注目キーワード

未経験者の転職を成功させるには志望動機を明確にすること!

 

意外に思われるかもしれませんが、転職の社員を採用するなら「未経験者の方が良い」といっている社長は多いです。

もちろん、その社長は経験者を採用したくないと思っているわけではありません。

経験者と未経験者とでは、企業から求められることが違うのです。

 

転職する応募者に求められるのは、明確な志望動機です。

未経験なのですから、知識経験がないのが当たり前です。

ですから、どのくらい明確な志望動機を持っているのかが重要な判断要素になります。

では、未経験者の転職について現役社長の私から解説してまいります。

実は私も未経験者大歓迎です。

 

 

未経験者の転職を成功させるには志望動機を明確にすること!

転職 チャンス?

 

どんな仕事であれ、未経験の業界は、不安がいっぱいですね。

それは、当たり前です。

 

そして、どんな仕事だって、最初は誰でも未経験者です。

その転職を成功させるかどうかは、会社では自分の志望動機にかかっています。

 

 

未経験の転職を成功させられるか否かは志望動機にかかっている

実際には、年齢要素もあります。

しかし、その前に、今回の転職が結果的に成功になるかどうかは、ほぼ100%、志望動機にかかっています。

何故、未経験の職種・業種を選ぼうとしていますか?

 

未知の世界のはずです。

なぜ、そこにチャレンジしようとしますか?

年齢的な柔軟性にもよりますが、どちらにしても、未知の世界に入って最初からうまくいく人はいません。

つまり、大変ですよ。

 

それなのに、その仕事・その会社が良いと思っているのですか?

その志望動機をどのくらい真剣に考えられるか、何よりその志望動機に自分が納得感を持てるのか?

本当に、そこにかかっています。

 

志望動機が明確であるから、多少の辛さを乗り越えられます。

未経験の業種・職種にチャレンジして、大変じゃないことはないことくらい、理解してるじゃないですか?

その大変さを超えないと、成功に向って進めません。

だから、明確で強い志望動機が必要なんです。

関連記事

未経験で転職を考える方を調べてみると、驚くことが分かった。それは事務職への転職を希望されていることが多いことです。 それは今の世の中の流れを感じれば、おすすめできない職種です。それは、未来にはなくな[…]

未経験 転職

 

未経験の転職は30代前半までなら

30代前半までなら、企業は、未経験の転職者を喜んで、迎えてくれます。

 

信じられないですか?

不安な気持ちが一杯ですか。

大丈夫です。是非、転職で未経験でも、その年代までなら、迎えてくれます。

 

不安はあってもOKです。

「学ぶ・受け入れるという素直な心」を持っていますか?

それがあれば、新しい仕事についても、やっていけます。

もちろん、最初から「順調」ではないこともたくさんあると思います。

しょうがないです。

未経験なんだから。

 

未経験で、ミスが重なったとしても、

その時は、「学ぶ」という素直な心を持って、受け入れて、諦めずに、繰り返し行動することです。

未知の業界・職種なのですから、最初から上手くいかなくて当然です。

企業は、そういう意味で、20代〜30代前半の人には、喜んで入社してきて欲しいと考えています。

 

未経験でも35才超なら

あなたが、もし35才超である場合、ややグレーゾーンかも知れません。

もちろん、個人差がありますが、30代半ばということは、社会人としての経験が10年を超えています。

この社会人経験10年という自分の自信・プライドが、邪魔をすることが多いのです。

 

社会人経験10件というキャリアは、転職するときに、自分自身の成長をはばむ原因になります。

上司先輩のアドバイスや指示に対して、自分の自信やプライドが抵抗してしまいます。

年齢が増えると共に、素直に受け入れることができないという状態になりやすくなっています。

 

未経験のはずなのに、いつの間にか、前職のやり方を思い出していて、成長していくことを、邪魔するようになる傾向があります。

未経験の仕事は、上司先輩のアドバイスや指示に従うことから、始めるしかありません。

トライ&エラーを繰り返し、基本を覚えていくのです。

関連記事

仕事をしてるけど、単純な事務作業ばかりだと、将来が不安ですよね。他方、経理業務は、どの会社でも通用するスキルなので、経理職へ転職したいと思う方も多いと思います。ただ、未経験者でも受け入れてくれる経理求人は多くないので、効率の[…]

経理へ転職

 

40代以降の未経験転職はむずかしい

個人差がありますので、あくまでも、一般的な傾向です。

先輩上司のアドバイスを、上手く、受け入れて、吸収して、やっていける人も少数ですが、います。

 

35歳超の人が、グレーゾーンである事が、更に強くなります。

つまり、自身やプライドが、強まっています。

指示やアドバイスをもらって、素直に行動してみることが出来なくなっています。

 

未経験の転職のはずなのに、上司先輩の指示アドバイスに無意識に反発しています。

自分が自信を持っているやり方・スタイルを通そうとします。

自分のやり方があると思っているのですね。

しかし、それで上手くいくのならば、そもそも転職してくるはずはないのです。

 

40代以降の未経験者が、転職を成功させるためには、一つのポイントしかありません。

過去の自分の自信・プライド・自分なりの成功体験を全て捨てる覚悟が必要です。

この覚悟がないと、転職は失敗します。

 

企業は、基本的には、未経験者を求めています。

但し、素直に受け入れて、学んでくれれば、という条件があります。

 

 

 

未経験の転職者は、履歴書に魂を込めて志望動機を書いて下さい

転職 チャンス? (1)

 

企業は、未経験者を求めていると、説明しました。

しかし、何故、未経験業界に転職するのだろう。

未経験の職種に転職するのだろう、と面接官は思っています。

 

志望動機を明確にして、履歴書に書く

何故、その業界に未経験で転職するのですか?

何故、その職種に、未経験で転職することを考えましたか?

 

先ずは、面接官に対しての、あなたの熱いチャレンジしたいと熱意を伝えないといけません。

それには、履歴書に、魂を込めて、熱意を込めて、志望動機を書く事です。

 

必死な思いが面接官に伝われば、先ずは第一関門を突破することです。

入社しなければ、上手くやっていけるかどうか、分かりません。

 

 

志望動機を明確にすることは、働き始めた自分のためにもなる

初めての業界、あるいは初めての職種への未経験での転職です。

 

最初から、上手くいくはずなんてないのです。

でも、素直に受け入れて、努力する心を持っていれば、それらの不安は、遅かれ早かれ、解決します。

その時、心の中で、頑張ってくれるのは、明確な志望動機です。

 

志望動機が明確になっていれば、未経験で転職しても、順調になるまで、頑張れます。

頑張り続ければ、大抵のことは、上手くいくようになっています。

 

コレが、営業経験40年、現在社長の私の結論です。

 

 

 

まとめ

 

もしも、あなたが未経験の転職で、やっていけるかどうか、不安いっぱいであっても、強い熱意があれば、やっていけます。

繰り返しですが、どんな優秀なビジネスマンもビジネスウーマンも、すごい先輩も、何でも出来る上司でも、みんな未経験で、不安な時期を過ごしてきています。

 

志望動機を明確した、強い気持ちを持ったまま、繰り返し、頑張って下さい。

必ず、道は開ける。

 

未経験の転職
最新情報をチェックしよう!