転職

面接対策は当日やるべきことと前日までに準備すべきこと

スポンサーリンク
面接 対策転職

面接対策は出来てますか?

「当たって砕けるつもり」は、やるべきこと・準備すべきことを対策した最後の言葉です。

対策が不十分な面接を繰り返しても、当たって砕けるの繰り返しです。

転職面接は、他の応募者との比較で決まります。

やる気だけでは採用されません。

後悔しないように、やるべきことをしっかり対策しよう。

 

スポンサーリンク

面接対策|前日までの準備と練習

面接 前日までに

面接の前日までに、準備しておくべきことや練習しておくべきべきこと、対策してますか?

準備不足があれば、気合を入れて面接に向かっても、ボロボロになってしまいます。

面接官は、これまでにたくさんの人を面接してきている人です。

いわば、面接のプロです。

準備不足がバレてしまうと、入社する気持ちがない人だと、思われてしまいます。

 

面接対策|前職を短期間で退職している場合、理由をきちんと用意していること

面接の応対の印象が良くても、履歴書の職歴が、転職の回数が多かったり、前職の勤続期間が数ヶ月しかないなどとなると、面接官は採用して良いのかどうかを迷います。

明確で、納得できる理由を話してくれないと、今回当社に入社してもまたすぐ辞めるのではないか、と思われてしまいます。

今や時代は、学歴で採用する時代ではありません。

面接官が求めているのは、仕事を学ぶ素直さを持っていて、入社意欲の強い人を求めています。

入社しても、すぐにまたやめてしまう人だと困ると、思っています。

前の会社の勤続期間が短い場合、かなり気にします。

納得しやすい理由を論理的に話せるよう、準備しておくことです。

 

面接対策|自己紹介と転職理由

応募する会社によりますが、多くの場合、自己紹介を求められます。

自己紹介では、自分の略歴と今回応募した理由、つまり転職理由を、面接官に伝えることです。

面接官が面接の時間の中で、注目していることがいくつかありますが、転職理由はその中でも重要に見ています。

「なぜ、前の会社を辞めて転職するのか」という点に、注目しているのです。

こじつけたような理由は、見透かされますので、注意することです。

印象が良いのは、やはり前向きな理由です。

 

面接対策|自己PRの準備

自己PRの時間をもらえない場合もあるかもしれません。

その場合は、逆質問の時=「何かお聞きになりたいことはありますか」と尋ねられた時に、話すことです。

質問があれば、質問に絡めて話すと良いです。

自己PRは、意欲を伝えるものです。

自分が入社させてもらえれば、自分はこういう点で貢献できますと熱く語るのが良いです。

それは入社の志望動機にも通じることです。

面接官にとって、もっとも残念なのは、「どこでもいいから入社したい」という気持ちが見えてしまう時です。

「この人は、単純に就職したいだけの人」と思われると、まず採用されることはありません。

 

面接対策|準備不足を後悔しないように

面接官の質問は、一般的に決まっています。

応募者からの回答に、変わったことがない限り、質問される内容は、ほぼ決まっているのです。

多くの人が質問の回答でつまづくのは、前職の業務に関することを質問された時と、なぜ当社を選んで応募したのかを質問された時です。

前職の会社の業務についての質問に、答えてもらえないと、真面目に仕事に取り組んでこなかった印象を受けます。

また、なぜ当社を選ぼうとしているのかについて、答えてもらえないと、どこの会社でもいいという印象を受けます。

当然、これから入社しようとする会社のことをたくさん知っているはずはないと思います。

しかしネットで調べてわかる範囲のことは、事前によく調べておいて、入社したいと思った理由に関連していると伝えることです。

よく調べて準備しておく必要があります。

 

 

スポンサーリンク

面接対策|当日・後悔しないように

面接 当日

面接当日の対策は、最後のチェックです。

もうやるべきことは、済んでいるでしょうか。

あとで、こうしておけばよかった、と思っても、時間は戻りませんので、後悔しないように対策しておきましょう。

 

面接対策|髪型のチェック

面接の場面では、見た目の印象が非常に大きいです。

その中でも髪型は、ご自分で思っている以上に重要です。

選ぶ職種にもよりますが、一般的な企業の場合なら、あまり個性的ですと、人柄も重ねて見られます。

印象が良いのは、清潔感のある髪型です。

重要なのは、自分がどう思うではなく、相手からどう見えるかです。

時として、自分がおしゃれでいいと思っていることが、そう受け取られないことがありますので、客観的に自分を観察してみると良いです。

職種によりますが、前髪は上げている方が、清潔感や自信や意志を感じますので、おすすめです。

ネイルやピアスは、OKの場合の方が少ないので、入社したいと思うのなら、しないことです。

 

