本を読む人を続けると人生がトクに!続けない人が多いから

スポンサーリンク
本を読む人を続ける

本を読むことは、読んで面白いだけではありません。

続ければ続けるほど、人生が楽になり、トクになることが増えます。

他人から、「本の虫」と言われても、大いに結構です。

他のことにも通じますが、「良い事を継続する者だけに見返りがある」のが自然の法則です。

 

スポンサーリンク

本を読む人と読まない人の違い

本を読む人

本を読む人と読まない人との違いが現れるのは、年収・組織内の出世・仕事の成果・考え方・人柄・知識・会話力・文章力において、明確になります。

その結果、50歳以降の人生では、非常に大きな差になって現れます。

本を読む人になり、継続していくと特徴が現れてきます。

好奇心が強くなります。

社内の職位が高くなり、年収も高くなります。

他人の言葉に左右されない、ブレない軸ができるようになります。

人間関係が良くなります。

論理的思考ができるようになり、感情的な行動で失敗することが減少します。

使う言葉が変わり、行動が変わります。

始めるのは、40代でも50代でも遅くはありません。

文化庁の読書量のアンケートデータと国税庁の民間給与の統計調査の結果が、酷似しています。

つまり、読書量が年収に比例する可能性が大きいということです。(詳しくは最下部のページリンクをご参照ください)

 

 

スポンサーリンク

本を読む人を続ける|読書の姿勢が体に与える影響

読書の姿勢

本を読む人になり、続けていくには、読みやすい読書の姿勢が重要です。

姿勢が悪いと、疲れやすくなり、集中力が下がり、読書効率も悪くなります。

仰向けやうつ伏せになる、寝ながらの読書スタイルは、意識的には楽ですが、体にとっては、よくない姿勢です。

体の各部に、余計な負担がかかってしまいます。

また、寝ながら読書はよくないと言っても、ただ座っていれば大丈夫ということではありません。

姿勢を良くして、本を読むということは、つまり疲れにくく、本に集中できる姿勢ということになります。

椅子の中にも、読書に向いているタイプとそうではないタイプがありますので、よく吟味してください。

また読書の姿勢が楽になるブックスタンドなどもあります。

 

 

スポンサーリンク

本を読む人を続けやすくするには「読書メーター」がおすすめ

読書メーターの使い方

本を読む人を続けていくには、読書メーターをおすすめします。

読書メーターは、読んだ本を記録したり、他の読書ユーザーの口コミ・感想を参照したり、コミュニケーションできるサービスです。

自分の読書量の管理ができるようになりますし、次にどの本を読んだら良いかなどの参考にもなります。

アプリもありますし、ブラウザでも利用可能です。

読書を通じて、他のユーザーとのコミュニケーションの中で、本を読むことが楽しくなり、継続しやすくなります。

読書メーターの中での、ランキングも楽しめますし、参考になります。

ランキングには、読んだ本の他に、読みたい本のランキングもあります。

ジャンルも細かく分かれています。

また、他のユーザーとの共有が苦手であれば、非公開設定にすることで、自分だけが閲覧できるデータとしても使えます。

 

 

スポンサーリンク

本を読む人を続けるには、読書の効果が出る読書ノートも有効

読書の記録をつけるメリット

本を読む人になり継続していくには、読書の効果が現れるのが早まる方法が有効です。

それは、読書ノートを書くことです。

記録管理をするのは、前述の読書メーターを利用することでも、可能です。

ただ、読書ノートはアナログですが、読書効果が倍増します。

読書ノートでは、読んだ後の感想を記録することもできますが、有益なのは、読書の途中で、抄録していく方法です。

自分に役立つと感じた文章を記録し、具体的に自分の仕事や生活にどう活かせるのかもメモします。

この方法を繰り返していくと、日常生活の中の瞬間に、思い出しやすくなり、行動に実践しやすくなります。

本を読むことで、並行するように、自分の日常も少しずつ変化していくようになります。

その結果、読書の良い効果が得られやすくなっていきます。

 

 

  1. 本を読む|読書のコツとメリットを知ることで人生が変わる
  2. 本を読む時間はスキマ時間を活用し頭も良くなる
  3. 読書ノートが有益である理由とやり方|文章力が高く年収も高く
  4. 本を読むメリット|顔つきが変わり年収が上がること・・・
  5. 本を読む人と本を読まない人との違い|読書苦手から克服できると
  6. 本の読み方は頭に入りやすく効果的に!姿勢・環境も大事
  7. 読書アプリで出来ることは何?おススメ機能や得する機能も紹介
  8. 読書のメリットは究極の時間短縮術かも知れません
  9. 読書の効果は記録をつけることで倍増!ノートを使う
  10. 読書の姿勢が体に与える影響|良い姿勢になれば読書効率もアップ
  11. 読書メーターの使い方|ログインから
タイトルとURLをコピーしました