ダイエット

ダイエットで肌荒れ!原因の1つは「脂質」?!治るのか?

ダイエット 肌荒れダイエット

ダイエット 肌荒れ

この記事では以下のことを詳しくお伝えしていきます。

・ダイエット中は肌荒れが起こりやすい

・食事を見直すと肌荒れをせずにダイエットできる

・運動時のちょっとした工夫で肌荒れを予防しながらダイエットできる

 

 

「ダイエットをしているとなぜか肌荒れが気になりだす」そんなことありませんか?

ダイエットと肌荒れはあまり関係がなさそうですが、実は大いにあるのです。

ダイエット中は生活が今までと変わるので、肌にも影響が出やすいのです。

 

ダイエット中の肌荒れが気になる方は、この記事を参考にしてください。

 

 

ダイエット中は肌荒れが起こりやすい!脂質が原因している可能性が大!

ダイエット中は肌荒れが起こりやすいの?

ダイエットをすると肌荒れになるリスクが格段に上がっちゃいます。

 

栄養の偏り

肌荒れの理由の1つは栄養が偏るから。

 

ダイエットをすると今までの食生活でなくなって、栄養バランスが崩れてしまいがちです。

すると、肌のダメージが回復できずに、荒れ放題になってしまうのです。

 

また、「私はニキビの原因になる糖質や脂質を抑えているから、栄養の方よりは肌荒れと関係ない」と思っている方がいます。

しかし、ニキビは糖質や脂質の過剰摂取が唯一の原因ではありません。

身体から老廃物を追い出してくれる食物繊維の摂取量が少ないと、悪いものが溜まってニキビなどの吹き出物となっていることも考えられます。

 

 

過剰に脂質を取らなすぎ!

ダイエットといえば、糖質や脂質を取らないことを優先します。

しかし、何事もやり過ぎは、悪い結果になってしまいます。

 

特に脂質は、美容を考える時、必要な栄養素です。

やりすぎると、皮膚を守っている皮脂の分泌量が減ってしまいます。

皮脂は、実は外部からの刺激に対して、守るだけではなく、体内の水分が皮膚から蒸発していくのを防いでくれています。

 

肌荒れの一つには、皮膚の水分量が現象することがあるのですから、皮脂の分泌が不足していることがあります。

もちろん、だからといって、脂質をどんどん食べてしまえば、脂肪が増えることになります。

でも、やりすぎには、注意です。

 

 

ダイエットの肌荒れが治るには食事を見直して!

食事を見直して

 

肌荒れをしないダイエットをするためには、断食や偏食などの過剰な食生活を見直してください。

 

バランス良い食事|ビタミン

まずは、毎日3食しっかりと食べて、栄養をしっかりと摂取するようにしましょう。

特定の栄養が不足すると、肌荒れが起こりやすくなるのです。

 

例えば、ビタミンB2は脂質の代謝をサポートする働きの他に、皮膚の細胞の合成を助ける役割もあります。

そのため、ビタミンB2が少なくなると肌の再生がスムーズにできないので、肌荒れを起こしてしまうのです。

ビタミンB2はレバーや牛乳、卵などに多く含まれていますので、毎日どれかを口にしましょう。

 

また、ビタミンCも大切。

ビタミンCは肌をキレイに保つ他に、ストレスに対抗する働きもあるので、美肌のままダイエットしたいなら欠かせない成分です。

果物や野菜を積極的に食べ、どうしても足りないときは、サプリメントも利用すとよいでしょう。

 

 

たんぱく質も重要な栄養素

他には、たんぱく質も重要な栄養です。

たんぱく質は身体の細胞を作っているもとなので、不足すると肌も作られなくなります。

極端な話し、不足すると修正できずに手つかずの荒れ放題状態になるのです。

身体が肌の手入れ(再生)をできるように、しっかりと摂取しましょう。

たんぱく質は肉や魚、大豆などから摂取できます。

脂質の摂り過ぎを抑えながら、たんぱく質を摂取するようにしてください。

 

ちなみに、たんぱく質はダイエットするのにも必要な成分です。

たんぱく質は筋肉を作りますが、筋肉は消費エネルギーが多いのでダイエットにも有効なのです。

 

 

適度な糖質・脂質

食事を控えればダイエットができるように信じられていますが、それでは案外できないものです。

バランスのよい食事で、健康でキレイな肌のまま痩せていきましょう。

 

糖質も脂質もダイエットの敵のように、言われますが、実は体に不要な栄養素ではありません。

適度に、必要なのです。

バランスの良い食事が、ダイエットの基本です。

 

 

ダイエットの肌荒れには運動時のちょっとした工夫でも予防

運動時のちょっとした工夫で肌荒れを予防しながらダイエットできる (2)

 

運動の取り組み方を工夫すると、肌荒れを予防しながら痩せられます。

運動によって汗を流すのは、ダイエットにも美肌にもOkなはずなのに、肌荒れ…なぜ?

 

答えは、汗の処理の仕方です。

汗を何度も強くゴシゴシ拭いていませんか

強く拭くと、いくら汗で悪いものを出して美肌に有効でも、それ以上にダメージを与えてしまいます。

また、肌を傷つけると、そこに雑菌が侵入して肌荒れを起こします。

汗を拭くときはサラッと優しく拭きとりましょう。

そうすることで、運動でダイエットしながら、肌も守ることができるのです。

 

 

まとめ

ダイエットと肌荒れはセットになりやすいものです。

しかし、ちょっと食事や運動で工夫をするだけで、肌荒れは予防しやすくなります。

肌荒れを恐れずに、ドンドンダイエットしてください。

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました