転職を決断するきっかけは何だったか?|まとめ

もちろん、人によるだろう。

しかし、人生には、転職しようかという決断に迷いを持つことが、幾度となくあります。

 

ただ、転職を考えるきっかけによっては、転職を決断するよりも、

現状で改善できないかをトライしてみた方が良い場合もあります。

 

以下、転職を決断するきっかけに関する記事をまとめています。

参考になると思います。

 

 

転職を決断きっかけ|転職するか続けるか決断と迷い

転職 決断 キッカケ

 

転職を考え始め決断する時のきっかけがあります。

それは、突然の人事異動で転勤の内示があったとき?かもしれません。

また、営業成績の低迷で辛くなってきたとき?なのかもしれません。

あるいは、職場の人間関係に疲れてきた・・・ということもあります。

そのような転職を決断するきっかけについて、考えてみました。

 

 

 

転職を決断するきっかけ|ハラスメント・残業・年収・人間関係・・・

転職 決断 キッカケ

 

転職を決断しようと思ってるきっかけは何ですか?

あなたが転職しようとする考えを、考え直すように引き止めるものではありません。

少しばかり、長い自分自身の経験と社員を採用してきた経験から、考え方のヒントを示すだけです。

もしかすると、決断の迷いがなくなるかもしれません。

決断するきっかけとなったいくつかのことについて解説しています。

 

 

 

転職を決断するきっかけ|入社2年目で転職したくなったとき

転職 決断 キッカケ

 

入社してまだ2年目だが、思い描いていた環境ではなかった場合も、転職を決断するきっかけでしょう。

思い切って転職を決断するべきでしょうか?

入社後の1年目〜2年目、という期間は、それ以外の期間の転職と、少し見方が違います。

入社2年目の方が、転職をしたくなったとき、どういった対応を取ればいいのでしょうか。

転職の決断する原因、きっかけについて解説しています。

 

 

 

転職を決断するきっかけ|ホワイトでも将来大丈夫か?2つの不安

転職 決断 キッカケ

 

転職するならホワイトがいい、という人多いのでしょう。

知人が働くホワイト企業の話を聞いて、

うらやましく思ったことが、転職を考えるきっかけになったのかもしれません。

ホワイト企業といえば、福利厚生が充実してて、残業はなく、休日もきちんと取れる。

本当にそうなのか。

 

それなら、なぜ公務員から一般の民間企業へと転職をする人がいるのか。

ブラックからホワイトに就職できたのに、不安を抱えて、その不安が次の転職を

決断させるきっかけになる人たちがいます。

 

 

まとめ

 

転職を決断するきっかけは、なんだったのか。

考え始めると、決断する方向へと、真っ直ぐ進んで行く人もいます。

逆に迷う人もいます。

 

迷うのであれば、そもそも転職をしようと思ったきっかけについて、今一度よく考えるべきです。

現在の職場で、きっかけとなったことが、絶対にないのか。

転職をすれば、本当に、きっかけとなった物事は、解決するのか。

 

次の転職先には、入社しなければ分からないことがあります。

その典型は、人間関係です。

もし、今回の転職を決断するきっかけが、人間関係ならば、次の職場でも同じことが起きる可能性があります。

 

今一度、きっかけとなっていることに注目して考えてみるべきです。