注目キーワード

玄米ダイエットが良い理由|糖質以外の栄養素がスゴいから!

この記事では、以下のことを詳しくお伝えしていきます。

・白米を玄米に変えるだけでダイエットができる

玄米は満腹まで食べてもダイエットができる

玄米をおいしく炊くコツ

 

今は糖質制限のダイエットが流行っていますが、「お米を制限するのがキツイ」という方もいます。

お米を主食にする習慣がずっとついている方には、厳しいダイエットですよね。

そんな方におすすめなのが、白米を玄米に置き換えるダイエット

お米を食べながら痩せられるので、おすすめの方法です。

 

この記事を読んでいただければ、「玄米ダイエットのメリットからコツまで」が理解できますよ。

 

 

玄米ダイエットが良い理由|糖質以外の栄養素がスゴいから!

玄米ごはん
玄米ごはん

 

玄米がダイエットに良い理由は、糖質以外の栄養素にあります。

 

糖質は?

白米を玄米に変えることで、ダイエットはしやすくなります。

糖質自体は、ほぼ同じくらい含んでいます。

でも、本当に効果があるから驚きですよ。

その理由は、糖質以外の栄養素がスゴいからなんです。

 

 

食物繊維が約6倍

そのカラクリの1つは、玄米に豊富に含まれている食物繊維にあります。

食物繊維が多いと胃で消化されるのに時間がかかります。

すると、糖は少しずつ分解されていくので、血糖値の急上昇を防げるのです。

血糖値が増えると脂肪を蓄える要因となるインスリンの分泌が減るので、太りにくくなるということ。

つまり、ダイエットができるのです。

 

ちなみに、消化に時間がかかるということは、腹持ちもいいといえますよね。

空腹を感じにくくなるので、間食などで余計なカロリーを摂取するのも防げます。

これだけでもダイエットに高い効果があると思いませんか?

 

 

 

玄米ダイエットのスゴい栄養素はまだまだあります!

玄米は満腹まで食べても

 

玄米ダイエットの特徴は、満腹まで食べてもダイエットができること。

玄米は白米と比べると、とにかく栄養が豊富です。

 

ビタミンがスゴい

例えば、ビタミンB1は約4倍、ビタミンB2は約3倍、ビタミンB6は約10倍多く含んでいます。

これらの栄養素は代謝をサポートする成分です。

つまり、エネルギーの消費をスムーズにする栄養素ですので、たくさん摂取すれば痩せやすくなります。

 

更にビタミンEに至っては、役12倍!

ビタミンEは、強力な抗酸化作用があります。

ビタミンEは、活性酸素の害に対抗してくれます。

そんな栄養素が白米から玄米に変えると、たくさん摂取できるのです。

 

また、玄米は噛み応えがある食材ですよね。

玄米を食べようとすればたくさん噛むので、満腹中枢が刺激されて満腹を感じやすくなるのです。

また、玄米の食物繊維は胃で膨らむ作用も助けて、すぐに満腹になります。

その結果、満腹まで食べても白米と比べて食べる量が減るので、痩せやすくなるのです。

つまり、玄米ダイエットは、途中で食べるのを止めて我慢するダイエットではなく、食べたくなくなるまで食べる方法なのです。

 

ダイエット中は「食べてはいけない」と自制するので、余計に食べたくなります。

玄米はその気持ちに応えてくれる食材ですので、ダイエット時に適しているといえるでしょう。

過食気味の方は、ぜひ玄米を毎日の食卓に並べてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

玄米をおいしく炊くコツ

玄米をおいしく炊くコツ

 

ここでは玄米をおいしく炊くコツを紹介していきます。

いくら玄米でダイエットができるといっても、おいしくなければ続けるのが難しくなります。

しっかりとコツを覚えて実践してみてください。

 

1.まずは白米と同様に、しっかりと水で洗います。

2.玄米用の水加減で炊く。目盛がついていない場合は、白米の1.5倍の量を入れる

3.最低6時間は水に浸す

4.炊く

5.炊きあがれば10分蒸らせば、出来上がり

白米と玄米の炊き方は基本は一緒です。

 

あえてポイントをいうなら、水にしっかりと浸すこと。

水に浸すことで玄米は食べやすくなります。

ただ、硬めに仕上げて、噛み応えをよくしたいのであれば、水に浸す時間を調整してください。

もちろん、硬い方がダイエットはしやすくなりますよ。

 

 

まとめ

玄米ダイエットは白米を玄米に置き換えるだけの簡単な方法です。

 

たったそれだけで、痩せるために必要な栄養素をたくさん摂取できるので、痩せやすくなるのです。

また、お腹も膨れやすいので、過食も抑えられます。

ダイエットで悩んでいる方は、玄米ダイエットを試してみてはいかがでしょうか。

 

玄米ダイエット
最新情報をチェックしよう!