ニュース

唐田えりか清純派女優終了?!東出昌大CM全終了!大きすぎた不倫代償

ニュース

この記事を読むと、次のことが分かります。

 

・唐田えりかのイメージ崩壊について(過去の出演作品)

・東出昌大のCM降板について

・唐田えりかと東出昌大、今後ダメージが大きいのはどちら?

 

先日、唐田えりかと東出昌大の不倫が報道されました。

 

東出昌大と言えば、女優、杏と結婚し、三人の子宝に恵まれた、イクメン俳優として主婦層を中心に人気を集める俳優です。

対して唐田えりかは、清純派女優として、韓国でも人気のある、ブレイク間違いなし、と言われていました。

 

それぞれにとって、これから大きな打撃が待っていることは、間違いありません。

今回は、唐田えりかと東出昌大が今後どうなるのか、解説していきます。

 

唐田えりかの清純派女優のイメージは完全崩壊

東出昌大は、既に人気のある俳優です。

唐田えりかは、これから活躍しようとしている女優なので、知らない人もいるかもしれません。

 

唐田えりかは、清純女優として、数多くの作品に出演しています。

ソニー損保保険のCMで、見たことある人が多いのではないでしょうか。

唐田えりか、現役女子高生がソニー損保の新CMキャラに!透明感“TMK”が半端ない 「ソニー損保」新CM、メーキング、インタビュー映像

 

ドラマでは、「凪のお暇」に出演していました。

 

このドラマでは、周りの同性からは「空気クラッシャー」と称されるほど、嫌われながらも、一生懸命に仕事をするキャラを演じました。

 

映画では、「チア男子」に出演していました。

 

この映画では、演技中の事故により、車椅子生活を余儀なくされた、切ない役を演じています。

 

その他、数多くの作品に出演していますが、多くの作品で、清純派女優として、活躍しています。

そのキャラを考えれば、不倫の代償はかなり大きいでしょう。

 

 

唐田えりかの韓国ブームも終了

それでも、日本ではまだブレイクする前だったので、そこまで大きな被害はないかもしれません。

しかし、唐田えりかは、おとなり韓国で、人気女優として、既に活躍していました。

その知名度は本物で、日本人としては異例である、韓国の芸能事務所へ所属しています。

 

日本のスキャンダルは、韓国でも割と報道されるそうですが、今回の唐田えりかの不倫報道は、特に大きく報道されています。

 

そして、韓国メディアは、唐田えりかを「もう韓国には戻ってこられない」と痛烈に批判しています。

日本以上にダメージを受けることは、免れないでしょう。

 

 

東出昌大はCM降板が決定!【ホンダ】

一方、不倫の張本人である、東出昌大に関しては、4社のCMに出演していましたが、既に3社が、CMの削除等を決定しています。

特に、ホンダのフリードはファミリータイプの車であるため、ダメージは大きいでしょう。

 

今後の対応に関しては、今のところ未定ですが、企業イメージを考えれば、そのままCMは降板になる可能性が高いでしょう。

そして、多額の損害金を支払うことは、避けられないでしょう。

 

元々、イクメンとして、主婦層から好感を得ていた俳優ですので、今回の騒動で、ファンが激減したことも間違いなく、今後芸能界で活躍していくのは、かなり難しい状況になったと言えます。

 

今回の騒動でダメージが大きいのは唐田えりか?東出昌大?

今回の騒動に関しては、東出昌大の方が、圧倒的にダメージが大きいようにも見えますが、実際には、唐田えりかの方が、状況は良くないと思います。

過去に不倫をした俳優は、数多くいますが、まったく姿を見ることがなくなった俳優は、少数です。

 

それに対して、女優はどうでしょうか?

不倫が発覚した女優の多くが、テレビへの出演機会が激減し、そのまま芸能界から姿を消しています。

唐田えりかは、これからまさにブレイクし、女優として活躍する道を、進もうとしていましたが、その計画は全て白紙になりました。

 

そして、人気のあった韓国でも、仕事がなくなることは、ほぼ間違いありません。

こうなると、もう唐田えりかが芸能界で、活躍することはかなり難しくなります。

 

テレビ局の対応も、明白です。

東出昌大が出演する、ドラマ「ケイジとケンジ〜所轄と地検の24時〜」は、キャストの変更なしで、放送が続けられています。

一方で、唐田えりかが出演する、ドラマ「病室で念仏を唱えないでください」では、唐田えりかのシーンは2話以降は全てカットされました。

 

もちろん、キャラクターの重要度があるので、一概に比較することはできませんが、唐田えりかは、しばらくはドラマで起用されることもないでしょう。

残念ながら、もう姿を見ることも、なくなるかもしれません。

 

まとめ

今回は、東出昌大と唐田えりかの今後について解説していきました。

もう一度整理すると、

 

・唐田えりかは、清純派女優としてのイメージが完全に崩壊した。

・東出昌大は、4社中3社のCMで降板が決定したが、今後については未定である。

・唐田えりかと東出昌大、今後のダメージが大きいのは、唐田えりかの方である。

 

となります。

やはり、不倫の代償は、大きすぎることが分かります。

今後の、続報に注目です。

 

タイトルとURLをコピーしました