電子書籍の比較!漫画を読むならどのサービスがおすすめか

スポンサーリンク
電子書籍 漫画を読むなら

あなたは、どうやって漫画を読んでいますか。

小説やビジネス書だけでなく、漫画も電子書籍で読む人が増えました。

紙の本で読む場合、一つの作品につき、数十冊の漫画を家に置いておくのは、とても大変です。

整理する時間やスペースがなく、読みたい作品を購入するのを、我慢しなければならないこともあるのではないでしょうか。

電子書籍なら、そのような心配をする必要もありません。

それだけでなく、安く購入したり、読みたい時にレンタルすることもできるのです。

当記事では、電子書籍で漫画が読みたくなる情報をお伝えします。

あなたがまだ、電子書籍で漫画を読んだことがないのであれば、是非この機会にチャレンジしてみませんか。

 

スポンサーリンク

電子書籍の比較!漫画を読むならどのサービスがおすすめか

電子書籍 漫画

電子書籍で漫画を読む方法やサービスは、すでに多くあります。

単純に電子書籍の漫画を購入するもの。

定額料金を払って、読み放題になるもの。

期限付きでレンタルできるものなど、様々です。

おすすめは、レンタルのサービスです。

購入するよりも安く、多くの漫画を読むことができます。

定額料金で読み放題になるサービスも良いのですが、マイナーな作品が多いため、あまりおすすめできません。

 

電子書籍の漫画なら!どのレンタルサービスがいい?

電子書籍の漫画をレンタルで読みたい。

その場合は、テレビCMでも話題沸騰のサービス「Renta!」がおすすめです。

基本1冊110円で48時間レンタルすることが可能です。

少年漫画を1冊購入する場合、大体500円ほどかかります。

1/5の値段で、お得に読むことができます。

少し料金はかかりますが、無期限でレンタルすることもできるので、気にいった作品を何度も読みたいという方も使いやすいです。

 

そして、「Renta!」でレンタルできるものは全て、サンプルを読むことができます。

レンタルする前に、内容を少し確認できるので安心です。

また、支払いの方法は、読みたい時に必要なポイントを購入するポイント制です。

そのため、まずは1冊から、気軽に始めることができるのも特徴です。

一度読んでみたい本があれば、是非試してみてください。

 

電子書籍の漫画!安いのはどのストア?

基本的にはどのストアでも、電子書籍の漫画の料金はあまり変わりません。

しかし、お得なセールを行うストアや、クーポンが手に入るストアでは、安く買うことができます。

 

おすすめは「BookLive!(ブックライブ)」です。

クーポンやキャンペーンがとても豊富です。まず会員登録をすると、50%OFFのクーポンが貰えます。

また、毎日1回挑戦できるクーポンガチャで、10〜50%OFFのクーポンなどを手に入れることもできます。

クーポンだけでなく、常に150以上の割引セールキャンペーンも行われています。上手く活用することで、読みたい作品を安く購入することができるはずです。

 

電子書籍の漫画を読む最適タブレットは?

電子書籍の漫画は、スマートフォンで読むことができるのですが、画面が小さくて読みづらいと感じることもあります。

その場合は、画面の大きいタブレットを使って読むのが良いです。

おすすめは、「HUAWEI MediaPad M5 lite 8 タブレット 8.0インチ」

サイズが8インチで、B6サイズの単行本に近いサイズなので、紙で漫画を読む感覚に近くなります。

重さも310グラムと、持ち運ぶのにも便利です。

また、ipadなどの他のタブレットと比べると、価格が安いのも魅力です。

 

電子書籍の漫画の容量(サイズ)は大きいのか?

電子書籍なら、場所をとらずに、漫画をスマホやタブレットに入れて読むことができます。

しかし、漫画の容量には注意が必要です。

例えば、人気の漫画「ワンピース」は、1巻約70MBの容量があります。

その他の少年マンガも、1冊50〜100MBほどです。

そのため、10冊〜20冊ほどで1GBの容量を使ってしまいます。

あたなのスマホの容量が小さい場合は、すぐにいっぱいになってしまうので、注意が必要です。

レンタルサービスを使ったり、読書専用のタブレットを購入するなどして、容量がいっぱいにならないように工夫しましょう。

 

スポンサーリンク

まとめ

電子書籍で漫画を読むことで、得られるメリットはたくさんあります。

置き場所や冊数を気にしすぎることなく、好きな漫画を読むことができるだけではありません。

「Renta!」など、電子書籍漫画のレンタルサービスを利用することで、紙で購入するよりも安く、多くの漫画を読むこともできます。

また「BookLive!(ブックライブ)」などのストアでは、お得なクーポンやキャンペーンを利用して、安く漫画を購入することもできます。

本棚の代わりに、漫画をたくさん収納できるタブレットを購入すれば、あなたもさらに漫画に熱中すること間違いなしです。

 

 

電子書籍の読み放題サービスの比較!結局イチオシは?

電子書籍の意外なデメリット

電子書籍のメリット!紙の本とどっちが良い?

タイトルとURLをコピーしました