ダイエット

エアロバイクでダイエットするなら姿勢と頻度がポイント!|エアロバイク

エアロバイク ダイエット 姿勢ダイエット
この記事は約5分で読めます。

この記事では、以下のことを解説していきます。

・エアロバイクはダイエットに効果的

・エアロバイクで効果的にダイエットするには、姿勢と頻度

・エアロバイクとランニング、ダイエットに向いているのは?

 

 

最近ダイエットのためにエアロバイクを使う人が増えています。

いつでも手軽にダイエットができる上、脚痩せも期待できるから。

でも、エアロバイクは本当に期待通りのダイエット効果があるのでしょうか?

 

この記事を読んでいただければ、エアロバイクを使って上手にダイエットができるようになります。

 

 

エアロバイクでダイエットするなら姿勢と頻度がポイント

エアロバイク ダイエット 姿勢

 

エアロバイクでダイエットを成功させるには、やり方のポイントがあります。

そのポイントは、大きく分けて2つあります。

それは、姿勢と頻度です。

 

エアロバイクのダイエット|姿勢

エアロバイクでは、姿勢が重要です。

前傾する姿勢と直立する姿勢があります。

 

前傾姿勢を作る

背筋を伸ばして、直立した姿勢では、足を中心とした運動になります。

ハンドルを握った前傾する姿勢では、運動は、全身運動になります。

1)サドルの高さを調整する(膝が伸び切らないくらいの高さ)
2)サドルの位置は、後ろ側に調整する(前傾姿勢をつくるため)
3)ペダルは、つま先ではなく、足の裏の中心に来るように

 

やはり、全身運動となる方が、脂肪燃焼効果がたかくなります。

エアロバイクなどの有酸素運動は、運動時間の長さが肝心。

人間のエネルギー消費は、はじめ糖質から行われます。

 

前傾姿勢で30分以上

エアロバイクをこぎ始めてから、20分を境に、脂質の消費量が糖質をひっくり返して増えていきます。

 

10分程度の運動でも「全く脂肪が燃焼されない」ということはありません。

しかし、効果的に痩せるなら、30分程度はエアロバイクで運動をするようにしましょう。

 

エアロバイクをこぐ姿勢は、特に大事です。

背筋が直立していると、足だけの運動になってしまいます。

前傾姿勢で、お尻の筋肉も使うように、意識をして

こぐようにしましょう。

ダイエットのためのエアロバイクは、全身運動となるように、姿勢に注意を

してください。

 

エアロバイクのダイエット|頻度

頻度は、何回行うかということです。

毎日行うのが、本来理想的です。

 

理想は毎日、少なくとも週に3日

決めた目標までの達成をするのは、毎日行う方が当然結果は早くなります。

少なくとも、週に3日は、行うようにすることです。

3日以上空いてしまうと、効果が薄らいでしまいますので、1日おきに行うのが良いです。

 

ダイエットには、有酸素運動が有効です。

そのためには、あまり負担をかけすぎてはいけません。

負担を重くし過ぎると、筋トレになって、スムーズに脂肪を燃焼できないのです。

慣れてくるまでは、軽めに設定して、徐々に自分に負担を合わせるようにしましょう。

 

 

エアロバイクダイエットなら雨の日も出来る

ダイエットを成功させるためには、継続した運動が必要です。

でも、いくらやる気があっても、雨が降っていたり寒かったりしていたら、外で運動はできないですよね。

自転車でもダイエットの成功例があります。

しかし、雨の日には、できないので、継続することができない日ができてしまうのがネックです。

 

 

ところが、エアロバイクなら自宅で自分のペースでできるので、続けやすい。

「今日、運動するの忘れた!」

こんなときでも、パジャマを着ながら運動ができますよ。

 

ちなみに、テレビを見ながらでもできるので、運動のハードルがとにかく低い。

運動が苦手な初心者にも、おすすめのダイエット法ですよ。

 

 

 

エアロバイクダイエットとランニング、ダイエットに向いているのは?

エアロバイク ダイエット 姿勢

 

エアロバイクの方が、ランニングよりもダイエットに向いています。

 

心拍数を図る機能

その理由は、エアロバイクには、心拍数をはかる機能がついていることが大きいです。

効率的に脂肪を燃焼させるには、心拍数を管理することが欠かせません。

エアロバイクは心拍数を画面に映せるので、理想的な状態を保ちながら運動ができるのです。

 

運動中に心拍数をはかる人はあまりいません。

でも、驚くような効果を得るためには、これが重要。

 

ただ、エアロバイクは、体重を落としやすい最適な心拍数を保ちながら運動できます。

そのため、ダイエットのための運動が、効率的にできるのです。

そういう意味では、エアロバイクの方がランニングよりも優れているといえます。

 

 

ランニングは、雨や雪がネックに

カロリー消費量だけでいえば、ランニングの方が多いのは事実です。

例えば、50kgの人が30分エアロバイクを乗れば、約110kcal。

一方、ランニングは同条件で、約220kcalです。

 

ただ、ランニングの場合、雨や雪がネックになります。

特に、雪のある地域では、足元が滑りやすく、ランニングには向いてない。

さあ、走ろうと、家から外に出て、雪で足元が滑る安くなっていると

気持ちがなえてしまいます。

継続するためのネックになってしまいます。

 

 

 

まとめ

 

エアロバイクはダイエットに適した運動です。

いつでも手軽に有酸素運動ができる上、最適な心拍数を把握しながら運動ができます。

 

他の運動では、なかなかここまではできません。

エアロバイクならではといえるでしょう。

ダイエットをしたいと思った人は、ぜひエアロバイクを試してみてください。

 

タイトルとURLをコピーしました