本を読む人だけが手にするものの一つ|文章力が高くなる!

本を読む人だけが手にするもの

「本を読む人は文章力が高くなるのか?」といえば、

「読むべき本を読めているか」が大きく影響すると思います。

 

目的に合った本を選んで読めていれば文章力は上がりますが、目的を明確にせず本を読んでいる場合は文章力に直結しない可能性が

あります。

 

この記事では、

・文章力を高めるための、本の選び方
・読書後に、文章力を上げる方法
・文章力を高めるための実践方法

についてご紹介します。

 

 

本を読む人が文章力を高める本の選び方

本を読む人

 

文章力を高めるための本の選び方は以下になります。

1:作成する文章を決める
2:文章を作成する上で、どんな知識やスキルが必要かを考える

それぞれ、詳しくご説明します。

 

本を読む人が文章力を高める本の選び方|作成する文章を決める

まずは、「どんな文章を作成するのか」を明確にしましょう。

ライターとして記事を執筆するのか、上司から頼まれた会議資料を作成するのか・・・。

 

目的によって、求められることが変わってくるため、読むべき本も変わってきます。

 

 

本を読む人が文章力を高める本の選び方|必要なことを明確に

どんな文章を作成するのかを決めた上で、

「文章力を上げるためには何が必要か」

を考えましょう。

 

例えば、金融をテーマに記事を書くとします。

 

金融をテーマに記事を書こうとしたけれど、金融について詳しくない、わからないという場合は、金融についての知識が必要になり

ます。

 

この場合は、金融業界について書かれた本や、記事のターゲットに合わせた金融に関する本を読む必要があります。

 

一方で、金融業界で働いているので知識はあるけれど、文章をどのように構成すべきかわからない場合は、文章力に特化した本を読

んだりお手本にしたい文章を読んだりする必要があります。

 

このように、必要とする知識やスキルによって、読むべき本が変わってくるのです。

 

 

 

本を読む人が文章力を高める方法

本を読む人

 

本を読むだけでも知識・スキルといった情報が頭に入りますが、書き出してみるとより理解が深まります。

ここでは、「書く」ことにより文章力を高める方法についてお伝えします。

 

 

本を読む人が文章力を高める方法|知識を得た場合

「書こうとするテーマについての知識が足りない」という理由で本を読んだのであれば、得られた情報をノートなどに一度書き出し

てみることをおすすめします。

 

このとき、書こうとするテーマに沿って情報を整理することが重要です。

テーマを意識しながら書き出すことで、情報の取捨選択をしやすくなります。

 

 

本を読む人が文章力を高める方法|スキルを得た場合

「文章力が足りない」、

「文章構成について学びたい」

という理由で本を読んだのであれば、読書から得られたスキルをもとに書いてみることが大切です。

 

ただし、本の内容によってアウトプット方法に違いがあると考えています。

 

本の内容別に、アウトプットする方法について2通りご説明します。

 

本を読む人が文章力を高める方法|文章力に特化した本の場合

 

文章力を高めることを目的に書かれた本を読んだ場合は、本に書いてあることをそのまま実践してみましょう。

せっかく読んだのですから、言われた通りに実践しなければ、もったいないです。

 

本を読む人が文章力を高める方法|文章のお手本としたい本の場合

 

お手本としたい文章を書かれている作家の本などを読まれた場合は、本の内容をノートなどに書き写してみましょう。

 

本を全て書き写す必要はありません。

気に入ったところや、文章を書くのに活かせそうなところだけで十分です。

 

書き写したら、「どんな文章構成になっているか」を確認しましょう。

 

要約しながら文章校正を確認していくと、より効果があると私は感じています。

 

 

 

本を読む人は文章力が高くなるが、実践が必要

本を読む人

 

せっかく読書をして文章力について学んだのですから、積極的に実践していきましょう。

一度書くだけでなく、継続するとさらに上達していきます。

 

とはいえ、

「そんなに実践する機会がない・・・。」

という方もいらっしゃるかもしれません。

そんな方でも実践できる場をご紹介します。

 

 

本を読む人は文章力が高くなるが、実践が必要|日記を書く

 

特に文章を書く機会がないという方でも、日記であれば書けると思います。

 

ノートに書くのであれば、こっそり書くことも可能ですから人目を気にせず自由に書けます。

 

慣れてきたら、ブログの開設をおすすめします。

「どう書いたら伝わりやすいか」という目線が加わるためです。

 

 

本を読む人は文章力が高くなるが、実践が必要|資料作成の代行

会社で使う資料の作成スキルを上達させたいという方は、資料作成代行をするのはいかがでしょうか。

 

インターネット上で検索すると、資料作成代行のお仕事があります。

副業でも可能なので、すぐにチャレンジできます。

 

 

 

まとめ

 

この記事では、本を読んで文章力を高める方法についてお伝えしました。

まとめますと、

文章力を高める本の選び方
1:作成する文章を決める
2:文章を作成する上で、どんな知識やスキルが必要かを考えて本を選ぶ
文章力を高める方法
知識を得るために本を読んだ場合
書く内容に沿って情報を整理する
文章力に特化した本を読んだ場合
本に書かれていることを実践する・文章のお手本としたい本を読んだ場合
文章を書き写して、文章構成を把握する
実践する方法
・日記やブログを書く
・資料作成代行のお仕事を受ける

できることから実践し、文章力を高めるために頑張りましょう!

本を読む人は少ない!読まない人との違い|本を読む人になろう!

本を読む人は顔つきが違ってくる|本を読む人の特徴は

本を読む人は頭がいい!?読書には年収アップなどのメリットが!