注目キーワード

フジモン・ユッキーナ離婚!ゲッターズ飯田の予言的中|タピオカの前から

なんやかんやあっても、オシドリ夫婦なのだと思われていたフジモン・ユッキーナが離婚する。

12月31日離婚届を提出する予定。

 

夫婦共演のCMが満了するこのタイミングでの発表となる。

クライアントとの契約内容に、きっと書いてあったのでしょう。

「期間満了まで離婚しない。もしもした場合は、損害賠償請求を受ける・・・等々」

 

ゲッターズ飯田の予言が的中してしまいました。

フジモンにトラブルあり。

 

フジモン・ユッキーナついに離婚!タピオカの前から決まっていた

 

17歳の年の差結婚で、2010年に入籍しています。

ですから、結婚生活は9年で終了ということになる。

 

ヘキサゴンで知り合い、フジモンが熱烈アプローチ

当時のテレビ番組「ヘキサゴン」が、きっかけらしい。

フジモンが熱烈アプローチを繰り返し、ユッキーナもその気になったらしい。

異色カップル誕生の場面だった。

 

その後の番組共演やCM共演もあり、多少のケンカはあっても最後には仲直りする。

そんな感じのいい夫婦と見られていた。

 

いい夫婦の感じ、はその後も続き、子供も2人できて、ユッキーナは「好きなママタレント」の上位にはいるようになり、フジモンは「イクメン オブ ザ イヤー2012」を受賞もしていた。

 

1年前から、マンション内で別居

しかし、約1年ほど前から、マンション内の別の部屋を借りて別居状態にあったようです。

互いに弁護士を立て、協議が続いていた。

財産分与のこと、子供の親権のことだ。子供は2人。

 

ユッキーナのインスタから、フジモンの姿が消えたことを心配したファンへは、次のようにコメントしている。

「一緒にいるのが当たり前になりすぎて、今は前のように写真撮らなくなった」

 

タピオカは直接原因ではない

タイミング的には、やはり「タピオカ」が原因なのかと思われるが、実際にはタピオカは2019年7月の騒動なので、直接原因ではないことになる。

マンション内別居は、約1年前から、タピオカ騒動からは5ヶ月ほどしか経過していない。

 

そういう冷えた関係の中、フジモンはタピオカの相手先へと、謝罪に行ったのは、大した男だと思う。

芸人としての芸風には、「?」があるが、人としてはいい男じゃないですか。

タピオカの相手先への謝罪に、なぜ張本人のユッキーナが行かなかったのか、疑問に思っていたが、離婚秒読み段階だったことが影響していたのかもしれない。

関連記事

この記事を読むと、次のことが分かります。 ・レインボー池田の女装の評判・レインボー池田と粗品の関係・レインボー池田と飯窪春菜の関係・レインボー池田の性格について […]

女装

 

ドッキリ「実は離婚していた」が本当になってしまった

 

2019年8月には、バラエティー番組で、「実は離婚していた」というドッキリがあった。

若手芸人に、2人でドッキリを仕掛けるというもの。

 

しかし、この時点ではすでに、別居をしていた。

仕事とはいえ、なかなか切なく、辛い仕事だったのではないか。

迫真の演技に見えたのは、演技ではなかったのかもしれない。

関連記事

唐田えりかを一番見る機会が多いのは、実はCMなのかもしれない。ソニー損保に出演しています。清潔感があるいいイメージの女優さんでした。 そのイメージがここ数日連日の報道で、完全に変わってしまいました。[…]

不倫

 

 

藤本敏史・フジモンはこんな人

・名前:藤本敏史(ふじもと   としふみ)

・生年月日:1970年12月18日(49歳)

・身重は174センチ

・出身は大阪府

・お笑い芸人

・FUJIWARAの名前で、原西孝幸さんとコンビ

・同期は千原兄弟。千原兄弟は、後にフジモンの結婚式披露宴で司会を担当している

・ギャグ・芸風は、相方の原西のほうがギャグのネタが多く、フジモンはパクりネタが多い。

 

 

木下優樹菜・ユッキーナはこんな人

・名前:木下優樹菜(本名は藤本優樹菜)

・生年月日:1987年12月4日(32歳)

・身重は166センチ

・出身は東京都

・タレント・モデル

・中華料理店の実家の3人姉妹の三女

・沖縄アクターズスクール東京校に通い、2001年にはモーニング娘5期のオーディションを受け、最終戦まで残って落ちている。

・テレビでも公言しているが、元ヤンキー。

・2006年にスカウトされて、翌年に水着のイメージガールになった。

・モデルの仕事が続く中で、2008年には女優としてデビューしている。

・2019年には、姉が務めていたタピオカ店とトラブルを起こし、仕事を自粛をしている

芸能人 離婚
最新情報をチェックしよう!