きついけど痩せる!ダイエットで悩んだらこのプランが効果的!

「きついけど痩せるならどんな方法でもやる」

きついけど痩せる気持ちを持ってダイエットをしようとしている人は多いのではないでしょうか。

 

しかし、具体的に何が効果的なのか、どんなプランでやれば痩せるのか、わからないですよね。

それでは、きついけど痩せる意志があっても、ダイエットはできません。

 

そこで、この記事では、「きついけど痩せることができるダイエットプラン」を紹介していきます。

少しきついですが、痩せられるので、ぜひ挑戦してみてください。

 

 

「きついけど痩せる!」ダイエットの成功はプランから

きついけど痩せる ダイエット

 

きついけど痩せるダイエットを成功させるのに大切なのは、正しいプランを立てることです。

 

それは、ズバリ「走る」と「筋トレ」を上手に組み合わせることです。

きついけど痩せるダイエットプランを立てることで、ダイエットが成功しやすくなります。

 

いくらきついプランを立てたとしても、正しい方法でなければ、痩せることはできません。

ダイエットに失敗してしまう人の多くは、きついけど痩せるプランとは、どこかにズレがある場合がほとんどです。

例えば、「極端な食事制限をひたすらした」という人は多いでしょう。

しかし、これではプラン通りにやっても、方法が正しくないので、ダイエットは失敗してしまいます。

 

ダイエット経験がある方なら、心当たりがある人は多いのではないでしょうか?

そこで、ここでは「理にかなった正しい方法」を紹介していきます。

正しい方法を実行すれば、「きついけど痩せる」ことが出来るはずです。

参考にして、やってみてください。

 

 

きついけど痩せるには走るダイエットがいい

きついけど痩せるダイエット

 

きついけど痩せるダイエットに効果的な運動とは、「走る」運動です。

走る運動なら、効果的にカロリーを消費できるので、きついけど痩せるダイエットことができるのです。

どれくらい消費できるか、ウォーキングと比較しながら説明します。

 

50kgの人がウォーキングを60分した場合に消費されるカロリーは約180kcalです。

早歩きをしても、消費されるカロリーはせいぜい200kcal程度です。

 

 

一方、走る、つまりジョギングは、50kgの人が60分した場合、約520kcalも消費できるのです。

何と約3倍も効果に違いがあります。

断然走る方がダイエットできます。

 

このように、走れば、きついけど痩せるスピードや効率はアップさせられるのです。

ぜひ、走ってダイエットをしてください。

 

ただし、きつすぎては挫折してしまいます。

きついけど痩せるペースは、少し息が弾むくらい。

このペースで走れば、身体に無理を与えることなくダイエットできますよ。

 

 

 

きついけど痩せるには筋トレも加えると効果的!

きついけど痩せるダイエット

 

きついけど痩せるダイエットを成功させるためには、必ず筋トレを加えるようにしてください。

筋トレは、きついけど痩せるには欠かせない運動です。

 

筋トレといえば、黙々と身体に負担を与えなければなりません。

そのため、ダイエットをする人の中でも、敬遠する人が多い運動です。

しかし、実は筋トレはきついけど痩せる効果が高い運動です。

 

例えば、筋トレをすると、筋肉がついて基礎代謝がグッと高まります。

基礎代謝とは、何もしなくても消費されるエネルギーのことです。

つまり、勝手に消費されるエネルギーが増えるので、痩せやすくなるのです。

きついけど痩せる効果が高いことがわかりますよね。

そのため、筋トレもダイエットプランに加えてください。

 

ここで、筆者おすすめの筋トレを紹介します。

それは、スクワットです。

スクワットをすると、筋肉量が増えやすい下半身が鍛えられます。

つまり、効率的に基礎代謝をアップさせられます。

 

他にも、腕立て伏せもおすすめ。

これらはきついけど痩せる筋トレです。

ダイエットを成功させやすくなるので、ぜひやってみてください。

自宅でやる場合なら、アプリを活用する方法もおすすめです。

 

 

まとめ

 

きついけど痩せるには、正しいダイエットのプランを立てることが大切です。

闇雲にきついだけでは痩せられません。

 

ここでは、「走る」と「筋トレ」を紹介していきました。

どちらも、きついけど痩せるダイエット方法です。

 

この方法に、栄養バランスを考えた食事を組み合わせると、ダイエットの成功率がアップします。

今まで何をしても痩せなかった人は、ぜひ実践してみてください。

きついけど痩せられますよ。