注目キーワード

読書苦手な人へ!おすすめな読み方を実践すると知識年収がアップ

読書苦手な人 おすすめな読み方

会社の上司から「本を読みなさい」と言われたけれど、

「モチベーションが上がらない。

読書する気になれない。」

という経験はありませんか。

 

ただでさえ読書が苦手なのに、ビジネス書なんて・・・。

と、抵抗を感じる人は意外といるのではないでしょうか。

 

数百ページもあるビジネス書を目の前にすると、

「読書する気がなくなる」、

「眠たくなってなかなか読み進められない」という方に、

おすすめな読み方をご紹介します。

 

 

 

読書苦手な人におすすめな読み方|「気持ち」を大切にする

読書苦手な人 おすすめな読み方

 

本を読むとき、どんな気持ちで読み始めますか。

「本を読まなきゃ!」と思って読んでしまってはいないでしょうか。

「本当は読みたくないけれど、上司からすすめられた本だから、

なんとか読まなきゃ!」

という気持ちで。

 

私も経験があるのですが、そう思って読んでいると、

なかなかモチベーションが上がらず、

内容が頭に入りません。

集中力が途切れて、いつの間にかスマートフォンを見ていることも・・・。

 

読書をするときに気をつけることは、

・本を、完璧に理解しようとしない

・本を最初から最後まで読もうとしない

ことです。

 

読書が好きな人でも、一度読んで完璧に理解する人はなかなかいないでしょう。

一冊の本から、何か1つでも得られるものがあれば十分です。

 

もっと気楽に、興味があるページから読みましょう。

目次を開いて、「なんとなく気になる」ページから読み進めていきます。

「頑張って読まなくてもいい」という気持ちで読むほうが、かえって必要な知識が身につくものです。

 

なかなか理解できず読み進められないページ、読んでいると眠たくなってしまうページは、無理して読む必要はありません。

自分にとって必要な部分だけ読めれば問題ないです。

自分のペースで、リラックスしながら読みましょう。

関連記事

この記事でお伝えすることは、次の通りです。・電子書籍で読書習慣を身につけ、苦手意識を少しずつ減らす・読書の目的をはっきりさせて、モチベーションを上げながら苦手意識を無くす・部分読みで読書の飽きをなくし、苦手意[…]

読書 苦手 原因

 

読書苦手な人におすすめな読み方|ハードルを下げる

読書苦手な人 おすすめな読み方

 

この場合のハードルを下げるとは、読書するまでに必要な行動を振り返り、読書の障壁となる行動を取り除くことです。

 

読書苦手な人でも、ハードルを下げると行動しやすくなる

 

行動をスムーズに起こせるようになるには、行動に移すまでのハードルを下げることが大切です。

 

例えば、「ダイエットのために運動しなきゃ!」と思いつつ、運動できていない人がいるとします。

そこで、近所のフィットネスクラブに通うことにしました。

しかし、なかなか行けず、運動できない・・・。

このような話を、よく耳にします。

 

フィットネスクラブに行けない理由は、

・仕事の関係で、営業時間に間に合わない

・着替えやタオルを持ち運びするのがめんどう

・行こうと思った日に、受けたいプログラムが開催されていなかった

など、さまざまな理由があると思います。

 

しかし、運動するためには、必ずフィットネスクラブが必要なのでしょうか。

フィットネスクラブでないと、運動できないのでしょうか。

そもそも、目的は「ダイエットのために運動すること」です。

家の中で、フィットネス関連のアプリをスマートフォンにダウンロードしたり、パソコンで動画を観たりして運動することもできます。

 

運動する場所を、フィットネスクラブではなく家の中にすることで、ハードルはずいぶん下がるのではないでしょうか。

 

 

読書苦手な人が、本を読みやすくするには?

 

読書をするときも、同じようにハードルを下げましょう!

ハードルを下げるために、電子書籍で読むことを私はおすすめしています。

電子書籍というと、電子書籍リーダーを思い浮かべるかもしれませんが、スマートフォンで読むことができます。

 

紙媒体の本の場合、

・本をカバンに入れて持ち歩く必要がある。何冊も持ち運べない。厚い本の場合、1冊でも重い。

・電車で立ちながら、片手で持って読むのが辛い。

という問題があります。

 

このため、すきま時間にサッと読むのが難しい。

読書のための時間を確保して読みことになるため、ハードルは上がります。

 

一方、電子書籍であれば、

・読みたい本が複数あっても、スマートフォンまたは電子書籍リーダーが1台あれば読める。

・サッと取り出して読めるので、すきま時間を有効活用することができる

などのメリットがあります。

 

「電子書籍リーダーは高価」と感じて、なかなか手が出せない方は、スマートフォンで電子書籍を読むところから始めてみてはいかがでしょうか。

関連記事

本を読むと、人生がよくなることは、明確です。ただし、うまくいかない人もいる。それには、ちょっとしたコツがあるように思う。それは、本の読み方にあります。過去40年の実体験から、気づきや学びを公開します。[…]

読書 効果的な読み方

 

まとめ

 

「読書するぞ!」と意気込まずに、まずは気楽にチャレンジしてみましょう!

上記の「おすすめな読み方」のように、「気持ち」を大切にしても、紙媒体から電子書籍に変えても、はかどらない・・・。

という方は、読書する場所を選びましょう!

 

自宅で読書をすると、ベッドやお気に入りの漫画、DVD・・・。

数え切れない誘惑があります。

しかし、カフェや図書館に場所を変えれば誘惑から切り離されます。

書店と併設されているカフェ、おしゃれな図書館など、お気に入りの読書スポットを探してみてください!

関連記事

「せっかく本を読んだのに、いつの間にか内容を忘れてしまった・・・。」 このような経験はありませんか? 読み始める時は、「仕事で希望のポジションに就きたいから読もう」[…]

読書 アウトプット 方法 おすすめ
読書苦手な人 おすすめな読み方
最新情報をチェックしよう!