注目キーワード

子育ての悩み、パパも読んでみて!ストレスが溜まる辛い時期のこと

子育ての悩みは夫婦で解決したい。

でも、なんだかいつもぶつかってしまう。

そんな経験はありませんか?

お互いが精いっぱいやっているので、どうしても相手の意見を

素直に受け入れられないことがあります。

 

もしこの記事をパパが読んでくださっているなら、ママの機嫌の取り方が分かります。

ママが読んでくださっているなら、ぜひパパにも読んでもらってください。

子供のためにも、パパとママには笑顔でいてほしいです。

 

 

子育ての悩み、パパもママのストレス要因

子育て 悩み パパ
子育て 悩み パパ

 

ちゃんと「子育て」できていますか?

 

子育てしてる?と聞かれたらなんと答えますか?

例えば、仕事が休みの日は子供と遊んでるよ、お風呂に入れてるよ、

ご飯を食べさせてるよ、オムツ替えてるよ、こんな感じですかね。

お世話全般をこなすパパもいる中で、このように答えるパパは多いのではないでしょうか。

 

やっているのに文句を言われる、やっていないと言われる、

そういう経験はありませんか?

 

まず、子供と遊ぶのは当たり前のこと。

お風呂に入れるというのは、準備から片付けまですること。

ご飯はママが用意して、目の前に出されたものを食べさせているだけではありませんか?

オムツを替えて、ごみを捨て、お尻拭きを元の場所に戻していますか?

 

確かに、ご飯を食べさせてくれるだけでもありがたいんです。

その間にほかのことができますから。

でも、それだけでは足りないんです。

 

むしろ「中途半端な子育て」は、ママの仕事を増やすだけになります。

だから文句を言われてしまう。

 

用意から片付けまでを一度やってみてください。

ママはきっとパパに笑顔で接してくれます。

 

そして、決して子育てを「手伝っている」と言ってはいけませんよ。

子育ては二人でするものです。

パパも子育てを難しく感じ、どうしたらいいのか悩むことがあるでしょう。

そんなときは、ママにアドバイスをもらってくださいね。

ママはたくさんのコツを知っています。

関連記事

子供の誕生はうれしいことですが、今までの生活が一変してしまって戸惑う人が多いです。 後になれば笑えることでも、その時はいっぱいいっぱいになってしまう人がほとんどでしょう。 […]

子育て

 

パパを頼ってもらえるようにする

 

子供中心の生活になるとママは、いわゆる女子力というものが低下します。

美容院にはなかなか行けず、服も動きやすいものばかりで薄化粧。

昔パパに買ってもらったネックレスやピアスもしていない、なんてことも。

 

もしそんなママを見たら、子供のために一生懸命なんだなと思ってあげてください。

そして、少しでもおしゃれをしているようなら褒めてあげてください。

具体的に言うのが照れくさければ「いいじゃん」の一言でも大丈夫です。

 

日々の子育てで鍛えられたママは、たいていのことなら、

なんでもササっと一人でやってしまうでしょう。

パパがママに関心がない状態が続くと、ママはパパを頼らなくなります。

 

悩みを抱えていたとしても、パパ以外に相談するでしょう。

まずは、お伝えしたような見た目の部分から褒めてあげてください。

普段からそうしていくことでママへの関心を示し、

どんな悩みも聞き入れるよ、という体制を整えておきましょうね。

関連記事

なにをしても可愛い我が子。 ・・・の、はずが。 寝ない、泣く、抱っこ、置いたら起きる、この繰り返し。子育てママは絶対に通る、つら~い、つら~い道ですよね。 […]

子育て 寝かしつけ

 

子育ての悩み、パパとママで辛い時期を一緒に乗り越えよう

 

ママは24時間休みなし、たまにはお休みをあげて

 

パパも毎日のお仕事お疲れ様です。

休みの日も元気いっぱいの子供の面倒を見て、

家族でお出かけをするとパパが運転していたり、

なかなか疲れが取れていないこともあるでしょう。

 

ママが専業主婦なら、家にいられていいなぁ・・・

満員電車に乗ることも、仕事での人間関係に悩むこともないんだからと。

そう思ったとしても、口に出してはいけませんよ。

 

子供のいるママの1日は、常に仕事に追われている状態です。

朝から晩まで、まだ小さい赤ちゃんがいると夜中や明け方も。

24時間休みなしで働き続けているのです。

 

そんなママに、時々お休みをあげてください。

授乳が必要だったり、ママっ子真っ最中だと、

1日子供と離れるのは難しいこともあるので、数時間だけでもいいんです。

 

例えば日曜日

朝7時に起きて、子供の着替え、洗濯機を回す、

朝食の準備から洗い物までを10時までに済ませる。

 

7時から10時までママは寝室でお休み。

 

この3時間のお休みがママにとっては長期休暇のように感じられます。

毎週でなくてもいいので、ママにもお休みをあげてくださいね。

 

パパにやってほしいこと

 

・何気ない会話を大切にする

・ママの悩み事、まずは否定せず共感してあげる

・例)靴下脱ぎっぱなし、引き出し開けっ放し 等の「ぱなし」をしない

・「ありがとう」「お疲れ様」、思いやりを言葉で伝える

・親しき中にも礼儀あり!スマホ見ながらママの話を聞かない

 

子育てと関係ないのでは?と思いますか?

関係ないようで、関係あるんです。

 

この5つ全てをクリアしたとしましょう。

積み重なるストレスが減るので、ママはもっと子育てに集中できるんです。

 

ストレスが溜まって辛いと感じる日々の中では、

悩みを解決させるために必要な、心のゆとりを持てません。

言うことを聞かない子供をきつく叱る、これを繰り返すことになってしまいます。

 

特別に何かをしてほしいとは思っていません。

日常の中に、ほんの少しでもいいので気づかいを忘れないでくださいね。

 

 

まとめ

 

・中途半端な子育ては逆効果

・ママに関心を持つことで頼ってもらう体制をつくる

・午前休暇というボーナスをママにあげる

・何年経っても、気づかいを忘れない

 

子供が成長するたびに色々な悩みが出ることでしょう。

一人では解決できなかったり、子育てを辛いと感じてしまいます。

 

そんなときは、パパとママがお互いに助け合って乗り越えましょう。

 

パパはママの機嫌を上手にとって、

ママはパパにももう少し優しくしてあげましょうね。

 

子育て 悩み パパ
最新情報をチェックしよう!