら良いですか。読み方のコツを教えてください。」一瞬、目が点になるとは、あの時のことです。 次の瞬間に、思い出しました。自分自[…]

本 読み方 コツ

 

読書メモをアプリでとるメリットは?

ノートとペンが不要

アプリを用いたメモは、スマートフォンさえあれば記録できるため

、ノートとペンをわざわざ買う必要がありません。

 

もし紙のノートでメモをとる場合、ノートとペンを定期的に買う必要があります。

さらに外出時は、読書しながらノートとペンを使ってメモを

とるのはやりにくいし、荷物になります。

 

しかしアプリを用いたメモは、スマートフォンさえ

あれば記録できるため、ノートとペンをわざわざ買う必要がありません。

また、外出時でもスマートフォンさえ持ち歩けば、

ノートとペン無しですぐにメモできます。

 

 

好きな量をメモできる

アプリは紙のノートと違い、サイズの制限などがないため

無制限に文字を記録することができます。

同じ内容はできるだけ同じページに記録したいという人は、

アプリでのメモの方がよいでしょう。

 

 

アプリ(スマホ)でメモするコツ

 

できるだけ、スマホの音声入力を活用

読書中のアプリでメモするコツとして、

音声入力を活用しましょう。

 

読書で気になった所を口に出して記録することで、

手入力より記憶に残りやすくなるからです。

 

音声入力は人に話すのと同等のアウトプットを

気軽にできるため、読書メモは、1人で気軽に

アウトプットできる音声入力がおすすめです。

 

 

電子書籍で読書しているなら、スクショも活用してみる

電子書籍で読書している方は、

先程kindleアプリのメモ機能をご紹介しました。

 

さらにスマホのスクリーンショットも活用してみると

より効果的です。

 

スクリーンショットは、表示画面を写真として

保存してくれるため、読書中の気になったページを

一瞬で写真として保存してくれます。

内容の見返しや復讐をしやすく、

電子書籍とスマホならではのメモ術といえるでしょう。

関連記事

「せっかく本を読んだのに、いつの間にか内容を忘れてしまった・・・。」 このような経験はありませんか? 読み始める時は、「仕事で希望のポジションに就きたいから読もう」[…]

読書 アウトプット 方法 おすすめ
読書 メモ エバーノート
最新情報をチェックしよう!