猫のごろんごろんの意味は?その気持ちを教えて!

猫がごろんごろんと転がる意味を知っていますか?

無防備にお腹を見せる意味は、安心している時の意味の行動です。

 

こちらの記事を読んでくださいますと、

「猫のごろんごろんの意味」についてご理解いただけます。

それでは、解説いたします。

 

猫のごろんごろんの意味は?どんな気持ちなの?

猫 ごろんごろん 意味

 

猫がごろんごろんと転がる意味には、どんなものがあるのでしょう。

安心してくれている意味なのか、別の意味も含まれているのか気になりますよね。

では、ごろんごろんの意味をそれぞれ見ていきましょう。

 

 

猫のごろんごろんの意味|安心している

外から帰ってくると、ごろんごろんと転がる姿を、見せてくれる意味はなんでしょう?

 

その意味は、飼い主さんが帰ってきて安心しているのです。

 

猫にもよりますが、お留守番をしている間、寂しい思いをしていたという意味もあります。

ようやく帰ってきた飼い主さんを見て、喜びを表す意味もあり、ごろんごろんと転がるのでしょう。

 

そんな姿を見せてくれたら、撫でてあげたり、遊んであげてください。

ただ、お腹を見せてくれているからといって、触りすぎはNGですよ。

 

むやみにお腹を触りすぎると、攻撃してくることもあるので、注意しましょう。

普段、喜ぶ部分を撫でてあげてくださいね。

 

 

猫のごろんごろんの意味|信頼している

猫は警戒心の強い生き物です。

 

無防備にお腹を見せることなどは、なかなかしない猫もいます。

 

そんな猫がごろんごろんとする意味とは、相手を信頼しているという意味の証拠です。

いつもお世話をしてくれる飼い主さんにだからこそ、見せてくれる姿ですよ。

 

 

猫のごろんごろんの意味|甘えている

猫は子供の頃、お母さんに甘える時、兄弟猫と戯れる時にもごろんと転がることがあります。

 

猫がごろんごろんとする意味は、飼い主さんに甘えているという意味もあるでしょう。

 

これは、血の繋がりのある家族に対して甘える意味と同様、飼い主さんに安心して甘えられているという意味です。

子供の頃の名残ですが、大人になっても甘えている意味があります。

甘える意味がある時は、そんな姿を見せてくれるのです。

 

 

猫のごろんごろんの意味|遊んで欲しい

猫のごろんごろんの意味には、遊んで欲しいという意味のこともあります。

 

あまりにも遊んであげていないと、猫にストレスがかかってしまいます。

 

飼い主さんについてまわり、目の前に来てごろんごろんと転がるようであれば、それは遊んで欲しいの意味。

片手間に遊んであげても、満足はしてくれませんよ。

 

忙しくても、全力で遊んであげる時間を、きちんと作ってあげましょう。

 

 

猫のごろんごろんの意味|かまって欲しい

猫のごろんごろんの意味には、何かしらの要求の意味があるということも。

 

ご飯が欲しいの意味、撫でて欲しいの意味、遊んで欲しいの意味など様々の意味があります。

 

かまって欲しい意味から、目の前で突然ごろんごろんと転がることもあるでしょう。

要求は、どのような意味のことなのか、察知してあげることも大切ですよ。

 

 

 

猫のごろんごろんの意味|リラックスしている

猫のごろんごろんの意味は、リラックスしているという意味であることも挙げられます。

 

安心していられる場所では、ごろんごろんと転がる姿を見せてくれます。

 

自分の縄張りや、攻撃される可能性がないとわかっている時、リラックスした気持ちになれる意味もあるのでしょう。

リラックスし続けられる環境作りを、考えてあげてくださいね。

 

 

まとめ

 

猫がごろんごろんとする意味を、それぞれご紹介してきました。

その行動とは、基本的には信頼している意味があり、甘えからくる意味があります。

 

信頼する相手にしか見せない姿は、とっても愛らしいですよね。

それぞれの意味を、わかってあげるほど、距離が縮まるはずですよ。

 

猫との信頼関係を築いていくためにも、普段からの行動から意味を見ていてあげてくださいね。