旅行

ヨーロッパ旅行の持ち物でこれは必要!夏・冬シーズン別にチェック

ヨーロッパ旅行 持ち物旅行

ヨーロッパ旅行 持ち物

歴史的な建物や美術館、見どころ満載のヨーロッパ。

人生の中で一度は訪れたいと思っている人も多いのではないでしょうか。

そんな魅力ふれるヨーロッパ旅行へ行くとなったとき、何を持って行けばよいか迷う方も少なくはありません。

 

そこで今回は、ヨーロッパ旅行の持ち物をシーズン別で紹介します。

また、ヨーロッパ旅行に持って行くと便利なものも一緒にチェックしてみてください。

 

 

海外旅行の持ち物であると便利なもの【ヨーロッパ編】

イタリア旅行

ヨーロッパまでの移動時間は、日本から約12時間以上と長いフライトです。

さらに、言葉も通じない海外で何かあっては大変と、色々と荷物を持って行きたくもなるかもしれません。

 

しかし、あれもこれもこれもと荷物を詰めるうちに、あっという間に大荷物なんて経験がありませんか。

そこで、まずはヨーロッパ旅行に絶対に必要なものと、あると便利なものを確認してみましょう。

 

ヨーロッパ旅行に必要なもの

・パスポート
・お金
・航空券(Eチケット)
・ビザ(国によって異なります)
・海外旅行保険の証書
・クレジットカード
・着替え
・洗面用具
・常備薬
・化粧品、生理用品(女性)
・変換プラグ
・携帯電話
・携帯電話の充電器
・カメラ

 

日本ではどこでも使えるJCBカードですが、ヨーロッパではほとんど使うことができません。

カードはVISAやMasterカードなどを用意してください。

 

また、普段必需品の携帯電話もヨーロッパで充電するには変換プラグが必要になります。

価格は少し高めですが、世界各国対応変換プラグだとヨーロッパ以外の海外旅行先でも使えるのでおすすめです。

 

ヨーロッパ旅行にあると便利なもの

・防犯グッズ
・セキュリティーポーチ
・予備の財布
・スリッパ
・足のむくみ防止グッズ
・お買い物バッグ または 普通の紙袋
・ショールやストール
・携帯ウォシュレット
・プチプチの梱包材(ワインなどのお土産を包む)
・クレジットカードの緊急連絡先

ヨーロッパはスリや置き引きなどの犯罪も多く、観光客がトラブルに巻き込まれることも少なくはありません。

そのため、防犯グッズを持って行くと安心です。

 

財布も1つに大金を入れるのではなく、万が一のために複数個に分けて持ち歩きましょう。

1つはダミー用に数千円と使わないクレジットカードを入れておき、メインで使う財布はセキュリティーポーチなどに入れます。

 

また、ヨーロッパでブランド品を買う場合、ブランドショップの袋を持ち歩いているとスリに狙われやすくなります。

ブランドを購入したら、分からないように普通の紙袋やお買い物バックに入れてください。

 

 

ヨーロッパ旅行の持ち物で冬に必要なもの

イタリア 冬

ヨーロッパの冬はかなり寒いので、しっかりと防寒グッズを持って行くようにしましょう。

 

冬のヨーロッパ旅行で必要なもの

・防寒具
・手袋
・マフラー
・防寒用の帽子
・カイロ
・ブーツ
・マスク

 

外は寒いがレストランやお店は暖房が効いているので、中に着こむのではなく防寒着などの上着で調節します。

さらに、雪で多少濡れてもさっとふけるダウンコートや、ブーツも防寒と防水の物がおすすめです。

 

 

ヨーロッパ旅行の持ち物で夏に必要なもの

ヨーロッパ旅行

比較的夏の気温も低く、日本よりも過ごしやすいとされているヨーロッパの夏ですが、近年では猛暑の影響で気温も高くなっています。

とは言え、湿気が日本ほど無いためサラッとした気温に感じるはずです。

 

夏のヨーロッパ旅行で必要なもの

・日焼け止め
・帽子
・サングラス
・虫よけ
・羽織るもの

夏でも過ごしやすいヨーロッパですが、日差しはきついので日焼け止めは必須です。

また、日よけ対策として帽子とサングラスがあればOK。

 

日本でメジャーな日傘は、あまり現地で使っている人が居ないため帽子がおすすめです。

観光地のレストランや美術館は冷房も聞いているため、薄手のパーカーやストールで上手に体温調節をしてください。

 

 

まとめ

ヨーロッパは日本よりも治安は良くありません。

観光客を狙ったスリや置き引きなどの犯罪も多く、荷物が一度なくなると戻ってくることはないと思っておいてください。

 

そのため、防犯グッズやセキュリティーポーチ、ダミーの財布やクレジットカードなどを用意しておくと安心です。

持ち物をしっかり用意してい、ヨーロッパ旅行を楽しんでくださいね。

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました