ダイエット

お風呂ダイエットで本当に痩せたのは高温反復入浴法400kcal

風呂ダイエットダイエット
風呂ダイエット

ダイエットはお風呂でできるのを知っていますか?

運動が苦手な人は、お風呂でダイエットするのが効果的です。

ただ単に入るだけでも効果が実感できます。

しかし、いくつか工夫をすることでさらに効果を高められるのです。

 

この記事を読んでいただければ、お風呂に入りながらダイエットができるようになります。

 

 

お風呂ダイエットで本当に痩せたのは高温反復入浴法400kcal

ダイエット 風呂

ダイエットはお風呂に入ることでもできます。

しかも、高い効果が期待できるのです。

 

消費カロリー

ウォーキングやジョギングで消費するカロリーは、ご存知ですか?

体重によって違いますが、30分続けたとして、100〜140kcal程です。

少ないのです。

 

もちろん、カロリー消費だけがウォーキングやジョギングの人は少数派かもしれませんが、そこに期待しているのであれば、かなり少ないことを覚えておいたほうがいいです。

ウォーキングやジョギングが続かない人の中には、その実態を知ってやめてしまう人もいるかも知れません。

私もそうでした。

 

しかしお風呂に入る時、高温反復入浴で、300〜400kcal消費できるんだとしたら、どう感じますか?

それも約20分です。

これを調べてみると、ジョギングだと30分以上、ウォーキングなら75分以上、スポーツなら、柔道で30分、サッカーで45分と同じくらいの消費カロリーなんです。

すごくないですか?

実際に「高温反復入浴法で痩せた」という報告はたくさんあります。

 

高温反復入浴法

方法は、簡単です。

もしかすると、子供の頃に、親に言われて入っていた風呂の入り方のロングバージョンです。

私の場合は、そうでした。

 

お風呂の温度は41〜43度くらい、ちょっと熱めです。

1)かかり湯…シャワーをかけて少し体温をあげます。

2)胸まで…腹から胸くらいまで、お風呂につかって、1分

3)肩まで…肩までお風呂につかって、3分

4)体や髪を洗う…5分

5)再度お風呂…肩までつかって、2〜3分

6)お風呂から出る…休憩・体を洗う、5分

7)再度お風呂…最後にお風呂に肩まで、2〜3分

8)水を浴びます。徐々にです。

*これだけの負荷がかかりますので、水分補給してくださいね。

やってはいけない人

消費カロリーからして、サッカーや柔道くらいの負荷がかかるので、やってはいけない人がいます。

注意してくださいね。

 

1)貧血や高血圧の人

2)妊婦の人

 

長風呂で、湯あたりの経験、ありませんか?

お風呂に長く入ると、それだけの負荷がかかるのです。

やりすぎて、ぐったりしてしまっては、問題です。

お湯に浸かる時間と水分補給には注意してくださいね。

 

高温反復入浴法までじゃないとしても、お風呂に入ると

例えば、血行が促進することで、代謝をアップできるのです。

代謝とは、身体がエネルギーを作り出すことですので、消費カロリーを増やせます。

ただし、半身浴ですと、1時間ゆっくりつかって、150kcal程です。

 

消費カロリーを増やすのに、きつい運動をしている人もいるでしょう。

でも、なかなか続けるのがつらく、ダイエットに挫折した人も多いはず。

しかし、お風呂に賢く入れば、運動をするのと比較して、簡単にダイエットができるのです。

 

しかも、お風呂のお湯に浸かるということは、水圧をずっと受けることになります。

すると、マッサージ効果が得られるので、身体の巡りはさらによくなります。

つまり、お風呂に入るだけで、新陳代謝がアップするので、痩せやすい体質に変えられるのです。

 

もちろんお風呂には、疲労回復やリラックス効果も期待できます。

疲労やストレスはダイエットの敵。

お風呂に入ることで、ダイエットの敵も撃退できるのです。

 

かなり賢いダイエット法とは思いませんか?

ダイエットをスムーズに進めたい人は、ぜひお風呂のお湯に浸かるようにしましょう。

 

 

ダイエットするならお風呂前にコーヒーを飲む!

 

お風呂でダイエットするなら、入浴前にコーヒーを飲むようにしてください。

実は、コーヒーがダイエットを強力に後押ししてくれるのです。

 

コーヒーといえば、カフェインが含まれていて、覚醒作用が有名です。

しかし、実は脂肪を燃焼する効果もあります。

 

カフェインには、「リパーゼ」という酵素の働きを活発化させる作用があります。

リパーゼとは、脂肪の燃焼・分解を助ける働きがあるのです。

 

そして、「ダイエットはお風呂でするのが新常識!」で説明した通り、お風呂では代謝がアップします。

つまり、お風呂に入る前にコーヒーを飲んでおくことで、さらに脂肪が燃焼されやすくなるのです。

 

カフェインの効果が出るには30分程度かかります。

そのため、お風呂の30分前に飲んでおくと、ダイエットに有効でしょう。

飲むときは、もちろんブラックで飲んでくださいね。

ミルクやお砂糖を加えると、余分なカロリーを摂取してしまいます。

ここは、しっかりと自分を抑えて、ブラックを飲みましょう。

 

 

ダイエットにはお風呂の温度にも気を付けて!

 

ダイエットをお風呂でするなら、お湯の温度に気を付けてください。

ダイエットにベストな温度は、41度です。

これ以上高いとのぼせてしまい、身体に大きな負担をかけてしまいます。

また、40度以下では、身体が温まらず、十分な効果が期待できないのです。

温度計で、しっかりと41度を測って入るようにしましょう。

 

また、41度のお湯に10分程度入るのがベスト。

10分程度入ることで、身体を芯からしっかりと温められるのです。

体温は1度上がると、121%の代謝がアップするといわれています。

 

つまり、41度のお湯に10分入ることで、身体への負担を抑えながらダイエットができるのです。

 

 

まとめ

ダイエットは、お風呂でするのが最近のトレンドになりつつあります。

温度を測ったりコーヒーを飲んだりして、上手にダイエットをするようにしましょう。

そうすれば、効果的に痩せられるようになります。

 

タイトルとURLをコピーしました