注目キーワード

子育て中のママへ、寝かしつけにイライラしたらやってみて

なにをしても可愛い我が子。

 

・・・の、はずが。

 

寝ない、泣く、抱っこ、置いたら起きる、この繰り返し。

子育てママは絶対に通る、つら~い、つら~い道ですよね。

 

どうして寝ないの?何をしてほしいの?もう泣かないでよ!

と、どんなに可愛い我が子でも、このときばかりはイライラしてしまいます。

 

毎日一生懸命お世話をしていても、分からないことはたくさん。

日々のストレスでパパに八つ当たりをしてしまうこともしばしば・・・。

 

そんなママの少しでも助けになればと、私が実際にやった

 

①寝かしつけ方法

②イライラ解消方法

 

をご紹介いたします。

 

 

子育て中の寝かしつけ方法

寝かしつけ
寝かしつけ

すでに色々なことを試されているかと思いますが、

私がやってみて、泣き止んだ!そして寝た!

と感動したものを、ポイントごとにお伝えしますね。

 

リズム整える

 

まずこれ、大切ですね。

産まれて間もないころは、昼夜なんて関係ないだろうと

夜中でも電気のついた部屋で、赤ちゃんと一緒にいたり、

抱っこで寝かそうとしていました。

3~4ヶ月くらいから整ってくる、などといわれていますが、

早いうちからリズムをつけることをおススメします。

 

例えば、毎日朝8時にカーテンを開ける。

夜18時にお風呂に入れて、19時には布団に寝かせる。

これを何よりも優先で続けるんです。

 

数か月後、ママ友が言います。

「うちの子22時でも起きてるのよ~」

 

リズム付けを頑張ったママさんはきっと思います。

「うちの子は遅くても20時。頑張ってよかった」と。

 

ご家庭の事情により、全員がそうなるわけではないでしょうけど、

少なくても、私はこれに当てはまり、

こんな会話をした日の夜は、胸を張ってパパに自慢します。

 

 

まずは泣き止ませる

 

これは言わずとも、ですかね。

でも大事です。

 

抱っこ以外に泣き止ませるためにしたことは

・泣きまねをする

・泣いてる赤ちゃんの口をポンポンと軽くたたき

「あわ、わ、わ、わ」となるようにする

・片方の耳の中に指を入れて少しだけ動かす

・おでこに ふぅ~ っと息を吹きかける

 

どれも加減しながらやってみてくださいね。

赤ちゃんが少し驚いたような顔をしながら泣き止むので、

ママはにっこり微笑んであげてください。

 

そして落ち着いたら、歌をうたったり、トントン。

諦めずに、根気よく頑張りましょう。

関連記事

いきなりですが、我が子ってかわいいです←親バカ(笑)毎日自分でもビックリするほど我が子はかわいいのです!! なのに、子供がわがまま言ったり、いたずらしたり、いうこと聞かなかったりで、すーーーごくイラ[…]

子育て イライラ解消

 

密着、おててニギニギ

 

赤ちゃんが仰向けで寝てたら、ママも一緒に横になって

赤ちゃんの頭に、自分のおでこをぴったんこ。

トントンでもいいのですが、おててをニギニギしてみてください。

振りほどかれることもありますが、しつこく握りにいきます。(笑)

 

じっとしててくれるようなら、先ほどと同じく歌をうたう。

赤ちゃんはママが近くにいて安心するのか、しばらくすると寝てくれます。

 

 

必殺、スクワット

 

抱っこして寝かせることは多いはず。

 

ゆらゆら、ゆらゆら、、

揺れ続けてもおめめパッチリ。

 

そんなときは、ママのダイエットチャンス。

やってみてください、スクワット。

 

軽く、ゆっくりでいいので60回くらいすると

トロ~ンと眠そうにし始めます。

そのまま続けるか、徐々にユラユラに戻して完全に寝たらママの勝利です。

 

 

 

イライラ解消方法

イライラ解消
イライラ解消

 

赤ちゃんを笑わせる

 

ママが笑顔になるのは、赤ちゃんが笑顔のとき。

イライラしてきたとき、赤ちゃんに向かって渾身の変顔をするとか、

「ゴロゴロゴロ~!ブルブルブル~!」なんて言ってみたり、

手あたり次第に笑わせてみてください。

それで笑ってくれたらママも笑えてくるはず。

 

寝かしつけにイライラしたら、10分くらい、

気持ちを切り替える時間をつくりましょう。

また穏やかな気持ちで赤ちゃんに接することができます。

 

 

トータルコーディネートの買い物をする

 

ストレス発散に、買い物へでかけることがありますよね。

そのとき、思い切って全身コーディネートしちゃんです。

 

私があるとき買ったのは、帽子、トップス、パンツ、パンプス、財布。

もちろんパパには、「前から欲しかった帽子買ったよ」と報告するくらいで、

全部は言いません、見せません。

 

自分の欲しいものを買ったのはいつぶりだろうか、と

とっても嬉しくて、その日はもちろんイライラしません。

そんな日があると、少しでも心にゆとりができるものですよ。

 

誰かに子守りを頼む

 

パパに頼むのもよし、実家や義実家に頼むのもよし。

または、お友達と家でお茶をしながら赤ちゃんの相手をしてもらうんです。

皆きっと「かわいい、かわいい」と、かまってくれます。

 

ママは思うでしょう。

そのかわいいは、少しの時間しか一緒にいないからそう思うのよって。

 

そんな風に思ってもいいじゃないですか。

 

帰るころにはきっと、「いっぱい遊んでもらえてよかったね」

「今日はいっぱい寝れるといいね~」なんて言えますから。

 

 

イヤホンで泣き声シャットダウン

 

モチベーションを保てるように工夫してみても

やっぱり辛い、耳に響く大きな泣き声。

 

寝れなくてかわいそう、でもママも泣きたいよ。

と思う日も少なくないですよね。

 

抱っこしてても反り返って泣き止まなかったり、

なにやらずっとうなってる・・・。

もう聞きたくない!そんなときは、携帯をポケットに忍ばせて、

イヤホンをつけて音楽を聴いてしまいましょう。

コードを引っ張られないように注意して、大好きな曲を頭の中で大熱唱。

 

ママの表情が変わって赤ちゃんキョトン。

なんてことがあるかも。

 

 

まとめ

 

いかがでしたか。

 

いつも頑張ってるママさん、本当にお疲れ様です。

 

それはまだ試したことがなかったな、というものが

ひとつでもあれば、ぜひやってみてください。

 

イライラしてしまうのは、あなた一人ではありません。

ごめんね、と赤ちゃんに謝る日があっても大丈夫です。

 

ママからの愛情は、しっかりと赤ちゃんに伝わています。

 

ママの笑顔が赤ちゃんの笑顔に、

赤ちゃんの笑顔がママの笑顔につながります。

 

今日も赤ちゃんとママが、よく眠れますように・・・☆

 

子育て 寝かしつけ
最新情報をチェックしよう!