ダイエット

ダイエット中の間食にはグミがおすすめ!低糖質のグミを選んで!

スポンサーリンク
クダイエット中 間食 グミダイエット

「ダイエット中の間食にグミはいかがですか?」

こういわれると「結構です」と答える人は多いでしょう。

しかし、実はグミはダイエットにおすすめできる食べ物だったのです。

あまり知られていませんが、ダイエット効果をいくつも持っています。

この記事では、グミの知られざるダイエット効果について紹介していきます。

 

 

スポンサーリンク

ダイエット中の間食にグミがおすすめ

ダイエット中 間食 グミ

グミはダイエットにおすすめな食べ物です。

その理由は2つあります。

 

ダイエット中の間食|グミを噛むことで満腹中枢を刺激

1つは、グミを食べるときはよく噛むためです。

「噛む」という動作は満腹中枢を刺激して、食欲を抑えるホルモンの分泌を促してくれます。

すると、満たされやすくなるので、食事やおやつをパクパクと食べなくなるのです。

自然に食べる量が減って、摂取カロリーが抑えられるので効果的です。

 

ちなみに、グミにはいろいろ種類がありますが、その中でもハリボー製品がおすすめ。

ハリボーのグミは、子どもに硬いものを食べさせる目的で作られています。

そのため、硬めに作られているので、ダイエットに最適ですよ。

 

ダイエット中の間食|グミを噛むことでヒスタミンが分泌

2つ目は、グミをよく噛むと脂肪の燃焼が促されるためです。

咀嚼していると脳が興奮して神経ヒスタミンを大量に分泌するようになります。

それが、満腹中枢を通じて交感神経を刺激します。

交感神経は内臓脂肪の分解効果が高いので、ダイエットに効果的なのです。

 

この効果を高めるためにも、よく噛める硬いグミがおすすめです。

グミはいろいろな種類があるので、自分に合ったものを探してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

スポンサーリンク

ダイエット中の間食にはグミを食べればダイエットしやすい!?

ダイエット中 間食 グミ

 

グミは間食で食べるとダイエットしやすくなります。

ポイントは、グミを食べるときには「よく噛む」ことです。

 

例えば、チョコレートやスナック菓子、アイスクリームなどはペロッと食べられてしまいます。

すると、簡単に1箱・1袋食べきってしまいますよね。

もしかすると「もう少し食べたい」という気持ちが起こるかもしれません。

危険ですよね。

ただ、チョコレートと違いは、脂質が無いことです。

チョコレートには、糖質の他に、脂質の量も多めに入っています。

ここが大きな違いですね。

 

そして、グミはよく噛みながら食べるので、ゆっくりと間食を楽しめるのです。

その結果、たくさん食べていないのに、満足して切り上げられるのです。

ダイエットのおやつにとって理想的ですよね。

 

もちろん、おやつを食べることで、ストレス解消にもなります。

ストレスが溜まると、過食や脂肪の吸収率が高まります。

しかし、グミを食べることで、ストレスを緩和できるのです。

 

間食にグミを用意してみてはいかがでしょうか。

 

 

スポンサーリンク

ダイエット中の間食|グミは食べ過ぎ・糖質に注意|低糖質のグミを選ぶ

 

グミでダイエットするときには、注意しなければならないポイントがあります。

それは、グミに含まれている糖質の量です。

 

巷では「グミはダイエットに不向き」といわれることもありますが、その理由は糖質が多いからです。

グミの原料のほとんどは果汁とゼラチン、そして砂糖。

 

砂糖を摂取すると、高まる血糖値抑えるために、インスリンの分泌が増えます。

インスリンには脂肪を身体に溜め込む性質があるので、ダイエットに悪影響を与えるのです。

 

 

また、糖質はエネルギーとなる成分ですが、使い切れないと脂肪となって身体に残ります。

あまりたくさん摂取すると、肥満になりやすくなるのです。

 

グミにはそのようなリスクもあるのです。

食べ過ぎて糖質の過剰摂取にならないために、噛む回数と食べる量をルールとして決めておくことをおすすめし

ます。

そしてなるべく低糖質のグミを選んで下さい。

[itemlink post_id=”6882″]

 

スポンサーリンク

まとめ

 

グミはダイエットに最適な食べ物の1つです。

満腹中枢が刺激できて食べ過ぎを抑えられます。

また、脂肪の燃焼効果まで高められるのです。

もちろん、おやつを食べてストレスも解消できます。

食べ過ぎなければ、高いダイエット効果が期待できます。

今日からグミでダイエット、始めてみてはいかがですか?

 

タイトルとURLをコピーしました