旅行

「よろしくお願いします」を英語で|口語・ビジネス文末

よろしくお願いします 英語 口語 ビジネス 文末旅行

この記事でお伝えするのは次の通りです。

・よろしくお願いしますという挨拶を使う場面

・よろしくお願いしますに該当する英語の表現

 

 

こちらの記事を読んでくださいますと、「よろしくお願いします」の英語表現について、ご理解いただけます。

それでは、ニュージーランド在住17年で通訳をしている<うらん>が解説いたします。

 

 

「よろしくお願いします」を英語で|口語・ビジネス文末

よろしくお願いします 英語 口語 ビジネス 文末

 

「よろしくお願いします」という言葉は、日本語のやり取りで、日常的に使用している定型のフレーズです。

では英語では、「よろしくお願いします」は、どのように表現するのでしょうか?

 

「よろしくお願いします」を使用する場面と、適切な英語表現

「よろしくお願いします」は、定義をするのも、翻訳をするのも、

難しい言葉の1つです。

 

「よろしくお願いします」という言葉に、込められる意味が

状況に応じて異なり、「よろしくお願いします」に

直訳できる英語のフレーズはありません。

 

日本語を英語に置き換えるさいには、原文である日本語の

言葉の意味を、ターゲットの言語である英語で

再構築する作業をおこなっています。

 

それゆえ、まず原文で「よろしくお願いします」が、

どのような意味で、使われているのかを正しく理解し、

それに該当する英語表現を選んでいきます。

 

通常「よろしくお願いします」は、既に起こったことには

使われず、将来起こることに対しての感謝、謝罪、説明

などに使われています。

以下にいくつか例をあげています。

 

よろしくお願いしますを、英語で口語|初対面の相手に会う際の挨拶

初対面の相手に会う際の挨拶に、

使われる「どうぞよろしくお願いします」

 

これは相手に「今後よろしく」と、よくしてくれることを

求める意味合いの挨拶表現です。

 

しかし殆どの場合、昔からの習慣で形式的に使われているフレーズです。

英語でも同様に、はじめて会った際の挨拶で、形式的に

使われている “nice to meet you” というフレーズがあり、

この場合の「どうぞよろしくお願いします」に適切な訳となります。

 

はじめまして。花子です。どうぞ宜しくお願いします。

→    Hello, I’m Hanako. Nice to meet you.

といった具合です。

 

 

よろしくお願いしますを、英語でビジネスの文末に

ビジネスで、使われる「どうぞよろしくお願いします」

新しく配属された部署での挨拶などに、

使われる「どうぞよろしくお願いします」

 

こちらも、前の章(初対面の相手にいう)と

同様に「今後よろしく」と、よくしてくれることを求める

意味合いの挨拶表現ですが、「一緒に頑張って行きましょう」、

という意味が含まれており、一般的な英語の訳は以下のようになります。

→ I’m looking forward to working with you.

 

また、ビジネスの取引相手に「引き続き、どうぞよろしくお願いします」

と挨拶をするような場合、英語の表現は以下のようになります。

→ Thank you for your continues support.

 

 

よろしくお願いしますを、英語のメールの文末

メールの文章の最後に、添えられる「どうぞよろしくお願いします」

 

ビジネスのメールの文章の末尾には、

形式的に「どうぞよろしくお願いします」とよく添えられます。

英語のメールの末尾の定型表現は、

→ Best regards, Sincerely, All the best

などが一般的なので、これらを当てはめていきます。

 

 

相手の好意を受け取る

相手の好意を受け取るときの「どうぞよろしくお願いします」

 

「この件は私に任せてください」といった申し出を受け取るさいに、「それではどうぞよろしくお願いします」と伝える場合、感謝の意味合いが強くなります。

この場合、

→ Thank you, I applicate your help

といった表現に置き換えることができます。

 

 

まとめ

日本語の「どうぞよろしくお願いします」は、

色々な場面で使用され、誰かに何かを要求するのに、

感謝を表しニュアンスを和らげる魔法のフレーズです。

 

「どうぞよろしくお願いします」を英語に訳そうとすると、

その状況によって表現を変える必要があります。

 

原文である日本語の「どうぞよろしくお願いします」に、

含まれる意味を理解することで、適切な英語の表現をみつけることができます。

 

英語にも定型のフレーズがあり、

多くの場合それらのフレーズを場面にあわせて適用することができます。

ニュージーランド在住17年で通訳をしている<うらん>が、解説致しました。
[sitecard subtitle=関連記事 url=https://the7interchange.com/matome-tegami/ target=]
タイトルとURLをコピーしました