電子書籍がおすすめである理由は?

スポンサーリンク
電子書籍の読み放題 (2)

電子書籍は、今後の読書でなくてはならないものになっていきます。

すでに、その感じはあります。

電子書籍のコンテンツやサービス内容も、もっと充実していく可能性が高いです。

 

スポンサーリンク

電子書籍がおすすめ|読み放題サービスの比較

電子書籍の読み放題 (2)

電子書籍の読み放題サービスは既に、かなり種類があります。

 

漫画をたくさん読みたい方なら、「ブック放題」がおすすめです。

ブック放題の一押しポイントは、月額500円という料金の安さです。

作品数では、他のサービスの方が多いものもあります。

しかし、月500円は、かなり魅力的です。

 

小説の一押しは、Amazonの「Kindle Unlimited」です。

月額980円で小説がたくさん読めますし、最初の30日間は無料体験も可能です。

ビジネス書もAmazonの「Kindle Unlimited」がおすすめです。

ビジネス書は、紙の本だと1冊1000円以上はしますので、かなりお得です。

 

 

スポンサーリンク

電子書籍のおすすめ|漫画を読むなら

電子書籍 漫画を読むなら

今は漫画も電子書籍で読み人が増えています。

比較すると、漫画を読むなら、どのサービスがおすすめなのか。

サービス内容もいくつかあります。

単純に、電子書籍で漫画購入するもの。

定額料金で読み放題を読むもの。

期限つきでレンタルで読むものまで。

おすすめは、レンタルのサービスです。

 

レンタルで読むなら、「Renta!」がおすすめです。

1冊110円で、48時間レンタルできます。

 

もしも、購入するなら、「BookLive!」がおすすめです。

クーポンやキャンペーンが、とても豊富です。

 

 

スポンサーリンク

電子書籍のおすすめ|メリット!紙のほんとどっちがいい

本 電子書籍 紙 両方

結論から、電子書籍の良さと、紙の本良さがあります。

併用し使い分けるのが、ベスト。

 

紙の本のメリットは、電子書籍よりも、紙の本で読んだ方が記憶に残りやすく、情報の定着率が高いのです。

また、本に直接メモを書き込んで、使い込む人にとっては、電子書籍では、同じことができません。

付箋をつけたり、インクの色を変えたりして、自分専用の本にできるのは、紙の本だけです。

 

電子書籍のメリットは、すでにたくさんの人が、実感していると思いますが、念のため。

最大のメリットは、スマホかタブレットがあれば、本棚を持ち歩けるのと同じ状況になることです。

しおりを挟まなくても、読むたびに、自動的にブックマークされます。

紙の本のように、直接書き込みはできませんが、メモやマーカーは使えます。

いずれは、この辺りのネックも、解消されるように進化していく可能性があります。

 

 

スポンサーリンク

電子書籍のおすすめ|デメリットもある

電子書籍のすごいメリットと 意外なデメリット

全てに万能な感じすらする電子書籍にも実はデメリットがあります。

本を購入して、紙の本のように、手元に置いていつでも読める状態にすると考えると、電子書籍のレンタルサービは使えません。

電子書籍を購入するしかありません。

しかし、電子書籍には、中古の本がありませんので、常に新品価格になります。

クーポンや割引サービスも始まっているので、今後も改善されるかもしれません。

 

電子書籍のネックとされるのは、紙の本よりも記憶に残りにくいという説です。

記憶への定着率が、紙の本の方が良い可能性はあります。

科学的な裏付けのある論文でも確認されています。

 

また、ブルーライトの影響があります。

端末が今後進化していく可能性はありますが、今のところは、Kindleの端末だけがブルーライト対策されているようです。

 

 

関連記事一覧

  1. 本を読んで行動すれば人生が変わる
  2. 電子書籍がおすすめである理由は?(当記事)
  3. 電子書籍の読み放題サービスの比較!結局イチオシは?
  4. 電子書籍のメリット!紙の本とどっちが良い?
  5. 電子書籍の比較!漫画を読むならどのサービスがおすすめか
  6. 電子書籍の意外なデメリット
タイトルとURLをコピーしました