海外旅行に5日間で行く場合のおすすめの旅行先とプランをご紹介します

この記事でお伝えすることは次の通りです。

海外旅行5日間でビーチを楽しむ場合

・海外旅行5日間で自然を楽しむ場合

・海外旅行5日間で遺跡を楽しむ場合

 

 

休暇を取るときに、1週間は無理でも祝日と土日を含めれば5日間くらいなら都合がつきそう、という場合に海外旅行を検討される方がいらっしゃるのではないでしょうか。

海外旅行は現地までの移動時間がかかるため、5日間あればどんなところが候補になるのか、悩む方も多いのではないでしょうか。

そんな方のために、目的別に5日間で行くことができる海外旅行先とそのモデルプランをピックアップしました。

 

この記事を読んで頂けますと、「海外旅行5日間で行くおすすめの旅行先とモデルプラン」をご理解頂けます。

では、海外在住の[かなで奏]解説します。

 

 

海外旅行5日間でビーチを楽しむ場合

ハワイ

 

海外旅行でビーチリゾートのといえばハワイ・グアム・サイパンが有名です。

他にも5日間の海外旅行の場合、インドネシアのバリ島・タイのプーケット島・フィリピンのセブ島など東南アジアの島は、海が綺麗でおすすめです。

 

海外旅行先がハワイ(オアフ島)の場合、5日間のモデルプランをご紹介します。

1日目は直行便でホノルルへ。

時差があるため、夜出発の飛行機に乗り朝到着した場合でもこの日はハワイにて自由行動が可能です。

2日目、3日目は終日自由行動。

4日目は直行便にて空路帰国の途へ。

5日目に日本着となります。 

 

ハワイ(オアフ島)は、少し遠いのではないかというイメージがあるかもしれませんが、5日間でも十分楽しむことができます。

ハワイ(オアフ島)は、ビーチだけではなく、ショッピングも観光もグルメも十分に楽しむことが可能です。

せっかくの海外旅行で、ビーチでのんびりするだけでは物足りないという方は、ハワイ(オアフ島)がおすすめです。

またグアムならハワイに比べて、さらに日本から近く、ショッピングも充実していますのでこちらもおすすめです。

 

5日間たっぷりとビーチで綺麗な景色を眺めながら、一日中のんびり過ごしたい方には東南アジアの島もおすすめします。

 

特にタイやフィリピンは、上記でご紹介した以外にも島がたくさんあります。

例えばタイでは、ピピ島・パンガン島・タオ島などがあります。

フィリピンではボラカイ島・ボホール島と、フィリピン最後の秘境と呼ばれているパラワン島などがあります。

島へ行く時間がかかりますが、5日間あればどの島も十分アクセスが可能です。

関連記事

この記事でお伝えすることは次の通りです。・海外旅行のキャンセル料、パッケージツアーの場合・海外旅行のキャンセル料、海外航空券の場合・海外旅行のキャンセル料、海外ホテルの場合・海外旅行のキャンセル料、海外オプショナルツアー[…]

海外旅行 キャンセル

 

 

海外旅行5日間で自然を楽しむ場合

マレーシア

 

自然を楽しむ場合のおすすめの海外旅行先は、モンゴル・マレーシア(コタキナバル)・ハワイ(ハワイ島)・ネパール(ポカラ)になります。

海外旅行先がマレーシア(コタキナバル)の場合、5日間のモデルプランは次のようになります。

 

1日目は直行便でマレーシアの首都クアラルンプール着、飛行機を乗り換えてクアラルンプールからコタキナバルへ到着。

2日目、3日目は終日自由行動。

4日目は夕方まで自由行動、夜にコタキナバルを出発し、クアラルンプール経由で帰国の途へ。

5日目に日本着となります。

 

マレーシア(コタキナバル)は、自然が豊かなところですが、市内はかなり整備されています。

世界遺産のキナバル公園が有名です。

ジャングルクルーズを楽しんだり、コタキナバルの市内の港から約15分で行くことができるサピ島もあります。

関連記事

今では気軽に楽しめる海外旅行。近くのアジアであれば、数万円で行けるリーズナブルな海外旅行もあれば、何十万円、何百万円とかかる海外旅行まであります。 中には日々節約して、旅行費用に100万貯めた。なん[…]

海外 旅行 予算 100万円

 

海外旅行5日間で遺跡を楽しむ場合

アンコールワット

 

海外旅行で5日間で遺跡を楽しむなら、有名な遺跡がたくさんある東南アジアがおすすめです。

 

カンボジアのアンコールワット・アンコールトムなどがあるアンコール遺跡群。

ミャンマーの世界三大仏教遺跡のバガン遺跡。

タイのアユタヤ遺跡。

 

海外旅行先がカンボジアのアンコール遺跡群の場合、5日間のモデルプランは次のようになります。

1日目ですが、アンコール遺跡群のあるシェムリアップまでは日本から直行便がなく、ベトナムやタイで乗り継ぎとなるため、朝出発し夜到着となります。

2日目、3日目は終日自由行動。

4日目は夕方まで自由行動、夜にシェムリアップを出発し、ベトナムやタイ経由で帰国の途へ。

5日目に日本着となります。

 

日本からは、飛行機の直行便がないため移動時間は長いですが、遺跡群は2日間あればたっぷりと楽しむことができます。

海外旅行会社のツアーでは、5日間のプランの場合、ベトナムのホーチミンで乗り継ぎをするプランがたくさんあり、中にはホーチミンにも宿泊できるプランもあります。

 

 

 まとめ

 

この他にも1都市だけ訪れるのであれば、ヨーロッパなどでも直行便のある国は5日間で海外旅行が可能です。

 

5日間という限られた時間ですが、行こうと思えば案外色々な国へ行くことができます。

これをご参考に海外旅行をぜひ楽しんでください。

関連記事

海外旅行の楽しみの一つでもある現地観光。ガイドブックを見ながら、ここに行きたい、あそこも行きたいと思いは膨らみますよね。しかし中には楽しみだけれども、「言葉が通じるだろうか」「観光地までの移動が心配」と不安に思う方もいるので[…]

現地ガイド