縄跳びダイエットの効果はいつから出るのか?!縄跳びダイエット

ダイエットのために毎日運動をしている人は多いでしょう。

でも、果たして何をしたら効果的なのか悩んでしまいますよね。

そんな人におすすめなのが、縄跳びダイエットです。

手軽なのに高い効果が期待できるのです。

この記事では、縄跳びダイエットの方法や効果がいつから出るのかなどを紹介していきます。

 

 

縄跳びでダイエットの効果は期待できる!

縄跳び ダイエット 効果 いつから

縄跳びダイエットは、思っている以上に高い効果が期待できる有酸素運動です。

その効果とは、ランニングやサイクリングと同等といわれています。

 

ダイエットのためにランニングをしたものの、膝や足首を痛めてリタイア…。

こんな経験は誰にでもあると思います。

そのため、「縄跳びがランニングと同等!?」

こんな風に感じた人は多いでしょう。

 

縄跳びダイエット|METs

しかし、本当に縄跳びをすることで、ランニングをするのと同じように痩せられるのです。

その根拠は、METsという指標で表せます。

METsとは、運動をしたときに、安静時の何倍のカロリー消費をしたかを表すものです。

この数値によると、縄跳びはランニングやサイクリング、水泳のクロールと同じ数値。

つまり、ツラくて挫折してしまうランニングをするのと同じだけのカロリーを、縄跳びで消費できるのです。

 

具体的な数字で効果を見ていきます。

例えば、50kgの人が30分間ウォーキングをすると、約80kcal消費します。

しかし、縄跳びであれば、たった10分程度で約80kcal消費できるのです。

一目瞭然ですよね。

 

縄跳びダイエットの効果|消費カロリーは高い

もちろん、個人差があるので、単純に約3倍の効果があるとはいえません。

しかし、縄跳びはダイエットの運動としては有効なものの1つといえるでしょう。

 

ちなみに、脂肪は運動をしてからいつから燃焼され始めるかというと、20分後といわれています。

そのため、1度始めたら、20分以上は縄跳びをすることをおすすめします。

 

 

縄跳びダイエットの効果はいつから出る?

 

縄跳びダイエットの効果はいつから出るのかも気になりますよね。

ズバリいうと、早ければ2~3週間で痩せはじめます。

 

その理由は、縄跳びの消費カロリーが高いから。

そのため、毎日十分な時間を作って跳ぶことで、脂肪をしっかりと燃焼させられるのです。

 

縄跳びダイエット|下半身中心の運動=有効

また、下半身の筋肉を鍛えられることも有効といえます。

なぜなら、下半身の筋肉は肥大化しやすいので、基礎代謝を増やしやすいのです。

基礎代謝が増えれば、毎日の消費エネルギーが増えるので、必然的に体重が減りやすくなります。

 

これらの効果によって、早ければ2週間程度で痩せ始めるのです。

もちろん、いつから効果が出始めるかは個人差があります。

しかし、毎日しっかりと縄跳びダイエットをしていれば、いつからかを考えている間に体重が減り出しますよ。

いつから効果が出るかを考えずに、毎日縄跳びをしましょう。

 

 

縄跳びダイエットで効果を出すための注意点とは

縄跳びダイエットは高い効果が期待できます。

しかし、それだけハードな運動だということですので、ケガを予防するための注意点もあります。

 

縄跳びダイエットの注意|1つは、コンクリートなどの硬いところで跳ばないこと。

縄跳びはランニングと同様に、膝や足首などに大きな負担がかかります。

そのため、芝生などの少し柔らかい場所で跳ぶようにしましょう。

そうすれば、運動効率を高められるので、ダイエットがスムーズになります。

 

縄跳びダイエットの注意|2つ目は、毎日しっかりと縄跳びを続けることです。

この記事では、いつから効果が出始めるかを紹介しました。

しかし、中には効果が出るのが遅い人もいます。

 

それでも、途中で諦めるとダイエットはできません。

続けていれば痩せやすい体質に変わっていくので、ダイエットに成功しやすくなります。

効果が出るまで縄跳びを続けるようにしましょう。

 

 

まとめ

縄跳びダイエットは高い効果が期待できる運動です。

ダイエットに有効な運動を探している人は試してみてください。

特に、「いつから効果が出るの?」と焦っている人にはおすすめです。

短期間で実感できるので、ぜひ縄跳びを買って、今日から始めてみてはいかがでしょうか。