ダイエット

ダイエット中のご褒美は食べ物以外に!甘いものがよくない理由とは

ダイエットのご褒美ダイエット
ダイエットのご褒美

そこでこの記事では以下のことをお伝えしていきます。

・ダイエットに甘いご褒美がよくない理由

・ご褒美の代わりに小さな目標を設定するとよい

・どうしてもご褒美が欲しい場合の工夫の仕方

 

ダイエット中は甘いご褒美がないとやっていられない」そんな方が多いようです。

しかし、ダイエット中の甘いご褒美はダイエットに逆効果なのをご存知でしょうか。

ただ単にカロリーを摂取するだけでなく、気持ちが折れやすくなるのです。

 

この記事で、ご褒美がよくない理由やご褒美の与え方などがわかります。

ダイエットご褒美に関心がある方は読んでみてください。

 

 

スポンサーリンク

ダイエット中のご褒美は食べ物以外に!スイーツがよくない理由とは?

ダイエットに甘~いご褒美は逆効果!?

 

ダイエットではスイーツなどの甘いご褒美は設定しないことをおすすめします。

 

「一週間頑張ったから少しだけデザートを食べよう」

「ダイエットのモチベーションを維持するためには甘いご褒美が必要!」などと聞きます。

 

甘いご褒美ではなく食べ物以外に

確かに、ダイエットは自分を最大限我慢させているので、「少しくらいスイーツを食べてもいいよ」といいたくなるでしょう。

しかし、甘~いご褒美には大きな落とし穴があるのです。

 

それは、ご褒美で甘いものを少しでも食べると「もっと食べたい」という強い気持ちが蘇るんです。

自分はずっと我慢してきたんだから、次だってと考えていませんか?

実は、今までの「食べたい」とは全然違うのです。

我慢していた後に砂糖などの甘い食べ物を食べると、飢餓ホルモンといわれるグレリンというホルモンの分泌が活発化するのです。

グレリンは食欲を増進する作用があるので、働きが活発化することで今まで以上に強い我慢が必要になります。

 

挫折

そのため、ここでダイエットを挫折してしまう方が増えてしまうのです。

もし我慢ができたとしても、食べたいのに食べられないというストレスがどんどん溜まっていきます。

ストレスは食欲を抑えるホルモンの働きを鈍らせるので、より食欲が湧きやすくなるのです。

 

その結果、過食しやすくなりダイエットをより難しくしてしまいます。

つまり、少しの甘いご褒美が引き金となって、食べたい気持ちに火をつけてしまうのです。

甘いものを我慢できたとしても、自分への甘いご褒美はあげないようにしましょう。

 

 

スポンサーリンク

ダイエット中のご褒美は食べ物以外に小さな目標に!

ご褒美は小さなダイエット目標でカバーするのがよい

 

ご褒美でダイエットのモチベーションを維持しようとしているなら、小さな目標を設定することをおすすめします。

 

多くの方は、「ズバリ、~までに〇kg減!」と大きな目標を作ってダイエットを始めると思います。

しかし、最終目標は時間がかかるので、それまで快感を得ることができません。

そのため、モチベーションの維持が難しくなり、簡単に快感が得られる甘いご褒美を与えてしまうのです。

 

小さな目標

そこで、大きな最終目標の他に、小さな目標も同時に設定することがいいのです。

小さな目標ならダイエットの挫折を防ぐ道筋になり、さらに達成すればその都度快感も得られます。

ご褒美を設定するのではなく、小さな目標を作ってモチベーション維持に役立ててください。

 

目標が小さくても、達成できればうれしいもの。

ぜひ活用してみてくださいね。

 

 

スポンサーリンク

ダイエット中のご褒美は食べ物以外に!例えば、洋服やアクセサリー。

どうしてもご褒美を設定したいなら工夫を

 

「ダイエットを成功させるためにはどうしてもニンジンが必要!」そんな方は、ご褒美に工夫をすればよいでしょう。

ダイエット中、甘いご褒美はダメと説明していきました。

そのため、甘いものではなく、服やアクセサリーなどがおすすめです。

 

それも、ただ単に今現在使用するものではなく、ダイエットが終わった後に使えるものです。

これなら、欲しかった服を買った達成感とダイエットのモチベーションを高める動機の2つが得られます。

 

もちろん、マッサージに行ったり旅行を楽しんだりするのもよいでしょう。

ダイエット中のご褒美に決まりはありません。

自分に最適なご褒美を設定してみてはいかがでしょうか。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

ダイエットのご褒美に甘いものを食べる方がいらっしゃいます。

これ、絶対にダメです!

 

甘いものを食べるとダイエットを失敗しやすくなります。

ご褒美がないとダイエットが続かない方は、小さな目標を作ったり服を買ったりして目先を変えるようにしましょう。

そうすることで、ダイエットが続けやすくなりますよ。

 

 

プチ断食でダイエット|コレでツラさもリバウンドも心配なし

ダイエットは食べないのが1番!プチ断食の効果的な時間と方法を紹介!

ダイエットの即効性は30分運動から|消費エネルギー増加!

ダイエット中|寝る前の食事時間は3時間前までに終わらせる!

ダイエットの時間帯は夕方が良い!筋トレは特に夕方にするのが良い!

ダイエットで男性が集中するのは筋トレ中心が成功する方法!

ダイエットで男性におすすめ方法|筋トレの次に有酸素運動

タイトルとURLをコピーしました