注目キーワード

営業スキルが身につかないと困ってる人!これだけやってみて!まとめ|徹底解明|

営業成績を上げるためには、様々なコツやスキルがあります。

その極意を公開します。

その他にも、不動産営業に関する、より具体的な方法を公開しています。

 

これらは私が営業人生40年で発見し身に付けた方法です。

ひと月に一つずつを身につけていくと、売れる営業になれるはずです。

営業を取り巻くツールやアイテムは、進化しても、営業と顧客の関係性は変わりません。

応用して貰えれば、営業スキルはアップするし、成績もアップするはずです。

 

また、営業という仕事の基本や仕事内容などについては、別ページで解説しています。ご参照下さい。

1)営業を成功させるための基本について徹底解明

2)売れる営業マンになる徹底解明

3)営業という仕事について徹底解明

 

 

営業スキル身につかない|営業のコツ教えます|話し方・電話・飛び込み営業編

営業スキル 身につかない

電話営業にしても、飛び込み営業にしても、あなたの「営業改善方法」は比較的簡単です。

そのコツは、話し方のスキル=コミュニケーション能力を訓練することにあります。

ぜひやってみて下さい。

普通に商品説明をしていても、良い結果は得られません。

関連記事

何処の会社でも営業に配属された人が最初にぶつかるハードルが「電話営業」「飛び込み営業」だと思います。そして、お客さんとの「話し方」に、もしかすると悩んでいる人がいるかもしれません。今日はその営業のコツを解説します。実[…]

営業のコツ

 

 

 

 

営業スキル身につかない|営業のコツ教えます|【心理学編】

営業スキル 身につかない

よくあるマニュアルに「顧客のことを考える」とあります。

それは実は、営業主導の発想です。

「(私は)顧客のことを考える」になっています。

そうではありません。

お客さんの心理を考えてください。

この心理学が重要なコツなんです。

関連記事

この記事では、以下の通り解説をします。1)お客さんの心を、本当にその人になったつもりになって、心理学から考える2)「熱意がある」のと「シツコイ」は紙一重3)何かの縁(問合せ/来店など)でめぐり会った顧客は、心[…]

営業 心理学

 

 

営業スキル身につかない|営業スキルって結局どういうこと

営業スキル 身につかない

基本的且つ重要な営業スキルは、共通なのです。

その中で、最も基本的で重要な営業スキルは「コミュニケーションに関するスキル」です。

顧客との商談をスムーズにするために、信頼を得るために、必要なスキルです。

時に笑わせ、共感してみせ、真剣に考え貰う。

関連記事

この記事では、以下の通り解説をします。1)お客さんの心を、本当にその人になったつもりになって、心理学から考える2)「熱意がある」のと「シツコイ」は紙一重3)何かの縁(問合せ/来店など)でめぐり会った顧客は、心[…]

営業 心理学

 

 

 

営業スキル身につかない|ヒアリングの強化で売れる営業に

営業スキル 身につかない

何故、ヒアリングで営業が売れるようになるか。

話をよく聞いているという姿勢=ヒアリングしていることは、相手に対して

「あなたのことを重要に思っているよ」と伝わります。

 

途中で、口を挟まずに聞いていてくれる(ヒアリング)と、自分が認められている

=承認されているという感覚をも持ちます。

 

聞いてくれている、という感じが、良いのです。

関連記事

営業は顧客とのコンタクトの中で仕事をする以上、顧客との心理学が基本にあります。私は、過去40年の営業体験を通じて、それを自分で実践し、チーム員に実践してもらうことで、業績を上げてきました。これまでにも営業と顧客の心理学につい[…]

営業 ヒアリング こつ

 

 

 

営業スキル身につかない|営業のスキルアップ|質問力と行動力でライバルに圧倒的に差をつける

営業スキル 身につかない

ズバリ、質問力と行動力を、高めることで、営業はスキルアップすることが出来ます。

質問力と行動力は、それぞれがさらに細分化されます。

その際分化されたスキルをそれぞれに、スキルアップをさせていくことで、最終的には、営業のスキルアップにつながるのです。

関連記事

営業がライバルと圧倒的な差を生み出すには、質問力と行動力のスキルアップに秘訣がある。 逆に言えば、質問力がない営業は、クロージングが出来ない。つまり、契約が生まれない。 行動力が無[…]

営業 スキルアップ

 

 

 

