転職

営業に転職したい。未経験でもおすすめするタイプはこんな人|現役社長が答えます

スポンサーリンク
営業 タイプ転職
営業 タイプ

営業転職したい。未経験でも出来るタイプ

・営業に転職したいが、未経験だからやっていけるか不安

 

営業に転職する際、一般的には、特に資格はいらず、転職しやすい職種です。

そして、努力次第ではあるが、失敗を繰り返し、学び、スキルが上がり、実績が増えるようになる。

伴って、収入も上がりやすい職種です。

 

営業に転職したいが、自分に出来るかとか、人に商品を勧めて買ってもらうのは苦手と思ってる人は、営業の仕事を前時代的に誤解しているかも知れない。

営業40年の経験から、解説します。

 

 

スポンサーリンク

営業に転職したい。未経験でもおすすめるするタイプはこんな人

 

 

 結論:未経験で転職して出来る人は、上司先輩のアドバイスを素直に受け入れられる人・多少の失敗に諦めない人

 

素直に受け入れる

営業に転職したい人は、成績が良ければ、収入が高くなる、というシンプルさに、やってみようと考えて、未経験でも営業への転職に魅力を感じて、希望してくるのだと思います。

 

営業に向いてるかどうかを気にする転職希望者がいるが、それはあまり意味はないです。

大事な素質は、「素直さ」にあります。

更に言えば、あなたが自分は口下手・内向的で…向いてないかも、なんて思っているのなら、それもまた実は、営業に向いているタイプです。

 

あなたは知らないかも知れませんが、転職して成績優秀な営業になる人は、人見知りで内向的な人が、かなり多いです。

人好きで、話し好きなんですと転職してくるタイプは、必ずしも営業には向いていません。

 

 

あえて、営業に転職して上手くいくタイプというなら、上司から教えられる事に抵抗せず、素直に受け入れてやってみることができる人、そういう人が営業に転職してうまくいっている。

逆の人はうまくいかない。

 

 

多少の失敗にあきらめない人

営業に転職したいが未経験だという人。

未経験なのだから、当然、転職後の数ヶ月は、多少の失敗はつきものです

ただ現実には、転職後の数ヶ月の多少の失敗に、すぐ諦めてしまう人が多い。

 

営業に転職する未経験者で、うまくやっていけるかどうかは、ほぼこの1点に尽きると思う。

未経験で、転職して、最初からうまくいくわけは無いのです。

まして、初めての営業職という仕事に転職したいのであれば、最初の数ヶ月は失敗の繰り返しです。

 

そこで諦めてしまう人は、営業に限らないかもしれないが、転職に向いてない人ということになる。

最初の数ヶ月の失敗。

転職の数ヶ月の失敗が続くときに、やはり自分は向いてないのだと思ってしまう人もいるが、本当は、あと1歩なのである。

 

その1歩先に、成功へのスタートはあったのに。

諦めて、やめてしまうのです。

最初は失敗するものだということを、覚悟を持ってチャレンジしてくる人は、簡単にはあきらめない。

そして、その後、営業ができる人になっていくのです。

 

 

スポンサーリンク

営業に転職したい。未経験だが大丈夫か

 

 

どんなに優秀な営業マンも、どんなに凄腕の上司に見えたとしても、その彼もやはり最初は未経験でした

 

当たり前のことだが、人は皆最初は、未経験から始まります。

しかし、自分の前にいる優秀な人を見ると、とてもそうは見えないかもしれない。

でも、間違いなく彼も最初は、未経験者でした。

この当たり前のことを、忘れてしまう人が多い。

 

営業に転職したいが、顧客に商品をすすめて買ってもらうとか、自分に出来るかなと思っているあなたへ。

お伝えしたい事があります。

1)買いたくないといってる人に、商品をすすめるのが、営業の仕事ではありません。

2)顧客は、商品を買っても大丈夫なのか不安に思っている人もたくさんいます。その人の不安を取り除いてあげるのが営業の仕事です。

 

 

営業の仕事に誤解を持っている人が多いと思う。

営業は押し売りではありません。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

 

繰り返しになりますが、営業の仕事は、未経験でも第条です。

誰でも最初は、未経験の初心者です。

 

自分は、口下手で、上手く話が出来るタイプじゃないと思っている人。

あなたが、営業に向いています。ウソではありません。

 

話がペラペラとうまい人のことを、お客さんは信用しません。

地味にコツコツとお客さんとの関係性を構築出来る人の方が、上手くいきます。

 

タイトルとURLをコピーしました