自己啓発本とは何か?何が得られるのか?

スポンサーリンク
自己啓発本とは

自己啓発本とは何か?

自分自身の成長を期待し、向上させるために読む本です。

読む人の立ち位置によって、自己啓発本の範囲は広くなります。

 

スポンサーリンク

自己啓発本とは何か?本を読むことで何がどのようなジャンルがあるのか?

自己啓発本とは (1)

自己啓発本とは、前述した通り、自分自身の成長を期待し、向上させるために読む本です。

自己啓発のために、本を読もうと思った人の立ち位置によって、ジャンルは変わります。

人生や生き方、考え方についてのヒントを得られる本から、自分自身が変わっていくための具体的なハウツー的な本まであります。

肝となるのは、自分自身が何を得るのか、ということです。

数100ページあるような分厚い本だから、必ず役立つものでもありません。

薄い本からヒントを得られることもあります。

あるいは、過去の先人・偉人の数行の名言から、学びを得られることも、当然あります。

 

自己啓発本で得られること

自分の心の琴線に触れる学びが書かれている本は、どうやって選べば良いのか?

世の中には、まさに本は溢れている状態です。

どの本に、自分の心が反応するのか、探すのは、なかなか大変です。

売上ランキング・口コミランキングで選んだり、著者名で選んだり、などの選び方があります。

実際に、本を手に取れる環境であれば、目次を読んでみることをお勧めします。

目次を読んでいく中で、自分の心に触れる部分があるかどうかが、選び方のポイントになります。

 

自己啓発本|成功哲学とは

なぜ生きるのか?

人は、何のために生きるのか?

などという人生哲学から、人生の成功哲学のヒントを得られるような本が多いです。

このジャンルの場合、どのように生きるのかなどの根本的なヒントであることが多く、名言集などから学びを得られる場合もあります。

 

 

自己啓発本|仕事の成功や思考

仕事の進め方や思考について、書かれている本です。

実際のビジネスにおいての仕事の成功や思考法についての、ヒントになる本があります。

「○○思考」などのタイトルの本がそうです。

若干、お金を得ようとする哲学の本も混在している傾向があります。

物事の考え方など、ある程度目的をもって、自己啓発のためと、意識して選ぶのが良いです。

 

自己啓発本|日々の過ごし方や習慣を見直す気づき

自分の物事の考え方や習慣を見直せる自己啓発本です。

人生や仕事には、わかっているつもりで、実は自分が理解していないことがたくさんあります。

あるいは、変えることができない過去にしがみついたり、起きてもいない未来を心配する習慣を、見直すことができるヒントを与えてくれる本もあります。

当たり前に過ごしている日々や習慣を見直すことができる、気づきを得ることができます。

 

自己啓発本で人間関係を見直す

自分自身の心の中にある不安・悩み・心配が、実は世の中の人間が皆持っていることに気付けるでしょう。

そのことがわかると、人間関係に変化が起きてきます。

自分だけが持っている不安・悩み・心配というものは、実は自分独自のものではありません。

どんなに自信満々の表情をしていても、人は必ず不安や悩みを持っていることがわかるようになります。

 

自己啓発本で幸福の尺度が変わる

自己啓発の本を読むと、万人に共通する幸福が、存在しないことに気づきます。

また、自分の幸福感と他人の幸福感を比較することが、意味のないことに気づきます。

幸福とは、各個人に由来するものだからです。

共有・共感をしているように見えても、実はできないことに気づきます。

不幸・痛み・苦労も同様です。

 

スポンサーリンク

自己啓発本とは何か?著者・先人の経験から教訓や学びを得られる

自己啓発本とは、著者や先人の経験から、自分にとっての学びや教訓を教えてくれるものです。

人は、自分自身の失敗から学びを得ることができます。

しかし、自己啓発本とは、それに近い物事の気づきを教えてくれるものです。

 

 

  1. 読むべき本の選び方と人生を変える30冊
  2. 自己啓発本を選ぶ|生きるためにも仕事にも役立つ
  3. 生き方についての自己啓発本10選!何か気づきがあります
  4. 20代30代社会人が読むべき本|人生を変える!勇気に関する本
  5. 自己啓発本|頭の使い方・思考についておすすめの一冊
タイトルとURLをコピーしました