注目キーワード

保険を選ぶ基準は業界ランキングで選んでいいのか?

この記事でお伝えすることはつぎのとおりです。

・支持されているからこその業界ランキングである

・その人に見合った保険は業界ランキングだけでは選べない

・業界ランキングで判断したい人は格付けをチェック

 

 

保険を選ぶ際、何を基準で選ぶのか、人によって結構分かれます。

保険なんてどれも同じ、そう感じる人ほど業界ランキングで選びがち。

でも、保険の業界ランキングで選ぶやり方で本当にいいのか、気になりますよね。

 

この記事を読めば、保険の業界ランキングで保険を選ぶべきかどうかが分かるはずです。

では解説してまいります。

 

 

保険の業界ランキングは支持されていることを端的に示す

保険の業界ランキングは支持されていることを端的に示す

 

売り上げや利益など様々な観点で構成されている

 

売り上げだけでなく様々な観点でチェックしよう

保険の業界ランキングで、一般的なものは売り上げです。

例えば、保険業界でナンバー1の売り上げはかんぽ生命で、実に8兆円を売り上げます。

 

それだけ売り上げがあるということは、多くの人に支持されていることと同じと考えるべきでしょう。

とはいえ、それだけでは不十分であり、別の観点も必要。

 

経常利益で判断するとかんぽ生命は5位に甘んじますが、1位の第一生命は売り上げも2位。

このように複合的に保険の業界ランキングを見るとどこに勢いがあるかが分かります。

 

売り上げがいいから信頼できるともいえない

今年に入り、かんぽ生命で無茶苦茶なノルマを設定していた問題が大きな騒ぎとなっています。

 

不正契約問題では、保険料の二重払いが問題となっており、信用は落ちている状況です。

つまり、売り上げだけで判断をすると、本当に信用できるかどうかを見誤るかもしれません。

 

また、保険の業界ランキングで口コミなどの評価で順位が決まることがあります。

それに関しても、本当にその評価がつけられたのかどうか疑わしいケースも。

保険の業界ランキングで判断するのもいいですが、鵜呑みにはしないようにしましょう。

関連記事

日本郵政グループは、12月18日に、かんぽ生命保険の不適切販売の契約調査と、今後の対応を発表しました。記者会見では、日本郵政の長門正貢社長、日本郵便の横山邦夫社長、かんぽ生命の植平光彦社長らが説明を行いました。調査によると、[…]

かんぽ不正なすり合い
関連記事

6月に不正が発覚したかんぽでしたが、今年の12月になり不正の内容も明確となってきました。 業務停止命令も発令されることが検討されています。さらに日本郵政の社長の長門氏、かんぽ生命社長の植平氏、[…]

業務停止

 

保険の業界ランキングだけではその人にあった保険は選べない

保険の業界ランキングだけではその人にあったモノは選べない

 

ベストな保険は、商品の中身で判断すべし

 

売り上げだけを見てもお目当てのモノを見つけられるとは限らない

かんぽ生命のように、危険な職業に就く人でも加入できるなど強みがある会社もあります。

簡単に入れるなど、様々な理由で売り上げは上がりますが、それだけでお目当てのモノは見つけられません。

 

売り上げ以外にも様々なファクターがありますが、その場合も同じ。

業界ランキング=いいものを見つけやすいというわけではありません。

 

新規参入したようなところに、自分が理想とする保険がある場合も。

ですので、保険の業界ランキングを額面通り受け取るのは得策とは言えません。

 

格付けで保険会社を判断するのは1つの手

もし業界ランキングである程度の目星をつけたいのなら、格付けを見ることをオススメします。

 

保険財務力を示すS&P、保険金支払い能力を示すR&Iなどが有名です。

かんぽ生命もまずまずの結果ですが、それよりも優れるところがいくつも。

 

特に東京海上日動あんしん生命保険は、かなり優れています。

このように順位をつけて、1番上のところから探していくのも1つの手と言えるでしょう。

 

まとめ

保険の業界ランキングは確かに信用できる部分もあって、1つの探し方、指標として有効でしょう。

ただ何事も鵜呑みにすることは危険であり、特に自分に合ったものを選ぶ際には注意です。

 

1つのファクターとして保険の業界ランキングを活用しましょう。

格付けなどをチェックし、状態が良さそうな保険会社を探すのもオススメ。

 

あまりいいイメージがなかったけど、実はちゃんとした会社だったと気づくこともあります。

保険の業界ランキングをうまく活用できれば、よりよいものに出会えるかもしれません。

関連記事

保険といえば自宅や職場に営業マンが押し掛けるものという時代はもう古いです。これからは、保険のことを相談できる窓口に消費者が赴く時代です。どのような保険がいいのか、窓口で相談をすることができます。しかしながら、最初は何[…]

保険の窓口
保険 業界ランキング
最新情報をチェックしよう!