営業スキル身につかない|営業のロープレは意味あるの?|従来のやり方は間違えてる

営業スキル 身につかない

今まで通りのロープレをいくら続けたって、売れるようにはならないです。

自分の姿を見ない限り、声を実際に聞かない限り、納得できない。

営業役にしてみると、オブザーバーの人は、そう感じたかもしれないが、自分にはそう思えないという考えがあります。

人間は、根本的に、「自分が正しい」と思っています。

関連記事

営業、特に個人客の営業では、営業の練習のためにロープレを行う会社が多いと思います。しかし、ロープレの悪いやり方(営業役+顧客+オブザーバー)でやっていても、商談は上手くならないです。 練習をせずして、営業の商談スキ[…]

営業 ロープレ 動画 一人

 

 

 

電話営業のコツ|かけ方の7つのポイント

営業スキル 身につかない
電話営業 7つのポイント

今の電話営業のかけ方・コツ・目的は、昔とは、違うのです。

1本の電話で、アポ取りや商品の売り込みなんて、成功しない時代になったのです。

今の電話営業の必要性は、顧客との関係性の構築にあります。

だから、100件電話しても、1件しかアポ取れないとしても、それが目的ではないので、気落ちする必要はない。

関連記事

コミュニケーションツールの進化と共に、営業手法も随分変化をしてました。情報のない時代には、電話営業で商品が売れました。 今は違います。ネットやLINEで、顧客は、好きな情報をいつでも手に入れることが[…]

電話営業 コツ 話し方

 

 

 

営業メールは2回目からが重要!売上アップ狙う書き方の秘訣

営業スキル 身につかない

営業は、顧客が望んでいることのあとのステップのあとに、営業の望んでいる方向へと進むことを理解しないといけません。

営業メールに限らないが、「売り込み一辺倒」のアプローチだと顧客に感じられてしまうと、その先のステップへと進んでいけません。

営業メールを書くことで、顧客にとって、「誠意があり、小まめで、熱意がある。そして知らないことを教えてくれる存在」と思ってもらえる事が重要な秘訣になります。

関連記事

この記事でお伝えすることは、次の通りです。・売上成績を上げるための営業メールの書き方・メールの文章力を身に付ける方法 以前の営業と現代の営業の最も大きな違いは、顧客とのコミュニケーション[…]

営業 メール アポ お礼

 

 

 

テストクロージングこそが営業の契約実績を生み出す秘訣!

営業スキル 身につかない

テストですから、クロージングのお試しみたいなモノです。

重要なのは、その時の顧客の反応を見逃さない、聞き逃さないことです。

商談の進む方向は、最初のテストクロージングの結果で決まっていきます。

関連記事

営業や販売のスタッフが、苦労するのは、クロージングでしょう。あと一押しなのだが。。。。 みたいなことで、成約までいけないセールススタッフが多い。 それは、テストクロージングをやって[…]

テストクロージング 営業 とは

 

 

営業のカバン・バッグは重くても黒い革で信頼度演出|顧客に信頼され売れるため

営業スキル 身につかない

 

営業が売れるためには、営業は高い信頼度を得る必要があります。

信頼度を上げるには、身だしなみや話し方の他に、持ち物も重要な要素です。

その中で、最も目立つのは、カバンです。

しかし、意外に営業マンが気づいていない気がします。

「信頼」は顧客が心で感じるものです。

信頼を感じてもらうカバンについて、解説しています。

関連記事

優秀な売れる営業マンは、何故売れるのか。簡単な話だ、顧客に信頼して頂けるからだ。 では、顧客はいつのまに、その営業マンを信頼したのか。実は、営業にとっては、ここが恐ろしい話だ。それは[…]

営業カバン 男性
関連記事

売れる営業マンになるカバン・バッグ選びの基本は、お客さんが信頼感を感じるカバン・バッグ選びにもある。単にビジネスバックを選ぶのなら、機能や使い勝手・好みを基本に選べばいい。しかし売れる営業マンになるためのカバン・バッグ選びは[…]

営業マン カバン バッグ

 

 

不動産売買仲介営業で、継続的に業績を上げる方法

営業スキル 身につかない

安定的な、不動産仲介の営業実績は、「毎月必ず4件以上の専任媒介契約を取得し続ける」ことで可能になります。

「なーんだ」と言わずに、読み進んでください。

わかりやすくするために、シミュレーションをお見せします。

関連記事

不動産売買仲介営業をすでに従事している人またこれから転職をして不動産売買仲介営業を目指そうとしている人不動産仲介会社の社長が書きました。きっとお役に立つと思います。 不動産売買仲介営業で、継続的[…]

不動産仲介営業 仕事内容

 

営業スキル 身につかない
最新情報をチェックしよう!