注目キーワード

公共料金をクレジットカードで支払うメリットと手続き

電気や水道、ガスに携帯電話、さらには光回線など、公共料金の支払いをクレジットカードにすると、大きなメリットがあります。

この記事でお伝えすることは次の通りです。

公共料金クレジットカード決済にすると、どんなメリットがあるのか?

クレジットカード公共料金の支払いに必要な手続き

 

この記事を読んで頂けますと、「公共料金クレジットカードで支払うメリットと手続き」について、ご理解頂けると思います。

では、解説してまいります。

 

クレジットカードで公共料金を支払うメリットを解説

公共料金をクレジットカードで払うメリット

 

クレジットカードで、公共料金を支払うと、メリットが2つあります。

一つは、クレジットカードにつきものの「ポイントがたまる」ことです。

もう一つは、支払いの管理がしやすくなることです。

 

クレジットカードと言えばポイント!公共料金でも貯まる

クレジットカードは、買い物に使った時しかポイントが貯まらないと思っていませんでしたか?

公共料金は、毎月かかるものです。

どちらかと言うと、電気や水道は節約しながら使うものですから、毎月の使用料は控えめな額に感じます。

しかし、実はずっと支払うものですから、合計するとバカにできない金額になるのです。

1年でも合計すると、大きなショッピングと変わらないくらいの出費になっています。

その支払いにポイントがつくことを忘れてませんか。

勿体無いですよね。

 

バラバラだった支払日をクレジットカードに集約して楽ちん!

あなたが使っている電気、水道、携帯電話、ガスなどの公共料金は、いつ引き落されるか全部言えますか?

新聞、ポケットWi-Fiなど使っているものが多ければ、公共料金の引き落とし口座の残高確認は欠かせません。

 

しかし、クレジットカードが一枚あれば、公共料金の支払い日が1日だけになるんです!

その支払日とは、クレジットカードの利用代金を支払う日であり、口座残高を確認するのも、1回だけで済みます。

[st-card id=3368 label=”” name=”” bgcolor=”” color=”” readmore=”on”]

 

 

クレジットカードで公共料金を支払うにはどんな手続きが必要?

変更手続き

 

ガスはガス会社に、電気は電力会社と、それぞれの業者と契約することで、利用出来るようになるのは当たり前の話です。

口座番号さえ教えれば、勝手に引き落としてくれましたが、クレジットカードはそうは行きません。

 

支払いをクレジットカードに切り替える方法

ガス屋さんが「クレジットカードを作りましたよね?支払い方法を切り替えません?」なんてことは言いません。

自分から、電話をしたり、窓口に出向いたり、公式ホームページを利用するなどして、切り替え手続きをしましょう。

ただそれだけのことなので、簡単に公共料金の支払いをクレジットカードにすることが可能です。

 

全ての公共料金が支払える訳ではないので要注意

電力会社や携帯電話など、全国規模の会社なら、クレジットカード対応になっています。

しかし、地方に目を向けると、その地域にしかない小規模なガス会社が多くあるんです。

そのようなところでは、クレジットカードを扱ってない場合があるので、まずは電話などで確認しましょう。

 

逆に引っ越しで解約する時にはどうしたら良い?

引っ越しをすると決まったら、電気やガス、水道は退去する期日で精算してもらわなければいけません。

いつ引っ越しするということを、公共料金の支払い先に早めに伝えましょう

放置しておくと、いつまでも公共料金がクレジットカードで決済されてしまいます。

[st-card id=3387 label=”” name=”” bgcolor=”” color=”” readmore=”on”]

 

 

まとめ

公共料金の支払いは、クレジットカードがとにかくおすすめです!

 

・支払いの一本化で、支払と口座の管理が楽になる

・公共料金の支払いでもポイントが加算され、楽しみが増える

 

銀行に足を運ぶ回数を少なく出来て、ポイントが貯まる楽しみが増えて、言うことなしです!

関連記事

クレジットカードは、今の時代になくてはならない生活の必需ツールです。2019年11月末、未だ日本においては、まだまだ現金主義の人が多い。しかし、政府の主導もあり、キャッシュレスの方向へと少しずつ進んでいる。この記事で[…]

クレジットカードの使い方
公共料金
最新情報をチェックしよう!