転職

面接の結果連絡が遅いと合格しないのか

転職面接の連絡連絡転職
スポンサーリンク

転職面接を受けて好感触だったのに・・・

「結果は追って連絡する」と言われてから、かなり日にちが過ぎてる・遅い・・

面接結果の連絡が遅い状況だと、不安だと思います。

しかし、面接結果の連絡が遅いことは、合格するかしないかとの、直接的な関係はありません。

当記事を読んでいただければ、転職面接の結果連絡が遅れている理由もわかり、不安な気持ちはなくなると思います。

 

スポンサーリンク

面接の結果連絡が遅いことと合格するしないとは関係ない

連絡遅い

面接結果の連絡が遅いと、不安な気持ちになると思います。

しかし、連絡が遅いことと、合格についての直接的な関係はありません。

もしも、〇日には回答しますと言われている場合、電話で問い合わせてをして、そのことを伝えて良いです。

企業の採用の決定方法等によって、多少の違いはあるかもしれません。

しかし、社員の雇用は、会社の業績を考えることと同じくらいに、経営者にとって重要な問題です。

ないがしろにされているわけではありません。

面接結果の連絡が遅いのは、何か事情があるからです。

 

面接結果の連絡が遅いのは会社側に想定外の状況発生しているかも

面接した応募者への結果連絡が、回答を約束した日にちより「遅い」ということは、あり得ます。

それは、企業か担当者が、よほど、不測の状況にあるということです。

 

ですので、面接の結果連絡が遅いということは、何かの事情で結果連絡することができずにいると、考えるべきです。

また、転職面接の結果連絡が遅い=不合格とは、限りません。

ただ状況がわからずに、面接結果を待つのは辛いと思いますし、「先日面接を受けたものです」と電話で問い合わせをしてみて良いと思います。

電話で問い合わせをしたことが、悪い印象になって「不合格」になることは、通常考えられません。

 

万が一、電話で問い合わせをしたせいで、「うるさいヤツ」と思われるのなら、その程度の会社であり、転職決める前にわかって良かったということです。

 

 

 

スポンサーリンク

面接の結果連絡が遅い時に考えられる原因

電話こない

JESHOOTS-com / Pixabay

 

転職面接の結果連絡が、「遅い」場合に考えられる原因は2つあります。

面接結果が遅い原因|面接結果をくれる担当者や経営者に身内の不幸や病気の可能性

面接結果をくれるはずだった担当者や企業の社長に、身内の突然の不幸があったり、病気で面接結果の連絡が遅いということは、偶然のことですが、実際に起こり得ることです。

前述した想定外の状況であるということです。

面接・採用の最終決定者、あるいは担当者に、急な健康上の問題や家族の不幸などが重なった場合です。

そういう状況で、面接の結果連絡が遅いという事態になってしまうことはあります。

事実、筆者の会社でも、起きたことがあります。

もし、人事について、社長か役員決裁が必要という会社でしたら、採用担当は面接した人に対して、「結果連絡が遅い」ことを自覚しつつ、結果連絡ができずに困っている可能性もあります。

 

 

面接結果が遅い原因|応募者多数の場合

もう一つの可能性は、あまり良くないことかもしれません。

社員募集に対して、転職応募者が想定よりもかなり多い時です。

 

この場合、転職面接などの選考に、非常に時間がかかります。

その結果、遅いという事態になることがあります。

例えば、当社で事務職 1名を転職の募集したところ、転職面接希望の履歴書の応募数が30名を超えました。

想定外の状況でした。

 

書類選考を行いながら、一方では転職面接を行いながら、という状況でした。

結果連絡は遅いと思われていたのではないかと思います。

もしこのような状況が発生していると「結果連絡が遅い」という現象になることが予想されます。

 

スポンサーリンク

最終転職面接の結果連絡が遅い!どうすればいいのか

転職の面接結果の連絡が遅い場合に、他に就職活動をすべきなのかも含めて、非常に落ち着かない時を過ごすことになります。

どうすればいいのかと、悩まれると思います。

そんな時は、まず連絡をしてみることをお勧めします。

最終面接結果の連絡が遅いなら、メールか電話で問い合わせる

面接結果を伝えると言われた予定日があると思います。

面接結果連絡をもらう予定日の翌日には、メールか電話で状況確認の問い合わせをしても良いと思います。

メールで問い合わせる場合なら、次の例文を利用しても良いです。

「○月○日に、入社面接を受けさせていただいた□□□□と申します。

その節は、お忙しい中ご対応くださいまして、ありがとうございます。

先日面接のご対応いただいた際に、結果の連絡を○日までに、いただけるという事でお待ちしてました。

予定日がすぎ、まだ結果をお知らせいただいておりませんでしたので、心配になりお問い合わせをさせて頂きました。

御社で働けることを楽しみにしております。

できましたら、お早めに結果をお知らせくださることを願っております。

よろしくお願いします。」

 

電話やメールで問い合わせをする場合、他社との比較をしても仕方がない

基本的に、メールや電話で問い合わせることは、悪くないと考えます。

ただ、次のような場合は、少し印象がマイナスになる可能性がありますので、ご注意ください。

  • 転職結果連絡の期限より前に、メールや電話で問い合わせること
  • 他社との比較で催促をすること

 

「もしダメなら、他の会社へのアプローチも考えるので・・・」と結果を催促する話し方をした場合、応募者の立場としてあり得ることと思いますが、「どこでもいいから入社したい」という印象になってしまいます。

ですので、他の転職活動について触れて問い合わせをするのは、お勧めできません。

 

 

 

スポンサーリンク

まとめ

・転職面接の時に言われた結果連絡の予定日の翌日には、連絡して良い。

・会社側に想定外のことが起きて、遅いという状況になっている。

・他の会社への話は、しない方がいい。

他の会社への転職活動は、実際には進めて構わないと思います。

しかし、面接担当者に対して、口にするのは、やめておいた方がいいです。

 

 

関連記事一覧

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ミュウズ Cafe
タイトルとURLをコピーしました