注目キーワード

英語で伝える「ありがとう」の最上級は?その他の表現方法

この記事でお伝えすることは、次の通りです。

英語の「Thank you」という言葉の起源

〇日本とは少し違う英語の「ありがとう」の使われ方

〇Thank you 以外の英語の「ありがとう」の色々な表現方法

 

 

「ありがとう」という言葉には、パワーがあります。

「ありがとう」と言うことによって、自分も感謝の念を感じます。

喜びと親切心を相手と分かち合い、言われた人を笑顔にし、明るい気持ちにさせます。

 

この記事を読んでくださいますと、英語の「ありがとう」の表現方法について、理解を深めていただくことができます。

それでは、解説いたします。

 

 

英語で伝える「ありがとう」の最上級は?その他の表現方法

ありがとう
ありがとう

 

では、この魔法の言葉「ありがとう」を、意味する英語の”Thank you”という言葉の起源や、その他の表現方法をみていきましょう。

 

まず、最初にタイトルにある「最上級のありがとう」について

英語で伝える”ありがとう”の最上級は?

「ありがとう」の伝え方にはたくさんあります。

その中で、最上級のありがとうの言い方は「感謝しきれないほどのありがとう」ということです。

「いくらお礼を言っても足りないほど感謝しています。」

 

<最上級のありがとう>

To say thank you is not enough. I can’t thank you enough.(感謝しきれません)

 

 

英語の” Thank you” という言葉の起源

英語圏では、1月はNational Thank you month(国民の感謝の月)として認識されています。

 

では、英語を話す人たちは、どのように”Thank you”というフレーズを使うようになったとおもいますか?

 

「Thank」という言葉は、ラテン語のtongēreに由来しています。

トングはもともとラテン語で「考える」という意味で使われていました。

 

大まかに翻訳すると、この言葉には「あなたが私のためにしたことを覚えています」という意味が含まれているようです。

 

因みに日本語の「ありがとう」は、”Thanks” と言うために使われるフレーズです。

有り難しという言葉が、起源となっています。

 

「有り難し」は「存在する」という意味の、「有る」と「難しい」という意味の「難し」に分けることができます。

「非常にまれである」、「とても珍しく、貴重である」という意味があります。

 

“Thank you” とう言葉の起源は、数百年前に遡ります、

感謝の概念は、常に人と人との交流の一部でした。

今日、ほぼすべての言語が、誰かに感謝をするという概念の言葉を持っていることは驚きです。

異なる文化や時代を超えて、人間のコミュニケーションが、どのように生き残ることができるのかを示唆しています。

 

日本とは少し違う英語の「ありがとう」の使われ方

 

少しカジュアルに= Thanks!

大いに感謝するさい = Thanks a lot! Thanks a ton! Thanks a bunch

少しあらたまったありがとう= I really appreciate it.

こんなにしてくれてありがとう= Oh, you shouldn’t have.

ありがたくて言葉もない= I don’t know what to say.

親切にありがとう= That’s very kind.

あなた最高!= You are the best!

借りができたわ!= I owe you one!

 

<最上級のありがとう>

感謝しきれない= To say thank you is not enough. I can’t thank you enough.

関連記事

この記事でお伝えするのは次の通りです。・よろしくお願いしますという挨拶を使う場面・よろしくお願いしますに該当する英語の表現  こちらの記事を読んでくださいますと、「よろ[…]

英語でよろしくお願いします

 

まとめ

英語の「ありがとう」という言葉” Thank you “ の語源はラテン語で、数百年前の昔から使われているフレーズです。

 

日本にも英語圏にも同じように、感謝の意を伝える言葉があります。

しかし、習慣・文化の違いで多少使われ方が異なる部分があります。

 

英語圏では、相手がサービスを提供してくれるプロの方であっても、家族であっても、何かをしてもらったら、必ず言葉で感謝の気持ちを積極的に伝えています。

英語で感謝の意を伝えるフレーズは、 “Thank you” 以外にも色々あります。

状況に応じて使い分けると、やり取りもさらに盛り上がります。

関連記事

この記事でお伝えすることは次の通りです。・英語の名言3選・各英語の名言を述べた人物の功績  「為せば成る、為さねば成らぬ。何事も成らぬは人の為さぬなり」(上杉鷹山)[…]

英語の名言
英語 ありがとう
最新情報をチェックしよう!