面接対策|スーツ

事前に服装は自由で良いなどの情報がない限り、基本はスーツです。

面接の場面で好まれるのは、清潔感や誠実さです。

季節に合わせて明るい色が良いなどと考えない方がいいでしょう。

あなた自身の好みがどうであれ、濃い色のスーツの方が、清潔感や誠実さは、伝わりやすいものです。

 

男性の場合なら、ネクタイも必須です。

例え、ノーネクタイの時期であっても、事前にノーネクタイで良いと、言われていない限りは、ネクタイ着用が基本です。

普段から、スーツに財布や手帳、名刺入れなどを入れる習慣がある人は、要注意です。

スーツの形が崩れています。(本来スーツのベストの状態は、ポケットに何も入れない状態です)

形が崩れたスーツは、一言で言えば、ヨレヨレのスーツに見えます。

話し方や言葉使いが素晴らしくても、スーツがヨレヨレ、ワイシャツもシワになっているようでは、印象は最悪です。

 

面接対策|自己紹介の対策

一般的に面接時間は、20〜30分です。

長くても、小一時間程度でしょう。

この短い時間の中で、採用されるかどうかが、判断されてしまいます。

自己紹介・自己PRや志望動機など、自分のことをわかってもらうために、自分が何かできる時間は、実は非常に少ないです。

短い時間でも、伝えたいことを話せるように、練習をしておいた方が良いです。

やり直しのチャンスはありません。

 

 

面接対策|マナーはノックから始まっている

面接は、面接官との応対の前から、始まっています。

企業に訪問して、最初に案内してくれた社員に、面接官があとで尋ねることもあるからです。

面接が終了するまで、気を抜いてはいけません。

転職エージェントを利用すると、面接練習もしてくれますので、利用すると良いです。

面接官が注目しているのは、応募者者に質問をした時の回答だけではありません。

話し方や言葉使いや社会人としてのマナーに注目しています。

面接当日のために事前に練習をしておくべきです。

 

面接を辞退する状況になったら

他の企業に転職が決まったりなどの事情の変化で、面接を辞退したいと考えることもあると思います。

その際は、必ず面接当日朝までには、連絡をすることです。

電話連絡が望ましいですが、最低でもメール連絡はすべきです。

これも一つのマナーですが、現実問題として、そのまま放置される場合もありますが、多くの場合、企業から電話連絡などがあります。

企業によっては、何度もしてくる可能性もあります。

辞退理由は、事実を伝えれば、良いです。

 

面接対策|逆質問は事前に用意しておく

面接が終盤に近づくと、多くの場合、面接官から「何かお聞きになりたいことはありますか」と聞かれます。

逆質問をしないと、採用されないという説もありますが、結論を言えば、そんなことはありません。

ただ、「特にありません」と回答された面接官の目には、入社意欲が低い人だと伝わりやすいのは、事実です。

ですので、入社したいという意欲があるのでしたら、事前に聞くことを準備しておくのが良いです。

内容は、入社後の実務についての質問が、好印象になります。

マイナスになる質問は、面接官に対しての質問です。

「面接官は良い会社だと思っているか」「面接官はやめたいと思ったことはないか」などの質問は、やめるべきです。

マイナスの印象しか残りません。

 

 

  1. 面接の前日までに準備し練習しておくべきこと
  2. 面接の当日には注意しておくことがある
  3. 面接で短期間での退職理由を話すとき!
  4. 面接の自己紹介では転職理由を明快に!面接官はそこを聞きたい
  5. 面接での自己PRでは入社への思いを熱く伝えることこそ大事
  6. 面接の準備不足は転職に影響する!採用は難しくなる
  7. 転職面接は服装や髪型が超重要!採用は見た目70%!外見で有利に。
  8. 面接の流れ|ノックから始まる!好印象アップのポイント
  9. 面接の髪型は前髪上げる方がイイ!清潔感+意欲的な印象
  10. 転職活動でスーツは何色が有利か?グレーなら濃い方が良い
  11. 面接時のスーツからマナー・自己紹介までの対策!
  12. 面接時のネクタイ|服装記載なしならノーネクタイ可?
  13. 転職面接のマナーはノックから始まってる!
  14. 転職の手順を間違えたと後悔しないために|内定から退職までの流れ
  15. 転職面接を辞退するなら当日朝までには電話すべき!
  16. 面接の逆質問しないと落ちる説はウソ!印象は薄くなる
  17. 転職面接の時に受ける質問は|現役社長が解説
  18. 面接時間が15分って短すぎない?不採用確定なのか!
  19. 転職面接の結果連絡が遅い|不採用とは限らない|現役社長が解説
  20. 面接には落ちる理由がある!多分あなたは気づいてない!だから繰り返す
タイトルとURLをコピーしました